あんなことこんなこと
「無名作家の日々」とでもいうべき欄です。
私生活については原則として触れないことにいたします。同人誌等の関係者の記述をする場合
にあっても、出来得る限り御迷惑にならないように心掛けるつもりでおります。


 2016年12月までの分は→ NO8へ 
2015年12月までの分は→ NO7へ
       2014年12月までの分は→ NO6へ
2013年12月までの分は→ NO5へ
2012年12月までの分は→ NO4へ
2012年03月までの分は→ NO3へ
2011年06月までの分は→ NO2へ
2009年12月までの分は→ NO1へ

 


 
秋の色1121(2017.11.21)
 最高気温15.1度、最低気温1.0度、最高気温は11月下旬並み、最低気温は1月下旬並みとのことです。日射しはあるのですが、熱が出たせいか寒くて寒くて。
 日較差14度というのは、堪えます。外には一歩も出れずじまいでした。


 
秋の色1120(2017.11.20)
 最高気温11.5度、最低気温4.0度、最高気温は12月中旬並み、最低気温は12月上旬並みとのことです。日射しはあるのですが、昨日より4度ほど高かったものの、冷たい日でした。今朝の冷え込みも厳しかったのですが、風邪が一気にひどくなり、咳がひどく喉も痛く、胸苦しいので、内科に行きました。ずっと漢方で凌いでいたものの、数ヶ月ぶりに抗生物質などをもらいました。
 防寒着、手袋が必要なほど、寒さがキリキリと刺してきます。風の強いのも、寒さを尖らせます。サクラやカキの紅葉が、地に落ちてしまいました。


 
秋の色1119(2017.11.19)
 最高気温9.5度、最低気温7.1度、最高気温は1月中旬並み、最低気温は11月中旬並みとのことです。日射しはあるのですが、昨日より5度も低く、冬模様です。
 ポストまで1回、都府楼を1度歩きましたが、上着を貫く寒気に震えました。昨晩は喉の不快感で目覚め、起きてからも風邪症状で寒気がしています。
 一気に季節が進みました。紅葉も急いでいますが、庭の小ぶりの侘助が健気にも白い花を咲かせています。九州場所中日です。間近に冬の足音が感じられます。
 

 
秋の色1118(2017.11.18)
 最高気温14.1度、最低気温9.6度、最高気温は12月上旬並み、最低気温は11月上旬並みとのことです。曇りで、ときおり小雨が降りました。
 大相撲の暴力問題は広く報道されていますが、何の整理もなされていないのに推測するのはタブーだと思われます。しかし、今回の事件には大相撲の根幹を揺るがしかねない要素が含まれているのではないか、と思われてなりません。キーワードは、「モンゴル互助会」と、「八百長問題」が絡んでいるのではないかと思われます。
 貴ノ岩の親方貴乃花は、ガチンコで有名な方。モンゴル互助会は部屋を横断する組織。モンゴルと日本という異なる民族の図式の中で、(多分)星を融通するという互助もあったのではないでしょうか。貴乃花はそういう(星の融通がなくとも)組織への、貴ノ岩の参加はよく思わなかった筈です。「礼儀を知れ」と称する互助会の中身に口をはさんだがため、鉄拳制裁という羽目になったのではないだろうかと思うものです。
 万一、ことが八百長を含むものであるとするなら、協会の屋台骨が吹き飛ぶほどの問題になりかねません。これはあくまで、個人的な推測に過ぎませんが。


 
秋の色1117(2017.11.17)
 最高気温12.8度、最低気温3.5度、最高気温も最低気温も12月上旬並みとのことです。日射しはありましたが、急激に冷え込んだ日でした。
 あまりの寒さに、風邪が悪く、薬を続けています。
 都府楼のあたりは、ハゼが見事に色付き、サクラはずい分葉を散らしています。


 
秋の色1116(2017.11.16)
 最高気温14.0度、最低気温7.3度、最高気温は12月上旬並み、最低気温は11月中旬並みとのことです。日射しはありましたが、寒い日でした。
 こう寒暖の差が激しいと、風邪を引き込みます。薬を飲んだはいいのですが、今度は眠気が襲ってきます。眠れていないというのもありますが、辛い状態です。


 
秋の色1115(2017.11.15)
 最高気温15.6度、最低気温9.8度、最高気温は11月下旬並み、最低気温は11月上旬並みとのことです。日射しはありましたが、寒い日でした。鍼に行きました。
 世の中が荒れているこのとき、大相撲も事件です。酒の席で、横綱が平幕をビール瓶で殴り怪我を負わせたというものです。大相撲には、これまでも似た事件や、稽古土俵での暴力致死事件や八百長事件などが起きています。世がいくら荒れているからといって、獲物を手に暴力を加えるなどというのは看過できません。
 最近相撲人気が回復してきたとはいえ、力士の大型化でか、単純すぎる相撲や、大型の故に怪我を負うということが増えてきました。
 また、勝つことに拘るあまり、目に余る取り口も目立っています。品格とか形とかの綺麗事ばかりをいうものではありませんが、暴力致傷はいけません。


 
秋の色1114(2017.11.14)
 最高気温19.9度、最低気温12.0度、最高気温は11月上旬並み、最低気温は10月下旬並みとのことです。晴れで、暖かい日でした。
 トランプ大統領のアジア歴訪については、いろいろの評価があるようです。北への対応も、ツイッターの表現があまりにも日変わりし、ビジネスマン(武器売人)としての底が見え、こんな責任者で大丈夫だろうか、という素顔を晒していきました。
 米には米の、中には中の、韓には韓の、北には北の思惑がかなり見えてきましたが、安部政権はパシリの役でしかないこともよく分かりました。
 貴重な10日間だった、ということが言えるのではないでしょうか。


 
秋の色1113(2017.11.13)
 最高気温19.1度、最低気温7.1度、最高気温は11月上旬並み、最低気温は11月中旬並みとのことです。晴ですが、夕方からは曇りになっています。
 昨晩も眠れず、一日中ぼんやりしていました。内科の処方が変わったからだと思いますが、これではふらつきがあって、何にも手がつきません。


 
秋の色1112(2017.11.12)
 最高気温18.6度、最低気温6.6度、最高気温は11月中旬並み、最低気温は11月下旬並みとのことです。晴ですが、夕方には冷たさを感じました。
 このところの気温の下降で、観世音寺などの紅葉が進んでいます。太宰府は、歩けば四季の風情に出会うことができます。歩け歩けと思いながら、少々ですが。
 果物をいただき、ありがたく思います。


 
秋の色1111(2017.11.11)
 最高気温18.5度、最低気温8.6度、最高気温も最低気温は11月中旬並みとのことです。晴ですが、多少風があり冷たさを感じました。
 何故か眠れず、朝方になって少し微睡みました。


 
秋の色1110(2017.11.10)
 最高気温22.4度、最低気温9.2度、最高気温は10月下旬並み、最低気温は11月上旬並みとのことです。晴ですが、夕方から雨に変わりました。
 観世音寺の紅葉が始まりました。深紅の葉から、まだ青い葉もありますが。
 内科に行きました。


 
秋の色1109(2017.11.09)
 最高気温21.7度、最低気温10.6度、最高気温も最低気温も10月下旬並みとのことです。快晴です。この時期にしては、心地良い暖かさを感じました。
 トランプ大統領は、中国で国賓待遇のもてなしを受けているようです。


 
秋の色1108(2017.11.08)
 最高気温20.1度、最低気温14.4度、最高気温は11月上旬並み、裁定気温は10月上旬並みとのことです。曇りです。
 トランプ大統領の訪韓のニュースには驚かされます。韓国側の対応にですが。
 日韓の同盟は認めない。独島エビに、慰安婦同席ですから。日本側としては、なんでこうも気持を逆撫でするのか、というほかないですね。まさに、この場でも手のこんだ反日のメニューを並べ立てるとは。どういうつもりなのでしょう。


 
秋の色1107(2017.11.07)
 最高気温22.4度、最低気温11.0度、最高気温も最低気温もは10月下旬並みとのことです。快晴でした。暖かい日でした。日の光に紅葉が輝いています。御笠川の中州の南京櫨の葉が、一際鮮やかに色づいています。
 立冬です。異常な天候が続きましたが、季節はちゃんと巡ってきます。
 11月5日から7日の今日まで日本を訪れていたトランプ大統領は、次の訪問国韓国に到着したとのことです。


 
秋の色1106(2017.11.06)
 最高気温22.1度、最低気温7.7度、最高気温は10月下旬並み、最低気温は11月中旬並みとのことです。快晴でした。一気に紅葉が進んだ感じです。
 天満宮から、早くも1年祭の予定を尋ねられました。急ぎ都合を考えます。


 
秋の色1105(2017.11.05)
 最高気温19.6度、最低気温7.0度、最高気温は11月上旬並み、最低気温は11月中旬並みとのことです。快晴でした。少しずつ紅葉が始まりました。
 灯油の配達日でしたので、タンクと手持ちのポリ全部の補給をしました。


 
秋の色1104(2017.11.04)
 最高気温17.1度、最低気温11.6度、最高気温は11月中旬並み、最低気温は10月下旬並みとのことです。快晴の朝でしたが、昼前から小雨となりました。日が陰ると、空気の冷たさが感じられます。灯油は配達曜日が変わったそうで、明日になります。
 今年の日本シリーズは、4勝2敗でホークスが優賞しました。リーグ3位から勝ち上がったベイスターズの健闘は及びませんでした。野球の世界にも、1強体制が着々と築かれつつあります。あまり嬉しいことではありません。


 
秋の色1103(2017.11.03)
 最高気温22.5度、最低気温11.2度、最高気温は10月中旬並み、最低気温は10月下旬並みとのことです。快晴、11月3日、文化の日です。空が高く、暖かいです。
 ミュージックは、やはり癒やしになります。


 
秋の色1102(2017.11.02)
 最高気温22.1度、最低気温11.8度、最高気温はも最低気温も10月下旬並みとのことです。快晴、11月です。空が高いのは、やや伸びやかな気分にさせてくれます。
 慌ただしくしているうちに、あの日から10月が流れました。こういう清々しい空気を吸うこともなく、2月の寒さの中で息絶えたとは。今どこにいるのかわからないまま、いつものように「元気でいるんだよ」と声を掛ける毎日です。


 
秋の色1101(2017.11.01)
 最高気温20.6度、最低気温8.7度、最高気温は10月下旬並み、最低気温は11月中旬並みとのことです。日のある昼間はそうでもなかったのですが、夕方からずい分冷え込んできました。11月初日、十三夜です。
 今ポストまで歩いてきましたが、とても綺麗な月が輝いています。
 昨日大根、カツオ菜、柿の木などに肥料をやったせいか、大根の葉が急に伸び出したのだろうか、というほど勢いが増してきました。


 
秋の色1031(2017.10.31)
 最高気温20.8度、最低気温8.4度、最高気温は11月上旬並み、最低気温は11月中旬並みとのことです。日のある昼間はそうでもなかったのですが、夕方からずい分冷え込んできました。10月末日ですから、それはそうですね。
 夏のシャツなどをしまい、冬のシャツなどを出しました。
 野菜などたくさんいただきました。有り難いことです。


 
秋の色1030(2017.10.30)
 最高気温19.3度、最低気温9.6度、最高気温も最低気温は11月上旬並みとのことです。夕方からずい分冷え込んできました。
 明日は、10度近くも下がるとか。寒暖の差がキツイですね。
 周囲も冬支度の準備です。灯油の方も忘れずに頼まないといけません。


 
秋の色1029(2017.10.29)
 最高気温20.4度、最低気温16.6度、最高気温は10月下旬並み、最低気温は9月下旬並みとのことです。夜半には台風の強い風が吹きましたが、なんとか無事です。
 雨の中、天満宮祖霊殿で秋期大祭が行われたので出席しました。300人の会場は、かなり台風の影響で当日欠が出たということでしたが、ほぼ9分の状態でした。
 会員数が1,000人を越え、現在は新規の余裕がなく断らざるを得ないということです。なお、さらに希望が多いため、数年後をめざして建て増しの計画をするということで、理事会で検討中とのことでした。大祭は午前中は太宰府市を中心とした地区、午後はその他地区からと二部に分けて行われることになっています。
 最後の最後に入会できたということを喜ぶべきかどうか複雑な気分ですが、子供のことを考えないことはなく、時間が経つにつれ、不憫な気分というか、誰にともない怒りというか、余計にやり切れない気分が増してきます。


 
秋の色1028(2017.10.28)
 最高気温19.8度、最低気温17.9度、最高気温は11月上旬並み、最低気温は9月下旬並みとのことです。台風の影響でしょう、雨です。
 その台風22号は、29日に最接近するとの予報です。


 
秋の色1027(2017.10.27)
 最高気温26.5度、最低気温11.6度、最高気温は9月下旬並み、最低気温は10月下旬並みとのことです。快晴で、いく分暖かめになりました。
 今年は気温が高めだったので、(こういう場合は)紅葉が遅れるとのことです。
台風22号が心配です。
 最高気温26.5度、最低気温11.6度、最高気温は9月下旬並み、最低気温は10月下旬並みとのことです。快晴で、いく分暖かめになりました。
 今年は気温が高めだったので、(こういう場合は)紅葉が遅れるとのことです。
 台風22号が心配です。


 
秋の色1026(2017.10.26)
 最高気温24.0度、最低気温8.8度、最高気温は10月中旬並み、最低気温は11月中旬並みとのことです。快晴ですが、寒くなりました。部屋は暖房が必要です。
 柿の葉などが、ずい分色付き始めました。
 子供の月命日で、天満宮に行き、参ってきました。直会は寿司栄、ここがなかなかいいものです。参道は中国や韓国のツアー客で混雑しています。中学、高校の修学旅行や園児たちがたくさん訪れていました。
 くっきり晴れた日、こんなとき何故子供がいないのだろうと悔しく思います。
 台風22号は徐々に発達しながら、21号に似たコースをたどり、28日~29日頃に接近するのではないかという予報です。


 
秋の色1025(2017.10.25)
 最高気温20.9度、最低気温9.5度、最高気温は10月下旬並み、最低気温は11月上旬並みとのことです。寒くなりました。今日も暖房を入れました。
 木々の葉が色付き始めました。毎年、やや体調の戻る11月が近くなりました。
 台風22号の情報は、21号とコースが似ていて、28日~29日頃に接近するのではないかという予報です。


 
秋の色1024(2017.10.24)
 最高気温20.9度、最低気温11.1度、最高気温も最低気温も10月下旬並みとのことです。寒くなりました。今年初めて暖房を入れました。
 昼間電機店まで行ったのですが、風が冷たかったです。
 台風22号が発生しました。現在の予報では、21号に近いとのことです。


 
秋の色1023(2017.10.23)
 最高気温19.5度、最低気温15.2度、最高気温は11月上旬並み、最低気温は10月上旬並みとのことです。台風は独特のうなりをあげて吹いていましたが、最大瞬間風速13.6m/sに止まり、今回は幸い痛い目にあわずに済みました。
 朝は、落葉を丹念に掃きました。
 23日未明から朝にかけて近畿地方に最も近づいた台風21号は、記録的な大雨を降らせ、土砂崩れや河川の氾濫など、各地に大きな爪痕を残したということです。被災された方々には、心からお見舞い申し上げます。
 衆議院議員選挙の開票は、台風の影響で今日にずれ込みましたが、自民284、立憲55、希望50、公明29、共産12、維新11、社民2、こころ0、諸派0、無所属22、ということになったようです。自公政権は、全議席の2/3を越える313議席を獲得しました。
 しかし、自公政権を積極的に支持したということではなく、希望の乱れと、その結果誕生した立憲民主の躍進はありましたが、共産党をを含めた野党の足並みの乱れにより、「積極的に委任するという、風を得ない313議席獲得」のようですから、今後国民の信頼が十分に得られるような国会運営が、自ずと必要になってくるものです。
 私はやはり「国難突破選挙」(国難はいくつもありますが)であったのだ、と思っています。国難に対処できるだけの「適切な受け皿」が、自公以外には見当たらなかったという、今回の選択だったのだろうと思います。

衆院の新勢力 全465議席が確定
衆院新勢力、自民284、立憲55、希望50、公明29、共産12、維新11、社民2、こころ0、諸派0、無所属22(朝日新聞デジタル)


 
秋の色1022(2017.10.22)
 最高気温20.8度、最低気温17.5度、最高気温は10月下旬並み、最低気温は9月下旬並みとのことです。台風です。独特のうなりをあげ、風が吹いています。
 超大型で強い台風21号は、18時30分現在東海、関東方面に接近、上陸する勢いで進んでいます。東海、関東方面に接近する台風の勢力は、過去に殆ど例をみない(伊勢湾台風並み)ほど強いものようです。大きな被害がないことを祈ります。
 衆議院選挙の投票日ですが、期日前投票分を含め、50%台の投票率のようです。

(yahoo天気)
 2017年10月22日18時30分発表 超大型で非常に強い台風第21号は、22日17時には日本の南にあって、北北東へ毎時40kmで進んでいます。中心気圧は945hPa、中心付近の最大風速は45m/s、最大瞬間風速は60m/sです。

 
秋の色1021(2017.10.21)
 最高気温20.2度、最低気温16.2度、最高気温は11月上旬並み、最低気温は10月上旬並みとのことです。曇りです。
 超大型で強い台風21号が接近しています。22日から23日あたりに最接近(上陸)するとの予報です。今日はやや日が射す場面もありましたが、警戒が必要です。
 衆議院選挙の選挙戦が終わり、明日は投票日です。18歳からの有権者は、どんな審判をくだすことでしょうか。期日前投票が増えたということです。

(yahoo天気)
 2017年10月21日16時30分発表 超大型で非常に強い台風第21号は、21日15時には南大東島の南約400kmにあって、北東へ毎時20kmで進んでいます。中心気圧は925hPa、中心付近の最大風速は50m/s、最大瞬間風速は70m/sです。


 
秋の色1020(2017.10.20)
 最高気温23.3度、最低気温16.1度、最高気温は10月中旬並み、最低気温は10月上旬並みとのことです。曇りときどき晴れです。
 超大型で強い台風21号が接近しています。22日あたりに最接近(上陸)するとの予報です。ここ数日のブルーな空模様に続き、また心配が必要です。

(yahoo天気)
 2017年10月20日22時30分発表 超大型で強い台風第21号は、20日21時には日本の南にあって、北へ毎時15kmで進んでいます。中心気圧は950hPa、中心付近の最大風速は40m/sです。この台風は、21日21時には南大東島の南南東約120kmに達するでしょう。22日21時には潮岬の南南西約250kmに達し、23日21時には日本の東に達する見込みです。台風周辺海域および進路にあたる海域は、しけ~大しけとなるため厳重な警戒が必要です。次回の台風情報は、21日4時30分の予定です。


 
秋の色1019(2017.10.19)
 最高気温19.2度、最低気温15.9度、最高気温は11月上旬並み、最低気温は10月上旬並みとのことです。曇りです。
 郵便局の故郷郵パックだったか、自分で取り寄せた柿(和歌山の種なし柿、とある)がとても上質で、郵便局はハガキを売る(自爆営業とか?)ばかりではなく、こういう商品をもっとピーアールしていけばいいものを、と思うものです。


 
秋の色1018(2017.10.18)
 最高気温18.8度、最低気温16.3度、最高気温は11月上旬並み、最低気温は10月上旬並みとのことです。雨のち曇りです。
 鍼に行きました。風が強く、寒いくらいです。
航空自衛隊百里基地(茨城県)の滑走路付近で、同基地所属のF4戦闘機の機体から出火したとのことです。米軍、自衛隊2回と、集中して起きる事故はなんでしょう。単なる事故か、謀略か、こうも続くと勘ぐりたくもなります。


 
秋の色1017(2017.10.17)
 最高気温20.6度、最低気温15.7度、最高気温は10月下旬並み、最低気温は10月上旬並みとのことです。雨のち曇りです。
最近睡眠が上手にとれていません。でも、起き上がったらまずまずです。気候の変化が大きいですから、大好きな11月までしばらくの我慢です。
 台風21号が発生。日本列島へ向かうとのことです。
 最近ヘリコプターがよく落ちます。10月11日に沖縄での米軍のヘリコプター墜落に続いて、今日は静岡で航空自衛隊のヘリが墜落した模様。何でこう続くのかという思いと、気味の悪さとが同時に湧き出てきます。

・10月11日夕刻。民家までわずか300mの至近距離。沖縄県北部の高江地区に堕ちた。墜落機は2004年の沖縄国際大学に堕ちたものと同型という。この高江には昨年2016年の米軍北部訓練場の一部返還と交換で同地区にへリパッド6ケ所が新設されていた。
わずかの間に沖縄では米軍機の墜落事故が頻発。輸送機、オスプレイ、そしてまた輸送機だ。今回も、堕ちた機体は形をとどめることなく粉々に。黒煙をあげた。政府は防衛相のポーズの「抗議」にポーズだけの米軍の「謝罪」でチャラにしようというもの。駆けつけた翁長県知事の怒りは収まらない。

・17日午後6時ごろ、浜松市から約30キロ南の沖合で、航空自衛隊浜松基地所属のUH60J救難ヘリコプターがレーダーから消えた。航空自衛官4人が乗っていた。海上では部品らしき物が発見され、墜落した可能性がある。


 
秋の色1016(2017.10.16)
 最高気温17.9度、最低気温16.4度、最高気温は11月中旬並み、最低気温は10月上旬並みとのことです。雨です。
 外に出ると冷たい雨に濡れるもので、外出を辞めました。


 
秋の色1015(2017.10.15)
 最高気温17.6度、最低気温16.2度、最高気温は11月中旬並み、最低気温は10月上旬並みとのことです。雨です。
 一気に11月の気温ですから、とまどいます。雨に濡れた大根、萎れています。


 
秋の色1014(2017.10.14)
 最高気温23.0度、最低気温17.9度、最高気温は10月中旬並み、最低気温は9月下旬並みとのことです。曇りです。
 衆院選は、最初の週末を迎えました。有権者の判断がどのように下されるのか、やはり興味深いものです。が、昨今、個人の身辺のことを暴露したり、揶揄したりする報道が目立ちます。政治の劣化を言う前に、マスコミの劣化が酷いようです。
 それに、「決め付け」です。誰が、何の権限で動いているのでしょう。


 
秋の色1013(2017.10.13)
 最高気温20.3度、最低気温18.2度、最高気温は11月上旬並み、最低気温は9月下旬並みとのことです。天気は下り坂という予報が当たりました。曇りで、一気に8度の気温下降です。葛根湯を飲みます。
 衆院選の期日前投票に行きました。会場には、投票者が誰もいなかったのには驚きました。マスコミが、盛んに当選予測をしています。


 
秋の色1012(2017.10.12)
 最高気温28.4度、最低気温20.6度、最高気温も最低気温は9月中旬並みとのことです。天気は下り坂という予報でしたが、晴れで、暑い日でした。
 庭の熟し柿、結構美味しいものです。甘さが強いものですから、虫の方が先に食べています。その残りを食べるということです。
 熟成黒ニンニクが届き、ほっとしました。なかなかいいものですから、切らさないように八女の農園に頼んでいたものです。


 
秋の色1011(2017.10.11)
 最高気温29.4度、最低気温18.7度、最高気温は9月上旬並み、最低気温は9月下旬並みとのことです。快晴で、暑い日でした。この天候は、今日までとの予報です。
 選挙が公示されましたが、今のところ我が家にはあまり声が届きません。
 大根、カツオ菜は順調に伸びています。
 午前中、内科に行きました。
 カリフォルニアではすごい大火事です。東京23区の4分の3に当たる面積が消失したのだそうです。17人が死亡、20,000人が避難しているとのことです。
 また沖縄では、米軍のヘリコプターが着陸時に火を噴いたとのことです。
 さらに、鹿児島と宮崎の県境にある霧島山の新燃岳が今朝噴火し、気象庁は、噴火警戒レベルを2から3の入山規制に引き上げたということです。


 
秋の色1010(2017.10.10)
 最高気温29.4度、最低気温18.8度、最高気温は9月上旬並み、最低気温は9月中旬並みとのことです。快晴です。今日も暑い日でした。
 衆議院選挙の受付が終了。選挙戦に入ります。
 スカパーの番組契約を中断し、松尾農園に注文の確認をしました。
 今日のニュースの中では、【(朝鮮日報日本語版) 北朝鮮の手に渡っていた韓国軍の「斬首作戦」計画】というのが異様でした。米韓の作戦や情報が、北の方に漏れていたということです。本当に、あらゆる手を使った「戦時体制突入」ですか。
 米の方では、次のようなニュースも流れています。

軍事選択肢「準備を」=対北朝鮮、当面は経済制裁―米国防長官
2017/10/10(火) 8:52配信
時事通信
【ワシントン時事】マティス米国防長官は9日、ワシントン市内で講演後の質疑で、北朝鮮の核・ミサイル問題について「今後どうなるかは分からないが、大統領が必要とした場合に取ることができる軍事的選択肢をしっかり用意しておかねばならない」と述べ、武力行使の準備を進める考えを強調した。
 マティス氏は一方で「北朝鮮が現在の(核・ミサイル開発への)道を断念するよう、外交が主導し経済制裁で裏打ちされた取り組みが、今まさに行われている」と述べ、当面は非軍事的手段で圧力をかけ続けることになると説明した。


 
秋の色1009(2017.10.09)
 最高気温
30.2度、最低気温19.1度、最高気温は9月上旬並み、最低気温は9月中旬並みとのことです。快晴です。暑い日でした。
 快晴にもかかわらず、壱岐行きです。子供の訃報は知らせているものの、入院中の親には伝わっていない(伝えていない)らしく、それで何ということはないのですが、子供が無視されているような感じなので、それを伝えに行ったという訳です。
 親は元気にしていました。


 
秋の色1008(2017.10.08)
 最高気温29.7度、最低気温17.9度、最高気温は9月上旬並み、最低気温は9月下旬並みとのことです。晴れです。蒸し暑い日でした。
 さてさて、「小池百合子という魔女」――。「週刊文春」(10月12日号)などという過激な週刊誌の見出しもあり、奇妙な具合に進んでいます。


 
秋の色1007(2017.10.07)
 最高気温28.2度、最低気温19.9度、最高気温も最低気温は9月中旬並みとのことです。曇りです。蒸し暑さが戻りました。
 18時頃、郵便物を投函するのと歩きを兼ねて市役所前を通り掛かったときです。市役所の斜め前の道路端で、小鳥たちが騒いでいるのを聞き付け、近づいたところ、クスノキとおぼしき木に、おそらく100羽ぐらいの雀の集団が群れ、たいそう慌てた様子で鳴いています。ちょうど日没時に重なったため、細かいところは見えないのですが、雀の慌て具合と、激しい鳴き具合は何だったのだろう、と思いながら戻ってきました。
 中国に隕石が落ちたとか違うとか、世界各地で少数民族による独立運動が起きたりと、今、確かに「何かが変」だと思うのですが。
 米朝関係も、【トランプ氏「嵐の前の静けさ」発言が波紋呼ぶ】とか、【北朝鮮が長距離ミサイル発射準備、米西海岸射程内=ロシア議員】などという見出しが躍っています。わが国は相変わらず、「希望が、立憲民主が」などというニュースでザワついていますが、いったいそういう場合なのだろうかと思うことです。


 
秋の色1006(2017.10.06)
 最高気温21.7度、最低気温17.7度、最高気温は10月下中旬並み、最低気温は9月下旬並みとのことです。雨です。
 気温が一気に下がりました。歩いても汗をかかなくなりました。
 相当の片付けをしました。


 
秋の色1005(2017.10.05)
 最高気温24.6度、最低気温16.9度、最高気温は10月中旬並み、最低気温は9月下旬並みとのことです。曇りです。
 今日も、希望が、立憲民主党がと繰り返しています。小池氏がかなりの影響力をもっているのは分かりますが、(意図をもっての)騒ぎ過ぎでしょう。
 また、あの民主党政権に戻りたいのでしょうか…。


 
秋の色1004(2017.10.04)
 最高気温25.2度、最低気温17.9度、最高気温は10月上旬並み、最低気温は9月下旬並みとのことです。快晴です。
 中秋の名月です。薄雲ながら、月がはっきり見えます。
 ボイラーに油を移し、大根に追肥をし、徒長枝を剪り、草を取りました。庭を綺麗にすると、気分も清々しくなります。
 選挙戦の方は、どのチャンネルを付けても希望の党の動向と、民進党の動向ばかりをやっています。私自身テレビはさほど見ず、ネットの方で情報を先に得ますが、ネットの報道スタンスもテレビと似ています。
 まるで、希望と民進(立憲民主)のピーアールを延々とやっているに等しいですね。このマスコミのスタンスは、先に痛い目にあった安部政権への意趣返しなのか、と見えなくもありません。全く露骨な報道差別ではないでしょうか。もっとフェアにやれないものか、と思います。まるで、マスコミ主導の選挙バラエティですね。


 
秋の色1003(2017.10.03)
 最高気温27.5度、最低気温20.2度、最高気温は9月下旬並み、最低気温は9月中旬並みとのことです。うす曇りでした。
 虫の声は、いろいろです。マツムシ、スズムシ、コオロギ。また、セミの声は本当に少なく、法師蝉とヒグラシがわずかに鳴いています。
 都府楼を吹き渡る風も少し涼しく、飛行機雲が2筋空を横切っていました。
 明日は中秋の名月なのでしょう。今日は満月にはやや足りない14日の月が、ゆるゆると昇りはじめていました。
  名月と戯れしかの子はいずこ


 
秋の色1002(2017.10.02)
 雨です。かなり降りました。
 最高気温23.1度、最低気温17.8度、最高気温は10月中旬並み、最低気温は9月下旬並みとのことです。
 大根の葉が、雨に打たれて萎びています。
 ニュースといえば希望が、民進が、選別が、リベラルがと賑やかなことです。結局、みんな当選したいだけの我執がもろ見えで、もう勘弁してほしいなあと…。


 
秋の色1001(2017.10.01)
 10月に入りました。いろんなことに取り紛れ、時間の変化に鈍くなっていました。
 最高気温24.8度、最低気温12.1度、晴れです。最高気温は10月上旬並み、最低気温は10月中旬並みとのことです。
 沖縄の最高気温の記載は、ここらで辞めることにします。。
選挙戦では、希望の党をめぐる問題(民進党議員の全員受け入れはせず、選別が行われるということで、民進党内に「約束が違う」という話が出ている)が、話題を占めています。小池氏のしたたかさと、前原氏の思いの浅さが表面に出て、どういうことになるのでしょう。これは、当初から十分予想されたことではありましたが。「政権を取りたい」という意味だけは分かりますが、後は何をするつもりなのでしょう。

枝野氏、前原氏に「選別」説明求める
2017/10/1(日) 12:06配信 FNN
 民進党の枝野代表代行は、1日午前、前原代表と電話で会談し、希望の党との候補者調整について、説明を求めた。
午前11時ごろ、枝野代表代行は「あの時の話と違うではないかと、現に自分は希望の党には行かないと。等の声も上がってきている」と述べた。
 党内では、希望の党の選別に、不安の声が広がっており、新党を模索する動きなどが出てきている。


 
秋の色0930(2017.09.30)
 最高気温28.0度、最低気温15.0度、晴れです。最高気温は9月中旬並み、最低気温は10月上旬並みとのことです。
 沖縄下地が32.9度で最高だとのことです。


 
秋の色0929(2017.09.29)
 最高気温25.2度、最低気温15.0度、晴れです。最高気温も最低気温も10月上旬並みとのことです。一気に冷えました。
 沖縄与那国島が32.3度で最高だとのことです。
 本格的な秋到来です。つい先日まで道端を彩っていた彼岸花も、枯れ尽くしました。四季の巡りは、栄枯盛衰を見るようです。
 解散総選挙は大義がないと言われていますが、私には総理が言うとおり国難選挙だと思います。池上氏の「そうだったのか朝鮮半島」だけによるのではありませんが、日韓朝をめぐる状況は、大戦後一貫して一触即発の状態にあった訳です。
 三国には大義などなく、そもそも話し合える相手ではないまま70年が経過しています。我が国から見れば、二国は「白を黒と言いくるめる」時間を過ごし、「国と国の約束」も一方的に破棄するという、「権謀術数」に生きた70年ということになりますか。
 そこに、後には戻れぬほどの状態に核兵器が開発された、という現在になります。これを国難と言わずして、何なのでしょう。これを直視することなく、平和ボケした私たちには状況が見えないというだけでしょう。
 果たして国政選挙などやっている場合かということがまずありますが、一方に政権をとるということのためだけに野合する(作戦の一つではありますが)という連中は、政権を取ったら果たして何をするというのでしょうか。そんな、私たちと同じに平和ボケした連中による、ガキの遊びをやっている場合ではない筈ですが。


 
秋の色0928(2017.09.28)
 最高気温26.2度、最低気温21.5度、晴れです。最高気温は9月下旬並み、最低気温は9月上旬並みとのことです。
 沖縄波照間が33.8度で最高だとのことです。
 衆院が解散総選挙となりました。希望の党に民進が合流(全員ではないらしい)するということで、政権交代可能な状況を作る、少なくとも安部政権を打倒するということのようです。確かに、自公vs希望ということで、自公の票が多く減ることになるでしょう。面白いと言えばそうですが、どういうものでしょう。
 政治不信より、政治家不信、未来不信の方に行き着きそうです。


 
秋の色0927(2017.09.27)
 最高気温25.4度、最低気温21.7度、曇りです。最高気温は10月上旬並み、最低気温は9月上旬並みとのことです。昨日とは7度も下がりました。
 沖縄波照間が34.3度で最高だとのことです。
 法務関係の最後の作業をし、天満宮には秋の大祭の申込みをしました。
 米朝の避難の応酬はかわりませんが、韓国の動きに異なものを感じます。ご都合外交というか、(毎度作り事が得意な)慰安婦、徴用工外交を、文大統領が高々とわが業績としてPRしていますね。「嘘を最もらしく広める」のは、きたないやり方です。
 解散総選挙の方も、小池氏ひきいる「希望の党」に民進党が合流するとか。次期政権を目指したいのは結構ですが、民進党の方の卑劣さは何でしょう。


 
秋の色0926(2017.09.26)
 最高気温
32.5度、最低気温19.1度、晴れです。最高気温は8月中旬並み、最低気温は9月中旬並みとのことです。32.5度は、11番目ということになります。
 沖縄波照間が33.7度で最高だとのことです。
 暑さが戻った日でした。子供の彼岸祭を天満宮で行いました。8回目の月命日です。早いものです。昼食のランチ(寿司)はなかなかの味でした。
 我が国は選挙一色に染まっていますが、米朝の互いの罵倒攻撃は激しいもので、この両者間であれば、いつ暴発事態にならないとも限りません。

中国、米朝間の応酬激化を批判 「戦争しても勝者ない」
Reuters のロゴ Reuters
Reuters 2017/9/26
[北京 26日 ロイター] - 中国外務省の陸慷報道局長は26日、朝鮮半島で戦争が起きても勝利する国はないと強調した。北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相は25日、自身の国連演説を受けたトランプ米大統領の発言は北朝鮮への宣戦布告だと主張し、北朝鮮にはあらゆる対抗手段を講じる権利があると警告した。
陸報道局長は定例会見で、軍事的手段に訴えても決して事態の解決にはつながらないということを米朝当局者が認識することを望むと表明。米朝間で非難の応酬が激しさを増していることにも批判的な見方を示した。


 
秋の色0925(2017.09.25)
 最高気温29.6度、最低気温16.2度、晴れです。最高気温は9月上旬並み、最低気温は10月上旬並みとのことです。
 沖縄波照間が33.9度で最高だとのことです。
大根の間引きをします。よく芽が出てくれました。
 明日は子供の8回目の月命日です。天満宮で彼岸祭を行います。
 それにしても、まだこれには実感が湧きません。直前まで元気で、ライン交信にも何の乱れもない。あっても困るのですが、手掛かりがまるでないというのも悩ませます。故に、あれは冗談だったのではないか、とふと思ったりします。特に、こんな晴れ渡った日は、余計に思いが深くなるものです。(どこ、行ったんだろうなあ…)


 
秋の色0924(2017.09.24)
 最高気温28.4度、最低気温16.5度、曇りです。最高気温は9月中旬並み、最低気温は9月下旬並みとのことです。
 沖縄波照間、仲筋が33.5度で最高だとのことです。
 義妹の家に呼ばれ、夕食をご馳走になりました。


 
秋の色0923(2017.09.23)
 最高気温25.9度、最低気温19.5度、曇りです。最高気温は9月下旬並み、最低気温は9月中旬並みとのことです。
 沖縄波照間が33.2度で最高だとのことです。
 すっかり秋めいてきました。赤や白の曼珠沙華が見事です。
 秋分の日、彼岸の中日です。「子よあはれ彼岸の空の風になり」


 
秋の色0922(2017.09.22)
 最高気温26.7度、最低気温19.9度、曇りです。最高気温は9月下旬並み、最低気温は9月中旬並みとのことです。
 沖縄南大東が33.6度で最高だとのことです。
 ここまで書いて驚きました。昨日と殆ど同じなのですね。
 今日は、塩を用いた特別な方法でお清めをしました。この1年、いえこの6、7年、予測しないことばかりが起きます。子供のこともそれに含まれているのかもしれませんが、朝鮮半島の言うことに似た「勝手な理屈」と「脅し」が続いていますから。
 北朝鮮の問題、いよいよ国連を巻き込んでの「ののしりあい」になってきました。もちろん、戦火を好むものではありませんが、「対話」「話し合い」「支援」などということの中身に、少しは矛盾を感じないのでしょうか。
 北のギャンブラーは「核開発、核保有ありき」での話し合いを目論んでいるのに、外部国からの「話し合い」は、「核を認めた」ということで臨むのでしょうか。これでは、のっけから話になりませんし、何をどう話すというのでしょう。まして、「支援」をするという「たいへん素敵な」考えはどこから生まれるのでしょう。
 もう一点、「安部首相がギャンブラーを挑発をしているからだ」という方々が多くおられますが、安部首相は世界のボスともいうべき大き過ぎる存在なのでしょうか。「安部批判のための批判」というサイクルの中に、自身を落とし込めているのではないでしょうか。安部首相の解散総選挙に異を唱えているのは、「政治的空白」を作っている場合ではないだろう、というものです。決して、首相は安部氏に固定しないといけないというのではありません。
 これらの流れを見ていると、「日月神示」(トンデモ本だ、という人たちも多い予言の書)のいうカタストロフィーの姿に、だんだん似てきたのではないかと思えてなりません。曰く、「北から攻めてくる。…人類みな、半身半霊になる…」というものです。
 注文していたALTHAUSの紅茶が届きました。フルーティな香りに包まれます。


 
秋の色0921(2017.09.21)
 最高気温26.7度、最低気温19.8度、曇りです。最高気温は9月下旬並み、最低気温は9月中旬並みとのことです。
 沖縄南大東が33.5度で最高だとのことです。
 今日をもって、チェンジの日とすると期すことにしました。
 

 
秋の色0920(2017.09.20)
 最高気温28.5度、最低気温21.6度、曇りです。最高気温は9月中旬並み、最低気温は9月上旬並みとのことです。
 沖縄西表島が33.9度で最高だとのことです。
 大根の1回目の間引きをしました。今年は、芽の出の具合がよいようです。
 彼岸の入りです。どこかに戻ってきているでしょうか。虫が鳴きます。

 
秋の色0919(2017.09.19)
 最高気温28.0度、最低気温16.5度、晴れです。最高気温は9月中旬並み、最低気温は9月下旬並みとのことです。
 東京父島が32.4度で最高だとのことです。
 子供の東京生活を精算するために依頼していた、法務事務所からの「整理業務終了」の最終分とみられる書類が到着しました。このことのために、どれだけの用務をこなしたことかと、2冊のファイルの書類を目の前にして改めて思うことです。
 アパートの片付け清掃、精算、上下水道料・電気料やカードの未払い分の支払い、昨年分・今年分の住民税の支払い(これが大きい)、インターネットの停止、スマホの停止などなど、事案が出てくるままに対応してきました。
 もちろん、諸行事や、お世話になった方への返礼なども。
 子を喪ったということの辛さは、どれだけ時間が経っても癒えません。「どうしてこんなことに」と問うても、わかりません。まさか、37歳と16日という若さで1人就寝中に逝くことになろうとは…。誰にも告げることなく。誰をも恨むことなく。
 法務事務所にお礼状などを送った後も、気が晴れないままでいます。今は、9月26日の月命日に、彼岸の法要をすることが目の前にあります。
 法要のことは、天満宮に時間を確かめました。
 この間に出会ったALTHAUSの紅茶の、2回目の注文をしました。花の香りが心地良く、しばし心を休めることが出来ます。
 また、同じくこの間に出会った熟成黒ニンニクを、追加注文しました。


 
秋の色0918(2017.09.18)
 最高気温
30.1度、最低気温20.6度、晴れです。最高気温は9月上旬並み、最低気温は9月中旬並みとのことです。台風が通り過ぎた後は、蒸し暑くなりました。
 気温では、新潟清水、茨城水戸、同土浦が34.5度で最高だとのことです。
 大型の台風18号は、九州の後、高知、徳島、香川、兵庫、京都、滋賀、福井、石川、富山を通過し、日本海に出た後、北海道渡島半島に上陸、札幌、稚内を抜けるという、まさに列島を縦断し、今夜にはオホーツク海で温帯低気圧に変わる見込み、だとのことです。長時間にわたり、特に降雨による大きな災害の跡を残していきました。
 夕方御笠川縁を歩いていたら、白い曼珠沙華が一群、薄闇に浮かび上がっていました。ふと、子供の霊に出会ったのかと思ったことです。

 午前にも書きましたが、安倍首相は28日の臨時国会冒頭にも衆院を解散する方針を固め、政府・与党は衆院選を「10月10日公示・22日投開票」の日程で実施することを軸に調整に入った、ということのようです。
 ということは、仕事人内閣なるものを作っておいて、何の仕事もしないまま、政治的空白を作ろうということのようです。今を取り巻く内外の情勢は、そういう甘いものではないでしょう。こういう「自己都合解散」には納得できませんし、実際やっている場合ではないでしょう。内外の政治家、統治者には、失望させられることばかりです。


 
秋の色0917(2017.09.17)
 最高気温23.7度、最低気温21.3度、曇りです。最高気温は10月中旬並み、最低気温は9月上旬並みとのことです。最大瞬間風速は10.3m/s、24時間雨量は71mmだったそうです。台風のため、雨戸を閉ざしたままです。
 気温は、沖縄南大東が32.0度で最高だとのことです。
 台風18号は、きょう17日の午前9時に、「強い」勢力ではなくなりましたが、依然として強風域が広く「大型」です。午前11時半頃に鹿児島県南九州市付近に上陸しました。その後宮崎県を通過し、日向灘に出て、高知県に上陸、19時には高知市付近にあって、北東へ毎時40kmで進んでいます。今回は風の方の害は大きくはないようですが、降水量が極めて多く、既に大分県を中心に河川の氾濫などによる被害が出ています。
 今後は、四国、近畿方面でも大雨に対する警戒が必要なようです。
 交通の方は、JR、西鉄、航空便と、夕方近くまで運休が続きました。

 ところで、見逃せないものがあります。次は慶應大学の金子勝教授のツィートですが、産経新聞の記事だからという色メガネをかけずに見ても、妙な理屈が並んでいます。私自身も同教授のツィートなるものを読んでみましたが、これは「お粗末」で「幼すぎる」という気分でいっぱいになりました。
 私はなにも安倍首相のファンでもないし、贔屓をするわけではありませんが、このツィートだと、安倍首相は世界を一人で動かす絶対権力者だとでも言わんばかりです。どこか、ひねくれているとは思われませんか。「森友・加計問題を世間の目から逸らすため、某暴君に核実験をさせ、ミサイルを撃たせた」という、たいそうな話です。戦争を知らない人なのでしょう。
(追記)
 9月18日早朝に、安倍首相は28日の臨時国会冒頭にも衆院を解散する方針を固めた。政府・与党は衆院選を「10月10日公示・22日投開票」の日程で実施することを軸に調整に入った。
 というニュースが流れました。つまり、仕事人内閣なるものを作っておいて、何の仕事もせず、政治的空白を作ろうというのでしょうか。今を取り巻く情勢は、そういう甘いものではないでしょう。安部氏個人のファンでもないのですから、こういう「自己都合解散」には納得できませんし、やってる場合ではないでしょう。


「ミサイル発射は安倍首相のせい」 慶応大教授、ツイッターに投稿
2017/9/16(土) 17:15配信 産経新聞
 慶応大の金子勝教授(65)がツイッターに「安倍首相が北朝鮮をあおり、森友・加計の腐敗を隠そうとしている」という趣旨の投稿をし、話題になっている。これまでも金子教授は「(ミサイルを発射する)北朝鮮も怖いが、『戦時放送』を流す安倍政権も怖い」とツイートするなど、安倍政権を批判するあまり、極端な意見を披瀝することがあり、今回も3千件を超えるリツイートがあった。
 金子教授は「戦争屋」と題し、15日にツイッターに以下の投稿をした。
 「また北朝鮮の軍事政権がミサイルを飛ばし、また国営放送でJアラート一色。森友・加計の腐敗を隠そうと北朝鮮を煽り、疑惑だらけのトランプをけしかけ武器を買うアベ。NPT批准拒否のインドにまで核技術を輸出する。目指す改憲のために日本を北朝鮮のターゲットにし戦時体制にしたいのか」


 
秋の色0916(2017.09.16)
 最高気温23.4度、最低気温20.2度、曇りです。最高気温は10月中旬並み、最低気温は9月中旬並みとのことです。台風接近のせいか、急激に気温が下がったままです。沖縄北大東が32.5度で最高だとのことです。
 台風18号は、明日朝から昼にかけ、九州に上陸するとの予報です。台風接近前は、いつものことながら緊張し、大きな心配をしないではいられません。

台風情報(CWW)
大型で強い勢力の台風18号(タリム)は、東シナ海をゆっくりと東北東に進んでいます。今後も東寄りに進み、17日(日)には九州に上陸する予想です。3連休は日本列島を縦断し、西日本から北日本の広い範囲で暴風や大雨、高波に注意・警戒が必要です。


 
秋の色0915(2017.09.15)
 最高気温23.4度、最低気温20.2度、曇りです。最高気温は10月中旬並み、最低気温は9月中旬並みとのことです。台風接近のせいか、急激に気温が下がりました。沖縄石垣島が32.7度で最高だとのことです。
 またも、北朝鮮がミサイルを発射しました。
鳩山由紀夫氏が「ミサイルは襟裳岬から東京までの距離の2倍も先に落ちた。大騒ぎをせずに、国民の不安を取り除くことが大事。話し合いでしか解決できない」という発言をしていますが、誰もが同じことを考えていること。「元首相のお前が、賢しら気にものを言うな」という意見を書いておきます。
 もう一つの心配な台風の情報は、次のようです。
 予約していた鍼に行きました…。

北ミサイル 「断じて容認できない」菅義偉官房緊急会見全文
2017/9/15(金) 9:08配信
産経新聞
 菅義偉官房長官は15日午前、北朝鮮による弾道ミサイルを発射を受けて首相官邸で緊急記者会見し、「度を超した挑発行動を断じて容認できない」と強く非難した。発言全文は次の通り。
 本日6時57分ごろ、北朝鮮西岸より1発の弾道ミサイルが北東方向に発射されました。本弾道ミサイルは、7時4分ごろから7時6分ごろ、わが国の北海道地方上空を通過し、7時16分ごろに襟裳岬の東約2000キロメートルの太平洋上に落下したものと推定される。
 現在までのところ、わが国の領域への落下物は確認されておりませんし、また付近を航行する航空機や船舶への被害報告等の情報も確認されていません。(以下略)

台風、17日にも九州上陸か…列島縦断の可能性
2017年09月15日 10時43分 読売新聞
 勢力を保ったまま17日にも九州へ上陸する見通しで、来週にかけて日本列島を縦断する可能性があり、気象庁は警戒を呼びかけている。
 同庁によると、18号は15日午前9時現在、東シナ海をゆっくりと北北東に進んでいる。中心気圧は935ヘクト・パスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートル。
 秋雨前線も刺激され、16日午後からは西日本を中心に大荒れとなり、九州南部は16日夕から風速25メートル以上の暴風域に入るとみられる。
 16日朝までの24時間雨量は多い所で200ミリとなる見通し。海上の波も最大10メートルの猛烈なしけが予想されている。


 
秋の色0914(2017.09.14)
 最高気温26.6度、最低気温19.9度、曇りです。最高気温は9月下旬並み、最低気温は9月中旬並みとのことです。台風接近のせいか、急に気温が下がりました。
 沖縄南大東が32.9度で最高だとのことです。
 台風18号は九州に向かっています。16日から17日頃、上陸の恐れがあります。


 
秋の色0913(2017.09.13)
 最高気温
30.3度、最低気温19.0度、晴れです。最高気温は9月上旬並み、最低気温は9月中旬並みとのことです。台風を感じさせる蒸し暑い天気です。
 群馬館林が33.9度で最高だとのことです。
 台風18号は、本当に九州に向かっています。

台風18号、宮古島が暴風域に(CWW)
非常に強い勢力の台風18号(タリム)は宮古島を暴風域に巻き込みながら北西に進んでいます。14日(木)にかけて先島諸島では暴風や大雨、高波に厳重な警戒が必要です。
その後は、東シナ海で東寄りに向きを変え、西日本に接近または上陸する可能性が高くなっています。3連休は日本列島を縦断する恐れも。


 
秋の色0912(2017.09.12)
 最高気温29.7度、最低気温23.5度、雨のち曇りです。最高気温は9月上旬並み、最低気温は8月下旬並みとのことです。蒸し暑い天気です。
 沖縄石垣島が34.7度で最高だとのことです。
 QBカットに行きました。
 台風12号が、急カーブして九州に向かうとの予報です。

(yahoo weatherから)
 台風18号は12日(火)午後3時現在、沖縄の南にあって「強い勢力」です。13日(水)にかけて非常に強い勢力に発達し、石垣島や宮古島にかなり接近します。大雨、暴風、高波に警戒が必要です。
 さらに、このあとの進路予報に変化が出てきています。少し前までは台湾方面に向かい、大陸に進む予想になっていました。しかし、12日の最新の予報で、急カーブして本州付近に進んでくる可能性が出てきました。ただ16日(土)17日(日)の予報円はまだ大きく、台風がどこに進むかは定まっていない状況です。

(北朝鮮情報:追加)
北朝鮮、安保理の追加制裁決議を拒否 米に「最大の苦痛」
2017/9/12(火) 19:10配信
ロイター
[ジュネーブ 12日 ロイター] - 北朝鮮は12日、国連安全保障理事会が11日に全会一致で採択した北朝鮮への追加制裁決議を拒否すると表明し、米国は間もなく「最大の苦痛」に直面すると主張した。
韓大成駐ジュネーブ国際機関代表部大使は、国連の軍縮会議で「米政権は政治・経済・軍事的な対立をあおり、すでに完成段階に達した北朝鮮の核兵器開発を覆すことに固執している」と指摘した。
一方、米国のロバート・ウッド軍縮大使は「(北朝鮮の)体制が声高ではっきりしたメッセージを聞き入れ、別の道を取ることを望む」と語った。


 
秋の色0911(2017.09.11)
 最高気温27.3度、最低気温23.2度、曇りです。最高気温は9月下旬並み、最低気温は8月下旬並みとのことです。今夜から明日朝にかけて大雨の予報です。
 沖縄粟国が34.5度で最高だとのことです。
アルトハウスの紅茶(ドイツ)には、癒やしの効果を感じます。
 大根の芽は、ほぼ出揃いました。虫に食べられないようにする必要があります。
 午前中は内科に行き、いつもの薬のほか、風邪の漢方薬をもらってきました。
 作業用の安物のズックを買ったので、これを使っていますが、なかなか履き心地がいいものです。夕方の御笠川沿いは、かなりの風が吹いていました。水面が波立つほどで、歩いても汗をかかずにすむほどに吹き抜けていきます。


 
秋の色0910(2017.09.10)
 最高気温
32.8度、最低気温20.7度、晴れです。最高気温は最も暑いときを上回り、最低気温は9月上旬並みとのことです。虫が盛んに鳴いています。
 愛媛大洲が33.6度で最高だとのことです。
 アルトハウスの紅茶が届きました。花の香り、そうです。とても癒やされます。
 大根の芽が出始めました。しっかりと光りを掴んでいます。


 
秋の色0909(2017.09.09)
 最高気温
31.1度、最低気温19.0度、晴れです。最高気温は8月下旬並み、最低気温は9月下旬並みとのことです。日が落ちると、虫が盛んに鳴き始めます。
 沖縄鏡原が34.1度で最高だとのことです。
東京の法務事務所から送られて来た資料の確認を、ようやく終えました。
このところ、これらの作業でかなり疲れました。風邪気味でもあります。
 9月9日といえば、18歳のとき慢性虫垂炎をこじらせ、手遅れ間際までいき、4時間にわたる手術をした日です。命の火が消えかけ、前日の8日の晩と、9日の手術中に幽体離脱をし、空の高みからわが身を見下ろし、自分は空を飛んでいました。1回目の手術は結局失敗し、12月に入って2回目の手術をしたことでした。
 それはともかく、最近外に出る機会がなかったので、自転車で郊外のマーケットまで出かけました。戻ってきたら、ぼんやりして2時間ばかり転がっていました。
 メキシコの地震の続報は次のようですが、昨夜は秋田や熊本でも大きな揺れがありました。カリブ海やアメリカのハリケーンの方も、猛烈です。

<メキシコ地震>死者61人に 強い余震警戒
2017/9/9(土) 9:56配信
毎日新聞
【サンパウロ山本太一】メキシコ南部沖の太平洋で7日深夜(日本時間8日午後)に発生したマグニチュード(M)8.1の地震で、AP通信は8日、死者数が61人に達したと伝えた。現地ではM4.0以上の地震が続いている。当局は「強い余震が起きる可能性がある」と警戒、住民に避難や注意を呼び掛けている。震源に近いグアテマラでも被害が確認されている。
 米ハワイの太平洋津波警報センターによると、オアハカ州などで8日、最大約1メートルの津波が観測された。ただ、ハワイや太平洋地域への津波の影響はないという。
 震源地に近い南部チアパス、オアハカ両州などでは捜索活動が続く。負傷者はこれまでに少なくとも250人に上り、地元当局が救援活動を進めている。ロイター通信によると、南部オアハカ州フチタンでは市庁舎やホテル、バーなどが集まる繁華街の一部が壊滅状態となった。フチタンのサンチェス市長は「まるで爆撃を受けたようだ。状況は危機的。歴史上、最もひどい瞬間だ」と訴えた。
 メキシコのペニャニエト大統領は8日、3日間の国民の服喪期間を宣言した。

< ハリケーン・ハービーの被害 >
 ハービーは25日にテキサス州南東部に上陸、その後停滞し、1,300ミリを超える記録的な雨をもたらました。結果「千年に一度」と言われる壊滅的な大洪水が起き、死者63名、被害家屋は10万軒以上に及びました。被害総額はアメリカ災害史上最高になると予想されています。
 続く、ハリケーン・イルマ
 そもそもフロリダは全米で最もハリケーンの上陸数が多い州です。ある意味、嵐には免疫のある場所と言えるのですが、それにもかかわらず、人々が何日も前から警戒を始めている理由は、今回のハリケーン(イルマ)の勢力にあります。
 現地時間5日(火)夜時点の中心気圧は916hPa、最大風速83メートルと、ハリケーンのスケールでは最も強い「カテゴリー5(最大風速70メートル超)」にあたります。気象局によると、イルマは大西洋(メキシコ湾・カリブ海を除く)で発生したハリケーン中で、過去最強ということです。
 イルマは勢力を維持したまま西進し、6日(水)にプエルトリコ、7日(木)にドミニカ共和国、8日(金)にキューバに最接近または直撃をする見込みです。国家史上最強のハリケーンとなる可能性もあり、大きな被害が心配されます。
 そして10日(日)には進路を北向きに変え、フロリダ半島に上陸する恐れがあります。勢力はやや弱まる可能性があるものの、ハービー以上の強さで上陸することも考えられます。
大型のハリケーン「イルマ」だけではなく、8日現在アメリカ南部の周辺にはハリケーンが3つ存在しています
 また、メキシコ湾から北大西洋にかけては現在、「イルマ」の他に「カティア」とそして「ホセ」の3つのハリケーンが同時に発達を続けています。


 
秋の色0908(2017.09.08)
 最高気温29.7度、最低気温19.7度、雨りです。最高気温は9月上旬並み、最低気温は9月中旬並みとのことです。外では、虫が盛んに鳴いています。
 沖縄鏡原が34.5度で最高だとのことです。
東京の法務事務所から送られて来た資料により、子供の後整理(法的な後始末など)の資料整理をしました。中身が細かくて濃いので、たいへんです。電話でのやり取りも必要です。夕方あらかたの資料に目を通しました。
 以前いただいた美味しい紅茶を、「ウィーンの風」に注文しました。
 今日はメキシコで、M8.2の地震が起きています。太陽フロアといい、北朝鮮情勢といい、いろいろなことが頻発します。

〔海外地震〕メキシコ・チアパス州沖でM8.2 日本への津波被害の心配なし(9/8)
2017/9/8(金) 14:15配信
レスキューナウニュース
気象庁によると、日本時間9月8日13:49頃、メキシコ・チアパス州沖を震源とするM8.2の地震が発生しました。日本への津波の影響について同庁は、若干の海面変動が予想されるものの、被害の心配はないとしています。【9月8日17:30現在】

太陽フレア、通常の1千倍…GPSに誤差の恐れ
2017/9/7(木) 19:18配信
読売新聞
情報通信研究機構は7日、太陽の表面で通常の1000倍にあたる大規模な爆発現象(太陽フレア)が発生したと発表した。
人体への健康影響はないものの、8日午後から全地球測位システム(GPS)に最大で数十メートルの誤差が生じる恐れを指摘し、通信事業者などに注意を呼びかけている。
同機構によると、今回と同じ規模の太陽フレアが発生するのは、2006年12月の観測以来11年ぶり。
発表によると、太陽フレアは6日夜に発生し、通常より約1000倍強いX線の放出が観測された。これに伴い、同機構は8日午後3時~翌9日午前0時ごろの間、高温ガスが地球に到達すると予測。GPSのほか、飛行機や船の無線通信や人工衛星の運用などで障害が出る可能性を指摘している。


 
秋の色0907(2017.09.07)
 最高気温26.9度、最低気温23.8度、雨りです。最高気温は9月下旬並み、最低気温は8月中旬並みとのことです。
 沖縄北大東が34.9度で最高だとのことです。
子供の後整理(法的な後始末など)をしていたところ、東京の法務事務所からファイルが届きました。葬儀、部屋の片付けの後の、一切をお願いしていましたので、中身が細かくて、すごく濃いことです。当然、当方はこちらで整理した書類を自分のファイルと突き合わせながら、大車輪で確かめなければなりません。
 北朝鮮情勢は、次のとおりです。先行きが見えない、という心配があります。いろいろな意見がありますが、その一つを。
 
それより、電磁パルス(EMP)攻撃というのがさらに怖いですね。

金正恩の誤算“朝鮮戦争の再勃発”
2017/9/5(火) 19:01配信
Japan In-depth
9月3日昼過ぎ、北朝鮮が第6回目の核実験を「強行」した。広島出張中だったこともあり、これまで以上に強い怒りを覚えた。しかし、核実験の実施自体は驚くに当たらない。先代の金正日時代は2006、09、13、16年とほぼ3年おきの実施だったが、正恩時代では既に3回目。明らかに計画は加速されている。
金正恩は一体何を焦っているのだろう。経済制裁が効いてDPRK(朝鮮民主主義人民共和国)の将来を悲観視するからこそ核開発を急ぐのか。それとも、核弾頭付きICBMの完成が間近となったので、加速させているだけなのか。筆者は正恩の空威張りに、徐々に追い詰められた独裁者の悲壮感の裏返しを見る。
これまで各当事者は合理的な判断を繰り返してきた。北朝鮮は核兵器保有国という「力の立場」からの米国との和平を望み、中国は緩衝国家DPRKを見捨てられず、韓国は半島が焦土となる戦争に踏み切れず、同じく軍事行動に踏み切れない米国は中国に対する経済制裁を通じて北朝鮮に圧力を掛けている。
筆者はこうした状況を「合成の誤謬」と呼ぶ。米国は今後も対話より圧力を重視していくだろう。トランプを囲む将軍たちは暴走などしない。軍人は戦争に最も慎重だからだ。最大の懸念は北朝鮮、というより正恩自身の「誤算」による朝鮮戦争の再勃発だろう。カギとなるのは北朝鮮軍の士気である。
誤解を恐れずに言おう。このまま北朝鮮包囲網が狭まり、原油供給まで制裁の対象となれば、状況は1940年代のABCD包囲網に似てくる。その時、北朝鮮軍は「国体護持」のため「最後まで戦う」のか、それとも、2003年のイラク軍のように、独裁者のために死ぬくらいなら、脱走と敵前逃亡を繰り返すのか。
後者であれば、米国による先制攻撃は成功し、戦意を失った北朝鮮軍は米軍の敵ではないだろう。だが、もし前者であれば、第二次朝鮮戦争は再び凄惨な戦場となる。北朝鮮の誤算は米国の「レッドライン」の読み違いで起きるが、米側に誤算が生ずるとすれば、それは北朝鮮軍の士気の読み違いかもしれない。

電磁パルス(EMP)攻撃
時事通信 2017/9/7
電磁パルス(EMP)攻撃 宇宙空間での核爆発などにより大気中に電磁波を発生させ、情報・通信機器の機能に障害を起こす攻撃。大規模停電などで都市機能がまひし、国民生活が大混乱に陥る恐れが指摘されている。
高高度で爆発させるためミサイルの大気圏再突入は不要。技術的には比較的容易とされ、米国、中国、ロシアが能力を持つとされる。米政府の専門家委員会は2004年に、北朝鮮がEMP攻撃の技術を開発している可能性に言及していた。(2017/09/07-19:06)



 
秋の色0906(2017.09.06)
 また蒸し暑さが戻ってきました。
 最高気温
31.8度、最低気温23.8度、曇りです。最高気温はも最低気温も8月中旬並みとのことです。
 沖縄粟国が35.0度で最高だとのことです。
子供の後の整理(法的な後始末など)は、まだ片付中です。なかなか進みません。
 北朝鮮情勢は、次のとおりです。9月9日が心配されています。

「北、豊渓里で追加の核実験なら山崩壊、放射能流出の災難も」
2017/9/6(水) 15:07配信
中央日報日本語版
中国の大学研究チームが北朝鮮の6回目の核実験による地震観測資料を分析した結果、追加の核実験が実施される場合は豊渓里(プンゲリ)核実験場が崩壊し、放射能の流出など災難を招くおそれがあると主張した。
香港サウスチャイナモーニングポスト(SCMP)によると、中国科学技術大学地震実験室の温聯星教授研究チームは3日に実施された強力な6回目の核実験で、すでに5回の核実験が行われた豊渓里核実験場が崩壊する危険もあると分析した。
中国核工業グループ科学技術委員会の王乃彦顧問は「今回の研究結果が信頼できるものなら、深刻な環境問題を招くことも考えられる」とし、追加の核実験は山全体を崩壊させ、これによって放射能が流出して中国を含む近隣地域に拡散するおそれがあると警告した。
花こう岩からなる豊渓里核実験場の坑道は爆発威力200キロトンに耐えると評価されるが、相次ぐ核実験で坑道の地盤が弱まり、一部が崩壊した可能性も提起される。実際、韓国地質資源研究院が分析した結果、6回目の核実験から約8分後の昼12時38分32秒ごろ、豊渓里でマグニチュード(M)4.1(気象庁は4.4と発表)の追加の地震が発生した。これは坑道の一部の陥没によって発生した地震と考えられる。
研究チームは今回の核実験の爆発力(TNT爆薬換算基準)を108キロトン(1キロトンはTNT1000トンの爆発力)と推定し、誤差範囲は±48キロトンと発表した。これは1945年に長崎に投下された核爆弾の3-7.8倍水準であり、5回目の核実験(約10キロトン)の5-10倍に該当する威力だ。王顧問は「100キロトンの爆弾は相対的に威力が大きい爆弾」とし、北朝鮮政権は自国だけでなく他国、特に中国に深刻な脅威を与える核実験を中断すべきだと主張した。


 
秋の色0905(2017.09.05)
 本当に涼しくなりました。そのうち、また夏がぶり返してくるとのことですが、こう一気に気温が変わると、堪えます。
 最高気温29.4度、最低気温21.6度、曇りです。最高気温はも最低気温も9月下旬並みとのことです。
 こうなると、温かいのは南です。沖縄鐘原が34.9度で最高だとのことです。
子供の後の整理(法的な後始末)は、まだ片付いていません。これまでに東京の法務事務所との間を往復した書類や、天満宮祖霊殿関係の資料がファイル1冊にはち切れそうになっています。それらを整理しようと取りかかりましたが、途中で疲れ、気力が萎えてしまいました。事件性はなにもないのですが、逆縁というのは辛いものです。
 北朝鮮情勢にも、世間がずい分本気になってきましたね。


 
秋の色0904(2017.09.04)
 昨晩から涼しく、昼間の気温もいきなり4度も下がるということでした。こうなると、半袖では過ごし難く、大急ぎで長袖に替えました。
 これから3日ほどは雨模様という予想が出ていますので、狭い庭を耕し、大根の種を蒔きました。ついでに、徒長枝を剪り、伸びた草を庭の1/4ほど毟りました。気温が低いとはいえ夏ですから、無理はできません。残りは後日ということにしました。
 最高気温26.6度、最低気温21.2度、晴れです。最高気温は9月下旬並み、最低気温は9月上旬並みとのことです。沖縄鐘原が34.5度で最高だとのことです。
 北朝鮮の6回目の核実験では、米韓日ばかりでなく世界に驚きを与えているようです。あの委員長が、果たして話し合いに応じるだけの信頼のおける人物であるのか、まことに疑わしい限りです。自分の横暴な振る舞いで周辺を恫喝し、それに対する制裁に加担したからといい、さらに横暴の度を強めるというのですから、もはや話し合いに持ち込める段階は越えたのではないかと、だんだん厳しい情勢になってきました。

米のレッドライン探る北朝鮮 核実験、専門家はどう見る
朝日新聞デジタル
2017年9月4日11時32分
 北朝鮮が3日に行った6回目の核実験。北朝鮮の意図や狙いは何なのか、米国や中国はどう北朝鮮に向き合うのか、などについて日米中韓の専門家らに聞いた。
~~~~~~~~~
 北朝鮮は米国の足元を見ているからこそ、6回目の核実験に踏み切った。北朝鮮にしてみれば、米政権が発しているメッセージはちぐはぐに見える。軍事力行使を辞さないと強調する高官がいると思えば、別の高官は軍事力は使えないと発言する。こうした状況下で米軍が軍事力を行使するのは難しいだろうと捉えて、立て続けに弾道ミサイル発射や核実験に及んだとみられる。
 それでも北朝鮮は、トランプ米大統領がどう出るか読み切れていないのが実情だろう。ミサイル発射や核実験で技術開発を進めつつ、米国が軍事力行使に踏み切る「レッドライン(越えてはならない一線)」を探っている面もある。
 北朝鮮は、自らの核保有を認めた上での平和協定への対話なら応じるという考えだ。非核化を求められるなら対話の意味は無い。そのためにも、米国本土に届く核ミサイルを持ったと、米国に認識させたい。9日の建国記念日まではまだ時間がある。今回の核実験で終わりとはならないのではないか。
 今後注目されるのは、やはり中国やロシアの出方だ。日米などが提案を検討している石油禁輸措置などは、一般国民への影響や、金正恩(キムジョンウン)政権の暴発を恐れて同意しないだろう。中ロとも米国に譲歩を呼びかけてきた。北朝鮮の態度を改めさせるために、米国は圧力だけでなく、中国の仲介者としての役割に、より期待していく方向にならざるを得ないはずだ。


 
秋の色0903(2017.09.03)
 昨晩から今朝にかけての涼しさといったらなく、夜中に毛布をもう1枚出し、被ってしまいました。歩いてみても風は涼しく、川面には鴨たちが群れています。
 最高気温
30.5度、最低気温19.4度、晴れです。最高気温は9月上旬並み、最低気温は9月中旬並みとのことです。
 沖縄那覇が33.9度で最高だったとのことです。
 北朝鮮が、6回目となる核実験を行ったようです。

北朝鮮、6度目の核実験 人工地震とみられる揺れ観測
朝日デジタル
ソウル=牧野愛博
2017年9月3日14時27分
 韓国気象庁と韓国軍合同参謀本部は3日午後0時29分に、北朝鮮北東部・咸鏡北道吉州郡(ハムギョンブクトキルジュグン)を震源とするマグニチュード(M)5・7の人工地震とみられる揺れを観測したと明らかにした。日本政府は、北朝鮮が2016年9月9日以来、6度目となる核実験を行ったと断定した。
 日本の気象庁は揺れの強さをM6・1、米地質調査所はM6・3と発表した。
 核実験だとすれば、国際社会が強く反発するのは必至だ。トランプ米大統領は「すべての選択肢はテーブルの上にある」として、北朝鮮への軍事力行使も辞さない構えをみせており、対応が注目される。米国などの単独制裁に反対するなど、北朝鮮に対する圧力強化に慎重姿勢を続けてきた中国の対応も焦点だ。
 吉州郡の豊渓里(プンゲリ)には核実験場がある。北朝鮮が「水爆実験に成功した」とする16年9月の前回実験では、M5・0が観測された。
 韓国国家情報院は8月28日の国会報告で、2本の坑道で実験準備が完了したと説明。いつでも実験が可能な状態だと報告していた。北朝鮮は今月3日付の労働新聞(電子版)で、大陸間弾道ミサイル(ICBM)に水爆を搭載できると主張。水爆とみられる装置を視察する金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の写真を掲載した。
 北朝鮮はプルトニウム型と濃縮ウラン型の両方で核実験が可能とされる。日米韓は北朝鮮がすでに十数個の核爆弾を保有していると分析している。ヘッカー米スタンフォード大教授によれば、20年までに計50個の核爆弾を保有する可能性もある。
 日米韓は、北朝鮮が水爆を保有しているとはみていないが、通常の原爆より大きさを4分の1程度にできるブースト型核分裂爆弾(強化原爆)の開発に成功した可能性も否定できないとしている。
 河野太郎外相は3日午後、北朝鮮が核実験を行ったと断定した。安倍晋三首相は3日午後、首相官邸で記者団に「先ほど気象庁が北朝鮮付近を震源とする地震波を感知した。自然地震ではない可能性があり、北朝鮮が核実験を強行した可能性がある」と明らかにした。首相は「もし北朝鮮が核実験を強行したとすれば断じて容認できず、強く抗議をしなければならない」とし、国家安全保障会議(NSC)を開いて情報の集約と分析を行う考えを示した。また、首相は関係省庁に対し、情報の収集・分析▽国民への的確な情報提供▽米国、韓国、中国、ロシアといった関係国との連携――の3点を指示した。


 
秋の色0902(2017.09.02)
 今朝の涼しさといったら。寒く感じるので、毛布を引き寄せ被ってしまいましたが、昼も、夕方になっても気温が上がりません。一気に秋色です。
 歩いてみても風は涼しく、川面には波が立ち、虫も鳴いています。
 これではすぐに風邪を引いてしまいそうです。
 最高気温29.8度、最低気温19.8度、晴れです。最高気温は9月上旬並み、最低気温は9月中旬並みとのことです。
 沖縄糸数が33.9度で最高だったとのことです。台風の状態は、昨日に変わりないようです。太宰府でも、ときおり窓を鳴らす風が吹いています。


 
秋の色0901(2017.09.01)
 9月となりました。9月の声を聞いた途端に、朝夕が涼しくなりました。
 最高気温29.2度、最低気温20.2度、晴れです。最高気温は9月上旬並み、最低気温は9月中旬並みとのことです。久しぶりに、歩きをしてみました。
 鹿児島喜界島が34.6度で最高だったとのことです。
 防災の日だそうですが、「なんだそれは」というふうにあったらいいのですが。
 現在台風が2つあり、大型で強い15号は、日本の東海上をゆっくり北上しています。16号は、南シナ海を北西に進んでおり、日本への影響はない模様です。


 
夏来る0831(2017.08.31)
 8月末日となりました。全国的にはこの夏の暑さはどういうものだったかわかりませんが、福岡は連日の猛暑でした。と過去形で済ませられるのかわからないほど、もはや亜熱帯に移行してしまったのではないかと思うことです。
 最高気温
32.3度、最低気温24.4度、晴れです。最高気温は8月中旬並み、最低気温は暑い時期を上回るとのことです。それでも、朝夕は心なしか涼しく感じられます。
 鹿児島喜界島が36.0度で最高だったとのことです。
聯合ニュースでは、北ミサイル「射程半分に抑え発射」:核実験の可能性も=韓国国防部などと伝えています。韓国も、どうやら「遊び半分の話ではない」と理解したということなのでしょうか。


 
夏来る0830(2017.08.30)
 最高気温
32.9度、最低気温25.7度、晴れです。最高気温も最低気温も、暑い時期を上回るとのことです。今朝の蒸し暑さは堪りませんでした。
 高知宿毛が36.6度で最高だったとのことです。


 
夏来る0829(2017.08.29)
 最高気温
35.2度、最低気温22.7度、晴れです。最高気温は最も暑い時期を上回る、最低気温は8月下旬並みとのことです。今日も、激しい暑さを感じる日でした。全国の第10位だとのことです。
 高知江川崎が36.5度で最高、宮崎都城が35.6度で2位だったとのことです。
今朝、北朝鮮が、また弾道ミサイルを発射しました。北海道襟裳岬の東1,180キロに落下したと伝えられています。これはいわゆるチキンレースであるのか、既にどこかで火縄が燃え始めているのか、本気で考えねばならないのではないか、と思うことです。中、露、米、韓の思惑が入り乱れた中で、暴君が吠えているの図を思います。
 何が発端でこういうことになったのか、簡単には思い出せないままです。太宰府や、他の観光地でも、多くの民族が交流しているかに見えますが、どうやら自慢するために記念写真を撮り歩く、というほどの交流に過ぎないのかもしれません。
 ABC国ファーストがだんだん昂じて、MYファーストに転じつつあるかに見えます。理屈を捏ね、他を罵倒するという風潮が、褒められていい筈はありません。

北朝鮮ミサイル日本通過、襟裳岬の東1180キロに落下
毎日新聞2017年8月29日 09時58分(最終更新 8月29日 14時17分)
毎日動画
 政府は29日、北朝鮮が同日午前5時58分ごろに同国西岸から北東へ弾道ミサイル1発を発射し、北海道・襟裳岬の上空を通過して、午前6時12分ごろに岬の東約1180キロの太平洋上へ落下したと発表した。発射を受け、政府は全国瞬時警報システム(Jアラート)を12道県に配信した。日本への被害や落下物はなく、自衛隊のミサイル防衛(MD)システムによる破壊措置は実施しなかった。
 北朝鮮のミサイルが日本上空を通過したのは昨年2月7日以来5回目。事前の通告がない上空通過は19998年8月に三陸沖に落下して以来で、極めて異例。
 韓国軍によると、ミサイルは平壌(ピョンヤン)・順安(スナン)付近から発射された。日本政府は飛行距離を約2700キロ、最高高度は午前6時5~7分ごろに北海道の渡島半島、襟裳岬の上空を通過した際に550キロに達したと推定。日本の上空を約2分間飛ぶなど約14分間飛行し、日本の排他的経済水域(EEZ)の外側の海に落下したとみている。
 日本政府は首相官邸で国家安全保障会議(NSC)の関係閣僚会合を開くとともに、外交ルートを通じて北朝鮮に厳重に抗議。国連安全保障理事会に緊急会合の開催を要請した。
 安倍晋三首相は記者団に対し、事前通告のないミサイル発射を「暴挙」として「これまでにない深刻かつ重大な脅威だ」と非難。「ミサイルの動きは発射直後から完全に把握しており、国民の生命を守るために万全の態勢を取った」と強調した。菅義偉官房長官も記者会見で「度を越えた挑発だ。断じて容認できない」とする一方、国民に対して「冷静に平常通りの生活を送ってほしい」と訴えた。
 北朝鮮のミサイルによるJアラート発信は3回目。過去の2012年12月と16年2月はいずれも沖縄県・先島諸島の上空を通過し、東シナ海などに落下していた。一方、北朝鮮は米領グアム周辺へのミサイル発射計画とは異なる方向に発射しており、米国防総省は「北米地域に直接的な脅威ではなかった」とする報道官声明を発表した。
 河野太郎外相は記者団に「(米国に対して)北朝鮮が少しひるんだということはあるのだろう。ただ、我が国にとっては(発射方向が)東も南も同じことだ」と指摘した。


 
夏来る0828(2017.08.28)
 最高気温
33.3度、最低気温24.1度、晴れです。最高気温は最も暑い時期を上回る、最低気温は8月上旬並みとのことです。今日も、激しい暑さを感じる日でした。
 宮崎都城が34.9度で最高だったとのことです。
 生活が変わったため、短時間の昼寝をはさみ、凌いでいます。
 天満宮からは、秋の大祭の案内も届いており、当分慰霊行事が続きます。


 
夏来る0827(2017.08.27)
 最高気温
34.0度、最低気温21.8度、晴れです。最高気温は最も暑い時期を上回る、最低気温は9月上旬並みとのことです。全国で第7位の高温だそうです。
 激しい暑さを感じる日でした。
 大阪堺が34.6度で最高だったとのことです。
 この夏は、子供を喪くした(2月26日)ということの気持の整理がなかなかつかず、悶々としてきましたが、本人のスマホに残された最後の写真が「キリストの十字架刑場面への顔出し」であったので、その意味を考え、辿ってみました。
 本人の示すタリンの大聖堂、ヘルシンキ大聖堂の十字架刑…、そういうところに導かれ新たに生誕したのかもしれない…などとは、親の願いでもありますが。


 
夏来る0819(2017.08.19)
 最高気温
34.1度、最低気温23.3度、晴れです。最高気温は最も暑い時期を上回る、最低気温は8月下旬並みとのことです。激しい暑さを感じる日でした。
 宮崎加久藤、高知江川崎が35.4度で最高だったとのことです。福岡久留米は34.8度で8位だとのことです。なんといっても、蒸し暑さがたまりません。
 鍼に行きました。
 徴用工問題などについて、次のように伝えられていますね。また、アメリカのトランプ政権も大荒れのようです。

ついに朝日も「あやうさ」指摘 文大統領の「請求権」発言めぐり日本メディアが「総攻撃」
2017/8/18(金) 19:12配信
J-CASTニュース
 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が2017年8月17日に就任から初めて開いた記者会見で、徴用工問題をめぐる従来の政府見解を覆した。日韓の新たな火種になるのは確実で、読売新聞が「賠償蒸し返し」の見出しで発言を非難し、朝日新聞も社説で文氏の発言には「あやうさ」があるとした。
 日本メディアがそろって文氏の発言を批判するという珍しい事態だ。
(後略)

我々が勝ち取った大統領は終わり~バノン氏
2017/8/19(土) 12:16配信
日テレNEWS24
 アメリカのホワイトハウスは18日、トランプ大統領の側近であるバノン首席戦略官の退任を発表した。事実上の更迭とみられていて、バノン氏は「我々が勝ち取った『トランプ大統領』は終わった」とコメントした。
 保守強硬派のバノン氏は一時「影の大統領」とも言われたが、一方でホワイトハウス内での対立も招いていた。こうした中、バノン氏が今週、北朝鮮問題について「余興にすぎない」などと発言をしたことに大統領が激怒し、事実上の更迭に踏み切ったと報じられている。
 バノン氏は「我々が闘い求め、勝ち取った『トランプ大統領』は終わった。別のものになっていくだろう」とコメントした。「アメリカ第一主義」のシンボルとも言える存在が政権を去ることで、支持層の離反を招く可能性もある。


 
夏来る0818(2017.08.18)
 最高気温
32.6度、最低気温23.0度、晴れときどき曇りです。最高気温は8月上旬並み、、最低気温は8月下旬並みとのことです。
 鹿児島が36.0度で最高だったとのことです。気温は相変わらずで、なんといっても蒸し暑さがたまりません。
  徴用工問題について、毎日新聞が次のように伝えていますね。

<徴用工問題>「解決済み」政府が韓国に確認要求
2017/8/18(金) 19:51配信
毎日新聞
 政府は18日、韓国の文在寅大統領が、日本の植民地時代の元徴用工の個人請求権は消滅していないとの見解を示したことに対し、「徴用工問題は1965年の日韓請求権協定で解決済み」という日本政府の立場を改めて伝えた。韓国政府が「解決済み」という従来の立場を変えたのかどうかの確認も求めた。ソウルの日本大使館を通じて申し入れた。
 一方、超党派の国会議員による日韓議員連盟の額賀福志郎会長(自民党)は21日に訪韓する。文大統領と同日会談し、徴用工問題を取り上げる考えだ。


 
夏来る0817(2017.08.17)
 最高気温
33.1度、最低気温22.8度、曇り一時雨です。最高気温は最も暑い時期を上回る、最低気温は8月下旬並みとのことです。
 宮崎赤江と高知江川崎が36.1度で最高だったとのことです。福岡は34.8度で10位という暑い日でした。蒸し暑さは梅雨を思わせます。


 
夏来る0816(2017.08.16)
 最高気温
32.1度、最低気温24.4度、曇りです。最高気温は8月中旬並み、最低気温は最も暑い時期を上回るとのことです。
 宮崎赤江と同西都が35.7度で最高だったとのことです。
 お盆です。朝方の気温が急に下がってきました。東京は16日連続の雨だそうです。この狭い列島なのに、なんという違いでしょう。


 
夏来る0815(2017.08.15)
 最高気温
31.5度、最低気温25.4度、雨後曇りです。最高気温は8月下旬並み、最低気温は最も暑い時期を上回るとのことです。
 沖縄波照間が34.6度で最高だったとのことです。
 お盆です。気温が急に下がってきました。おまけに雨ですし、そこはかとない侘びしさが漂います。24時間雨量が84mmと、よく降りました。
 門扉のあたりで、今年も赤い蛇をみかけました。ギョッとしましたが、今では「懐かしいお客さん」でもあります。
 終戦記念日です。72回目となります。米朝間で、火器を使用することも辞さないという激しいやり取りがなされていますが、まだ対話の方向も探られているとのことです。なんとか努力を続けてほしいものです。
 ところで夜半になって気付いたのですが、韓国文大統領のことば(8月15日)と、朝日新聞の姿勢(8月12日・記事に賛同)には、日頃から「たいへんな違和感を覚える」ので、下記に抜き書きしておきたいと思います。


「慰安婦」「徴用工」で不満=要求エスカレートも―韓国大統領
2017/8/15(火) 18:43配信
時事通信
【ソウル時事】韓国の文在寅大統領は15日、日本の植民地からの解放記念日である「光復節」の演説で、慰安婦や徴用工をめぐる問題について「日本の指導者の勇気ある姿勢が必要だ」と述べた。
 具体的措置には触れなかったが、両問題での日本側の対応に事実上、不満を表明した発言だ。
 日本政府は慰安婦問題に関し「最終的かつ不可逆的な解決」をうたった政府間合意の履行を求め、徴用工問題についても「1965年の日韓請求権・経済協力協定で解決済み」という立場。文大統領が今後、要求をエスカレートさせることも考えられ、「未来志向の関係発展どころか、関係悪化は避けられない」(日韓関係専門家)と懸念する声もある。 「歴史問題が未来志向の韓日関係の発展にとって障害になり続けることは望ましくない」。文大統領は演説で、歴史問題を安全保障や経済など他の分野と切り離して対処していく「ツートラック(2路線)」戦略を取る立場を明確にした。北朝鮮が核・ミサイル開発を加速させる中、「共同で対応していくためには関係強化を図らなくてはならない」(文大統領)という判断があるためだ。
 一方で、文大統領は「韓日関係の未来を重視しても、歴史問題にふたをし、やり過ごすことはできない」と述べ、歴史問題も軽視しない考えを強調した。特に「慰安婦や強制徴用など韓日間の歴史問題解決には、人類の普遍的価値と国民的合意に基づいた被害者の名誉回復と補償、真実究明、再発防止の約束という国際社会の原則がある」と指摘。「わが政府はこの原則を必ず守る」と訴えた。
 この日の式典には元慰安婦や戦時徴用された元労働者が招待されていた。一種の「公約」を掲げた形だ。
 文政権は慰安婦問題をめぐる合意の交渉過程などを検証する作業部会を設置しており、年内をめどに報告書をまとめる予定。文大統領は報告を受けて、日本側に具体的要求を突き付ける可能性もある。
 徴用工問題では、ソウル中心部の駅前などに徴用工を象徴する像が建てられているが、文政権は目立った対応を取っていない。ソウルの日本大使館など公館前に設置する動きもあり、文政権が黙認を続ければ、日本側が態度を硬化させるのは必至だ。 


「日本の北朝鮮化?」憂う朝日新聞
2017/8/12(土) 19:00配信
Japan In-depth
こんな考察はどうみても日本の普通の視点とは思えない
【まとめ】
・朝日新聞、「北朝鮮化する日本?」というタイトルのコラム掲載。
・日本通の韓国重鎮が日本は「官僚が安倍首相を絶賛している」として北朝鮮のようだと述べたという。
・理解し難いが、本記事の立脚地点がそもそも日本側に無い、と考えれば説明がつく。

日本は北朝鮮のようになってきた。なぜなら日本人が安倍晋三首相をほめるからだ――こんな論評は悪い冗談なのか。北朝鮮のプロパガンダなのか。あるいは常軌を逸した人の独自の「考察」なのか。ところが朝日新聞のまじめな記事なのである。唖然というか、びっくり仰天というか。自分と同じ日本の新聞記者にこんな「意見」を堂々と書く人物がいることはにわかに信じ難い。
朝日新聞8月11日付朝刊の10面、オピニオンというページに載ったコラム記事だった。「社説余滴」という通しのタイトルがついているから社説を書く論説委員たちの順番のコラムなのだろう。この記事の筆者は国際社説担当の箱田哲也論説委員とされていた。 記事の見出しは「北朝鮮化する日本?」だった。たとえ?がついていても、この見出しが記事のすべてを物語る。日本が北朝鮮のようになっている、という趣旨なのだ。この記事の最重要部分はその末尾だった。記事の総括である。以下のような記述だった。
≪ソウル滞在中、日本通の韓国の重鎮とそんな話をしていると、こう切り返された。
「ある日本のトップクラス官僚など、口を開けば安倍首相はすばらしいと絶賛する。何かに似ていると思ったら、『偉大な指導者、金正日同志は』というあれだ。もう韓国を通り過ぎたんじゃないか」≫
以上の記述からこのコラム記事全体の「北朝鮮化する日本」という見出しが出てくるわけだ。いまの日本が北朝鮮のようだというのだ。しかも政治体制に関して、というのである。 「韓国の重鎮」の言葉を引用し、記事全体の結びとして、その後には自分の言葉はなにもつけていない。つまり自分自身の主張の総括としているのだ。
なんという短絡、なんという歪曲、なんという屁理屈だろうか。現在の日本が北朝鮮と同じだというのである。いや「理屈」という表現さえにも値しない。痴論、稚論とでも呼ぶべきか。その論拠は「韓国の重鎮」の一言なのだ。日本の官僚が自国の首相をほめたから、日本は北朝鮮と同じだというのだ。いやはや朝日新聞の社説はこうした思考回路の人物によって書かれているのか。その事実を天下に知らしめた点ではこのコラム記事の価値は高いといえるかもしれない。
日本と北朝鮮がその政治体制や国家指導者のあり方でどれほどの差異があるか、いまさら説明の要もないだろう。定着した民主主義、主権在民の指導者選び、個人の基本的な権利、言論や結社の自由という諸点では世界トップ級の日本と、カルト的個人独裁、個人の権利の剥奪、収容所での大量弾圧、内政、外交両面での無法の北朝鮮と、その断層はまさに天と地である。
この基本的な差異を無視して、「韓国の重鎮」が発したとする片言隻句を150パーセントの金科玉条として受け入れ、日本は北朝鮮と同じだと日本の読者に喧伝する。朝日新聞の箱田哲也論説委員の感覚はどうなっているのか。興味津々である。
ちなみにこのコラム記事の残りの部分もさらりと要約して紹介しておこう。
箱田記者は韓国に取材に行って、韓国は「現職大統領を革命的に、しかも非暴力で引きずり下ろした」のに、「日本社会はどうしてかくも平穏なのか」といぶかったというのだ。つまりは日本国民が安倍首相をなぜ革命的にひきずり下ろさないのか、という疑問を呈しているのだ。同時に日本国民に革命的な安倍政権打倒を煽っているとも響いてくる。そのうえで箱田記者は「日本が韓国化した」という見解を熱心に紹介していた。韓国では何もかも「日本が悪い」と批判する。最近の日本はその韓国と同じようになった。つまり「なにもかも韓国が悪いと批判する」という単純な韓国観が広がった、というのだ。これまた日本の現実を無視した主張である。
この記事では日本は韓国化し、北朝鮮化したことになる。こんな考察はどうみても日本の普通の視点とは思えない。病んでいるのか、あるいはそもそも立脚地点が最初から日本側にはないのか、そうだとすれば、全体の説明がつくようにも思える。


 
夏来る0814(2017.08.14)
 最高気温27.5度、最低気温25.1度、雨です。最高気温は9月中旬並み、最低気温は最も暑い時期を上回るとのことです。
 沖縄北原が34.7度で最高だったとのことです。
 さすがにお盆です。気温が急に下がってきました。おまけに雨ですし、そこはかとない侘びしさが漂います。
 天満宮祖霊殿で、子供の新盆祭を行いました。いつもの神官さんではなく年配の方でしたが、かつては天満宮幼稚園の理事長をなさっていらしたとか。子供も天満宮幼稚園に通ったものですから、とても心の通い合ったお祭りになりました。祖霊殿の周囲には、献灯がぐるりと準備されており、一般のお参りの方も多くこられていました。
 まだ当分、慰霊の日々が続きます。


 
夏来る0813(2017.08.13)
 最高気温
34.2度、最低気温23.0度、晴れときどき曇りです。最高気温も最低気温も、最も暑い時期を上回るとのことです。
 熊本人吉が35.0度で最高、福岡久留米が34.7度で4位だったとのことです。
 昨夜から今朝にかけても、なぜか眠れなかったのですが、さすがにお盆です。気温が下がってきた感じがします。それとも、湿気が少ないのかもしれません。
 子供の新盆祭を明日行いますので、心づもりをし、準備をしないといけません。それにしても、わが家族の中で一番若い次男が亡くなり、祭らねばならないことになるなど、少しも思いも感じもしなかったことです。
 今日は、子供が好きだった茶碗蒸しを作り、お盆団子を作り、さまざまな菓子、果物、花のお供えで囲み、開けた霊璽の扉から外が見えるようにしています。
 以前からですが、写真の表情が悲しそうなのが少し気になるところですが。


 
夏来る0812(2017.08.12)
 最高気温
33.1度、最低気温24.9度、晴れときどき曇りです。最高気温も最低気温も、最も暑い時期を上回るとのことです。
 高知が36.0度で最高、宮崎加久藤が35.7度で2位だったとのことです。
 昨夜から今朝にかけて(風邪のための自分の熱のためか)暑さで眠れず、今日も熱中症状態でした。しかし、さすがにお盆です。気温が下がってきたせいか、少しだけクーラーを入れると寒く、切ると暑いという状態にあります。
 子供の新盆に入ってきますので、普段の毎日毎食のお供えに加え、今日はラインに残っている前々日の晩「男梅酒サワー」を飲んでいると書いていたので、同じ銘柄を探しにスーパーのはしごをしましたが、同じものは見付け得ず、仕方なく他銘柄の梅酒のチューハイを買ってきて供えました。


 
夏来る0811(2017.08.11)
 最高気温
32.9度、最低気温25.9度、晴れときどき曇りです。最高気温も最低気温も、最も暑い時期を上回るとのことです。
 高知中村と高知佐賀が36.0度で、ともに最高だったとのことです。
 昨夜から今朝にかけて暑さで眠れず、今日は熱中症状態でした。少しだけクーラーを入れると寒く、切ると暑いという寝苦しさでした。湿気を感じました。
 山の日だとかで休日です。帰省ラッシュが始まっているとのことです。
 私の方も、子供の新盆祭を行わねばなりません。
 北朝鮮のミサイルは、グアムを狙うとのことです。アメリカがどう対抗するか、目が離せません。ミサイルは日本上空を通過するといいますから、他人事ではありません。パフォーマンスだけに留まってくれればよいのですが。北朝鮮の方にも言い分があるのかどうか知りませんが、いつ何かが始まってもおかしくはないという気がします。


 
夏来る0810(2017.08.10)
 最高気温
34.7度、最低気温26.9度、曇ときどき雨です。最高気温も最低気温も、最も暑い時期を上回るとのことです。
 大分が36.2度で最高、高知中村が36.1度、愛媛宇和島も36.1度で2位という暑い日だったとのことです。
 午前中は、内科に行きました。


 
夏来る0809(2017.08.09)
 台風5号は、今朝3時30分に、日本海で温帯低気圧に変わりました。7月21日に発生し、18日間もの長命を誇る台風でした。
 今日は夜半から雨で、気温気温は30日ぶりに30度に至りませんでしたが、すごい湿気を残していますので、不快指数は少しも下がりません。
 最高気温29.5度、最低気温24.6度、雨のち曇りです。最高気温は9月上旬並み、最低気温は最も暑い時期を上回るとのことです。
 群馬館林が38.8度で最高、東京府中が37.6度で4位、東京都心でも37.1度で10位という暑い日だったとのことです。


 
夏来る0808(2017.08.08)
 台風5号は九州、四国をすり抜け、15時30分頃和歌山県北部に上陸しました。8日16時には、日本海に抜けて、佐渡市の北の海上を北東に進んでいます。今後は勢力を弱めながら北東に進むとの予想です。今日も実に暑い日でした。
 来客があるとのことで、午前中は玄関まわりの草を毟ったりして、片付けたのですが、気温35度という中、ふらふらの熱中症になりそうでした。
 最高気温
35.0度、最低気温25.5度、晴れです。最高気温も最低気温も最も暑い時期を上回るとのことです。
 宮崎古江が37.1度で最高、宮崎日向が37.0度で2位というところです。ちなみに、台風の勢力は中心気圧985hPa、最大風速18m/s、最大瞬間風速25m/sというもので、ずい分衰えてはきました。しかし、この間の降水で各地に被害をもたらしました。
 子供のことは、まだ片付いていません。法務事務所とのやり取りが続きます。


 
夏来る0807(2017.08.07)
 台風5号は九州、四国をすり抜け、15時30分頃和歌山県北部に上陸しました。今後は徐々に勢力を弱めながら北東に進み、近畿から関東付近を通過するとの予想です。台風の動きが遅いので、西日本を中心に長時間にわたり大雨、暴風、高波、高潮に注意が必要ということです。今日も暑い日でした。
 午前中は玄関まわりの草を毟ったのですが、熱中症になりそうでした。
 最高気温
34.1度、最低気温28.1度、晴れです。最高気温も最低気温も最も暑い時期を上回るとのことです。
 石川かほくが39.0度で最高、新潟大潟と新潟三条が38.1度で2位というところです。ちなみに、台風の勢力は中心気圧975hPa、最大風速30m/s、最大瞬間風速40m/sというもので、昨日から衰えないままですね。暦の上では立秋なのですが。


 
夏来る0806(2017.08.06)
 今日も暑い日でした。朝は、殆ど熱中症気味でした。
 最高気温
32.1度、最低気温28.4度、晴れです。最高気温は8月中旬並み、最低気温は最も暑い時期を上回るとのことです。台風の接近で、本当に蒸し暑いです。
 島根益田が39.3度で最高、島根浜田が38.5度で2位というところです。いずれも、観測史上1位の値を更新したそうです。
 台風5号は、21時現在、足摺岬の南南西を北東に進んでいます。今後は、ほぼ勢力を維持しながら、7日に四国~近畿に接近・上陸の恐れがあり、その後は徐々に勢力を弱めながらあまり速度を上げずに北東に進み、日本海に進む予想です。
 中心気圧975hPa、最大風速30m/s、最大瞬間風速45m/sという勢力です。
 夕方から台風特有の唸る風が強くなったので、戸締まりをしています。

 
夏来る0805(2017.08.05)
 台風が来つつあります。今日も暑い日でした。
 最高気温
37.1度、最低気温27.6度、晴れです。最高気温も最低気温も最も暑い時期を上回るとのことです。本当に蒸し暑いです。空調を29度に入れ、扇風機を回します。福岡前原が38.9度で最高、福岡が37.5度で7位というところです。
 強い台風5号は、屋久島の南海上を北北西に向け動いています。九州北部への接近は、7日頃という予報です。現在の中心気圧は965hPa、最大風速は35m/s、最大瞬間風速は50m/sという勢力を持っています。


 
夏来る0804(2017.08.04)
 台風が来つつあります。今日も暑い日でした。
 最高気温
36.4度、最低気温27.6度、晴れです。最高気温も最低気温も最も暑い時期を上回るとのことです。蒸し暑いです。空調を29度に入れ、扇風機を回します。長崎大村と佐世保が37.9度で最高、福岡と福岡前原が37.2度で7位というところです。
 強い台風5号が、屋久島の南海上を北西に向け動いています。九州北部への接近は、7日頃という予報です。現在の中心気圧は960hPa、最大風速は40m/s、最大瞬間風速は55m/sという勢力を持っています。


 
夏来る0803(2017.08.03)
 台風が来つつあります。あいかわらず暑い日でした。
 最高気温
35.7度、最低気温24.5度、晴れです。最高気温も最低気温も最も暑い時期を上回るとのことです。
 蒸し暑いです。今日も空調を29度に入れ、扇風機を回します。
 福岡前原が37.4度で最高、福岡が36.0度で9位というところです。
非常に強い台風5号が、南海上を西北西に向け動いています。九州北部への接近は、7日頃という予報です。現在の中心気圧は950hPa、最大風速は40m/s、最大瞬間風速は60m/sという勢力を持っています。海水温が高い域を通過するので、これから再発達をし、九州に向かうということのようです。
 安部内閣の、3次改造内閣が発足しました。(名簿略)

「人づくり革命」を断行=初閣議で基本方針-3次改造内閣
8/3(木) 21:28配信 時事通信
 政府は3日夜、第3次安倍第3次改造内閣発足後の初閣議で、政策課題として(1)東日本大震災からの復興加速(2)「人づくり革命」の断行(3)「1億総活躍社会」の実現(4)世界の中心で輝く日本-の4項目を掲げ、「内閣の総力を挙げて推し進める」とした基本方針を決定した。
 菅義偉官房長官は閣議後の記者会見で、学校法人「加計学園」の問題などをめぐり官僚との間にあつれきが生じているとの指摘について、「政と官の関係は官僚主導ではなく政治主導で行っていく。(政策の)方向性は政治が責任を持って決めるが、企画・立案は官僚と一緒にやっていくのが安倍内閣の基本方針だ」と述べ、政治主導を徹底する考えを強調した。
 また、閣議では安倍晋三首相不在時の臨時代理の順位を、(1)麻生太郎副総理兼財務相(2)菅長官(3)茂木敏充経済再生担当相(4)野田聖子総務相(5)林芳正文部科学相-と決めた。

野田総務相、次期総裁選「必ず出る」
8/3(木) 21:37配信 時事通信
 野田聖子総務相は3日、来年9月に予定されている自民党総裁選について、「必ず出るということは申し上げていく」と述べ、出馬に意欲を示した。
 同時に、「総裁選は安倍晋三首相を倒すこと(が目的)ではない。自民党の持っている開かれた民主主義を表す国民との約束事だ」とも語り、複数候補が立候補し、政策論議を戦わせるのが望ましいとの考えを示した。
 野田氏は、首相が無投票再選を果たした2015年に総裁選出馬を模索したが、立候補に必要な推薦人20人を集められず断念した。


 
夏来る0802(2017.08.02)
 台風が来つつあります。気分の重たい、あいかわらず暑い日でした。
 最高気温
36.0度、最低気温25.9度、晴れです。最高気温も最低気温も最も暑い時期を上回るとのことです。
 蒸し暑いです。今日も空調を29度に入れ、扇風機を回します。
 熊本岱明が37.9度で最高、長崎大村が37.6度で2位というところです。
非常に強い台風5号が、南海上を北西に向け動いています。九州北部への接近もおおいに考えられるとの予報です。中心気圧は945hPa、最大風速は45m/s、最大瞬間風速は60m/sという勢力を持っています。海水温が高いため、これからエネルギーを増す可能性もあるという恐れもあります。
 安部政権の改造が進められつつあり、明日決定となります。20%台にまで落ち込んだ内閣支持率が、少しは変わるのでしょうか。この最近の「カケチガイ」「カンチガイ」「デタラメ」ぶりの酷さは、目に余るものでした。マスコミも酷いものでしたが。


 
夏来る0801(2017.08.01)
 8月となりました。何とも気分の重たい、あいかわらず暑い日でした。
 最高気温
35.5度、最低気温25.7度、晴れです。最高気温も最低気温も最も暑い時期を上回るとのことです。
 蒸し暑いです。今日も空調を29度に入れ、扇風機を回します。
 熊本岱明が37.7度で最高、山口防府がが37.4度で2位というところです。
迷走台風5号が、南海上を北西に向け動いています。中心気圧は940hPa、最大風速は45m/s、最大瞬間風速は65m/sという強い勢力を持っています。
 この5号、迷走台風というだけあってまだ進路が定まっていないとのことです。


 
夏来る0731(2017.07.31)
 7月末日となりました。何とも慌ただしく、気候も激しく荒れた7月でした。
 最高気温
36.8度、最低気温25.9度、晴れです。最高気温も最低気温も最も暑い時期を上回るとのことです。最高気温は、もちろん今年の最高です。
 蒸し暑いです。今日も空調を29度に入れ、扇風機を回します。
 福岡久留米が37.7度で最高、
太宰府がが36.8度で7位というところです。
迷走台風5号が、太平洋上を日本列島に向け北上しています。中心気圧は935hPa、最大風速は50m/s、最大瞬間風速は70m/sという強い勢力を持っています。


 
夏来る0730(2017.07.30)
 最高気温
35.9度、最低気温25.2度、晴れです。最高気温も最低気温も最も暑い時期を上回るとのことです。
 やはり蒸し暑いです。今日も空調を29度に入れ、扇風機を回します。
 大分日田が38.3度で最高、福岡久留米が37.6度で3位というところです。
北朝鮮からの「警告・声明」は、「自分たちが被害者」というもの(言い掛かり)のようです。韓国の普段の論法に、よく似ています。

米に「断固たる行動」=ICBM発射で談話―北朝鮮
2017/7/30(日) 17:35配信
時事通信
【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省報道官は30日、28日の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」発射実験に関する談話を発表し、「米国が軍事的な冒険や超強硬制裁策動を続けるなら、断固たる正義の行動で応える」と警告した。
 「行動」の内容には言及していないが、さらなるミサイル発射や核実験を念頭に置いているとみられる。
 30日付の朝鮮労働党機関紙・労働新聞(電子版)は論評で、28日の発射実験について、「われわれは米国の侵略の脅威と経済制裁の中で、ICBMを自力で開発することを決心し、ついに完成させた」と強調。「米国の制裁策動は完全に破綻した」と主張した。
 また、「われわれが米国の心臓部を攻撃できるICBMを開発したことで、トランプ政権は極度の不安感と恐怖感に覆われている」と指摘。「米国が騒げば騒ぐほど、自衛的国防力を強化しようとするわれわれの意思は強まる」と核・ミサイル開発を正当化した。


 
夏来る0729(2017.07.29)
 最高気温
35.2度、最低気温25.8度、晴れです。最高気温も最低気温も最も暑い時期を上回るとのことです。
 やはり蒸し暑いです。空調を29度に入れ、扇風機を回します。
 福岡久留米が37.0度で最高、大分日田が36.6度で3位というところです。
 歌手の佐藤公彦氏が、6月24日に亡くなったということです。65歳です。「通りゃんせ」という曲に思い出があります。「さみだれ五月もくるもよし」というものです。
 さて、政権が揺れているまさにそのとき、また北朝鮮のミサイルが発射されました。となると、それまで批判していたマスコミが、「政権は大丈夫か」といわんばかりの報道を始めています。「モリカケ」や「ハゲ」を全面に出し、「まことに巧妙な批判をしていた」のですが、こういう背景を考えてのことか、といいたいものです。
 ここに書くのはふさわしくありませんが、佐藤公彦(ケメ)の曲を聴いていたら、子供が好きだった山崎まさよしの曲「One more time , One more chance」「僕はここにいる」「セロリ」などに聴きいってしまいました。こんな日があったのだ、と。

深夜の挑発、奇襲能力誇示=北朝鮮ミサイル
2017/7/29(土) 1:19配信
時事通信
【ソウル時事】北朝鮮が28日深夜、弾道ミサイルを発射したのは、米本土に届く大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」の発射に続き、奇襲能力を示すことで、ミサイルの脅威を誇示するためとみられる。
 27日には北朝鮮が勝利したと主張する朝鮮戦争の休戦協定調印から64周年を迎えており、直後の発射で国威発揚を図る狙いもあると考えられる。
 日米韓は、北朝鮮北西部・亀城市で弾道ミサイルの機材を搬送する動きが確認されたとして、警戒を強めていた。だが、韓国軍によれば、今回の発射地点は亀城ではなく北部の慈江道舞坪里。しかも、深夜の発射で奇襲能力を強く印象付けた。
 北朝鮮は27日を「祖国解放戦争勝利の日」と位置付け、この日に合わせ、国営メディアは連日、記念行事や大会などの様子を伝え、国家や党、軍の威信を高めてきた。金正恩朝鮮労働党委員長も27日、朝鮮戦争に参戦した軍人の墓を訪問し、約2週間ぶりに姿を現した。直後の発射で国威発揚につなげる狙いもありそうだ。
 4日の火星14に続き、日米韓が高度な警戒を続ける中でも、いつでもどこでもミサイル発射を強行できることを証明した。脅威は高まる一方で、日米韓はさらなる対策を迫られている。 


 
夏来る0728(2017.07.28)
 最高気温
33.6度、最低気温26.2度、晴れです。最高気温も最低気温も最も暑い時期を上回るとのことです。
 ひところの蒸し暑さが、だいぶ去ったように思います。空調を29度に入れても、ドライに変えても寒いので、扇風機の出番となりました。
 大分日田が36.5度で最高、福岡久留米が35.5度で3位というところです。


 
夏来る0727(2017.07.27)
 最高気温
34.1度、最低気温25.7度、晴れです。最高気温も最低気温も最も暑い時期を上回るとのことです。
 昨日の蒸し暑さがだいぶ去ったように思います。気温は今日の方が高いのですが、空調を28度に入れると寒い、29度でも寒いという有様で、ドライに変えました。
 太平洋上には台風5号と、9号があります。5号は迷走しています。
 佐賀嬉野と、福岡久留米が36.5度で、最高です。
 今日は目まぐるしいチェンジの日でしょうか。民進党の蓮舫代表が辞任、政権側では稲田防衛大臣が辞任、南スーダンPKOの日報問題で、防衛省の事務次官と陸上自衛隊トップの陸上幕僚長がともに引責辞任するとのことです。
 マスコミにもよりますが、モリカケなどの問題で、政権の印象を削ごうとする報道が目立ちますが、彼らの狙いは何なのだろうと思います。安部氏の次が育っていないのも安部氏の責任に帰すのかもしれませんが、今印象を削ぐことで国内問題(主として経済、災害対策など)や、熾烈を極める対米・中・露・朝・韓などとの舵取りを誰に任せようという意図なのか、明確に示した上で発言してほしいと思います。単なる揚げ足取りや、政権への好悪での発言なら由々しいことです。確かに、現政権の劣化が見えていますが、それを声高に言うなら、明確な方向を示した上で言うべきです。
 前文科次官を正義の味方に仕立て上げてみたり、韓国慰安婦問題の見直し、これにも応じようというつもりなのか、などなど…です。


 
夏来る0726(2017.07.26)
 最高気温
33.3度、最低気温27.2度、晴れです。最高気温も最低気温も最も暑い時期を上回るとのことです。
 子供の6度目の月命日で、天満宮祖霊殿までお参りに行きました。途上の暑さは、昨日までの雨の湿りを含んだ重たい気と、アスファルトの照り返しの強さと、かなりの坂道を上らねばならないことで、凄いものがありました。汗一斗とは大袈裟ですが。本当に、熱中症にやらねるのではないかという危険を感じました。これだと、これまでの最高気温はゆうに越えているのではないかとみましたが、33.3度というものです。
 太平洋上には台風5号があり、9号が発生しました。
 高知江川崎の36.5度が最高で、大分日田が36.1度で2位となっています。


 
夏来る0725(2017.07.25)
 最高気温
34.1度、最低気温26.3度、曇り一時雨です。最高気温も最低気温も、最も暑い時期を上回るとのことです。午後に激しい降りがあったので気温は上がっていないのですが、すごい湿気がまとわりつきます。
 秋田、新潟方面では大雨で、洪水や土砂災害が起きています。まさに、災害列島ですね。太平洋上には台風5号、6号、8号があります。
 暦の上では、土用丑の日です。
 福岡飯塚の36.0度が最高で、福岡が35.9度で2位となっています。
 らくらく毛管運動というものを始めてみましたが、これがちっとも「らくではない」もので、結構腹筋や、下半身にきます。


 
夏来る0724(2017.07.24)
 最高気温
32.4度、最低気温26.9度、曇り一時雨です。最高気温は7月下旬並み、最低気温は最も暑い時期を上回るとのことです。激しい降りがあったので気温は上がっていないのですが、湿気がまとわりつきます。
 太平洋上には台風5号、6号、8号が発生しています。
 高知江川崎の35.5度が最高で、鹿児島肝属前田が35.1度で3位となっています。


 
夏来る0723(2017.07.23)
 最高気温
34.0度、最低気温26.6度、晴れのち雨です。最高気温も最低気温は最も暑い時期を上回るとのことです。今朝11時頃までは、全国一番の暑さでした。その後、激しい降りがあったので気温は上がっていないのですが、湿気が気持悪くまとわりつきます。
 山口萩の35.6度というのが最高で、大牟田が34.8度で6位となっています。
 暦の上では大暑です。
 大相撲名古屋場所は、横綱白鵬が14勝1敗で39度目の優賞となりました。白鵬は通算1050勝で、1047勝の魁皇、1045勝の千代の富士をを抜き、記録更新中。
 白鵬の「日本国籍取得見込」宣言? 以降、これまでの「ヒール扱い→英雄扱い」にマスコミの扱いが変わってきましたが、白鵬の相撲は「張り指し」「激しいかちあげ」(右肘にサポーターを付けたまま)が主で相手を痛め付け、また立会いの変化が多く、これまでどおり決して潔いものではありませんし、口の上手いのも如何かと思います。
 マスコミは、スポーツによらず、政治、芸能などのあらゆる場面で、最高の権力を行使する「魔法の手(言い過ぎ?)」としての役割を果たしていますね。


 
夏来る0722(2017.07.22)
 最高気温
36.1度、最低気温27.1度、晴れです。最高気温も最低気温は最も暑い時期を上回るとのことです。今年一番の暑さです。全国5位の気温でもあります。
 京都宮津の36.7度というのが最高で、2位は大分犬飼、兵庫豊岡が36.4度、4位は群馬館林の36.2度に次ぐものです。
 夕方市役所前のポストまで行ったのですが、路面の照り返しは50度近いのではないかという体感でした。


 
夏来る0721(2017.07.21)
 最高気温
36.1度、最低気温25.6度、晴れです。最高気温も最低気温は最も暑い時期を上回るとのことです。今年一番の暑さ、まさに熱中症に注意というレベルでした。熱帯夜に注意という報道もなされています。
 兵庫豊岡が37.3度というのが最高で、今日も西日本で高温が観測されました。
 太平洋上に、台風5号があり、さらに6号が発生しました。
 子供の新盆が近付くにつれ、ますます悲しみが増してくるというのは何でしょう。今は多分、多くの人とは会えない、そういう心境ではないという日々です。


 
夏来る0720(2017.07.20)
 最高気温
34.3度、最低気温25.5度、晴れときどき曇りです。最高気温も最低気温は最も暑い時期を上回るとのことです。まさに熱中症に注意、というレベルでした。
 兵庫豊岡が37.0度というのが最高で、今日も西日本で高温が観測されました。
 鍼に行きました。
 福岡管区気象台は、九州北部の梅雨明けを宣言しました。


 
夏来る0719(2017.07.19)
 最高気温
31.9度、最低気温24.8度、晴れ一事雨です。最高気温は7月下旬並み、最低気温は最も暑い時期を上回るとのことです。今日も、まさに熱中症に注意、というレベルでした。午後の雨はすごかったです。
 大阪が35.5度というのが最高で、西日本で高温が観測されました。
 なお、気象台は、関東甲信、東海、近畿、中国地方の梅雨明けを発表しました。


 
夏来る0718(2017.07.18)
 最高気温
35.0度、最低気温24.9度、晴れです。最高気温も最低気温も、最も暑い時期を上回るとのことです。今日も、まさに熱中症に注意、というレベルでした。
 この寝苦しさはたまりません。湿度が高いのでしょう。昼頃みは雷雨となりました。東京では雹が降ったとか。
 山梨甲府が36.3度、宮崎が36.2度などと、関東から西日本で高温が観測されましたが、新潟などは集中的な降雨のようです。
 内科に行きました。


 
夏来る0717(2017.07.17)
 最高気温
35.1度、最低気温24.4度、晴れです。最高気温も最低気温も、最も暑い時期を上回るとのことです。今日も、まさに熱中症に注意、というレベルでした。
 この寝苦しさはたまらず、朝方にたまらず空調を入れました。
 群馬館林が37.1度、埼玉鳩山が36.8度などと、関東から西日本で高温が観測されましたが、東北、北海道の方では今度は降雨の心配になりました。
 夕方の三笠川では、鯉が5~6匹浅瀬に群れていました。
 海の日、という休日なのですね。


 
夏来る0716(2017.07.16)
 最高気温
35.2度、最低気温25.2度、晴れです。最高気温も最低気温も、最も暑い時期を上回るとのことです。今日も、まさに熱中症に注意、というレベルでした。
 千葉牛久が36.0度、東京練馬が35.8度などと、関東から西日本で高温が観測されましたが、北海道の方では今度は降水の心配になりました。
さすがにこの暑さ、冬物の衣料は押入に収めました。


 
夏来る0715(2017.07.15)
 最高気温
35.7度、最低気温25.5度、晴れです。最高気温も最低気温も、最も暑い時期を上回るとのことです。今年の最高気温です。今日も、まさに熱中症に注意、というレベルでした。
 北海道十勝地方などが37.1度、網走地方が37.0度などと、北海道の各地が昨日に続いて猛暑を記録したとのことです。

北海道で記録的な暑さに 日曜日と海の日も熱中症と雷雨に注意
2017/7/15(土) 15:39配信 ウェザーマップ(以下要約のもの)
 15日(土)は北海道を中心に全国的に厳しい暑さになった。16日(日)と海の日の17日(月)も厳しい暑さと大気の不安定な状態が続く見込みだ。引き続き、熱中症や急な激しい雨、落雷、竜巻などの激しい突風に注意が必要となる。
 15日(土)は、特に北海道では記録的な暑さとなった。全国で一番気温が上がったのは十勝地方の帯広で37.1 ℃。そのほか網走地方の美幌では37.0℃まで上がって7月の値の1位を更新するなど、北海道の25地点で35℃以上の猛暑日となった。


 
夏来る0714(2017.07.14)
 最高気温
34.9度、最低気温25.2度、晴れです。最高気温も最低気温も、最も暑い時期を上回るとのことです。今年の最高気温です。子供の鎮魂の行事のことで博多駅に出向きましたが、まさに熱中症に注意、というレベルでした。
 兵庫豊岡が36.9度、北海道十勝地方などが36.2度などと、北海道の各地が昨日に続いて猛暑を記録したとのことです。


 
夏来る0713(2017.07.13)
 最高気温
34.8度、最低気温24.1度、晴れです。最高気温は最も暑い時期を上回るとのことで、最低気温は7月下旬並みとのことです。今年の最高気温です。下手に動くと、熱中症に注意、というレベルだと思われます。
 朝倉や日田も同じ暑さに見舞われていますから、後片付け作業のための体力の消耗、気力の消耗からくる熱中症や、感染症に注意というテロップが流されています。
 京都福知山がが35.9度、北海道十勝地方などが35.8度と、北海道の各地が猛暑を記録したとのことです。
 夜も暑くて眠れず、どんよりした疲れを引き摺っています。ニイニイ蝉、アブラ蝉、クマ蝉が同時に鳴き始めました。


 
夏来る0712(2017.07.12)
 最高気温
31.6度、最低気温25.3度、曇りときどき晴れです。最高気温は7月下旬並み、最低気温は最も暑い時期を上回るとのことです。雨は降りませんでしたが、湿気に熱が加わり、不快指数は高いものだと思われます。
 関東、北陸方面は暑いらしく、群馬館林が37.4度を記録したとのことです。
 今朝門扉に蝉の抜け殻がありました。わが庭からも、クマ蝉が羽化し、空に飛び発ったのだと妙に嬉しい気分になりました。
 蝉ですが、今頃ニイニイ蝉の声が聞こえ、都府楼の林ではヒグラシが鳴いています。庭には、羽黒トンボがひっそりと羽根を休めています。


 
夏来る0711(2017.07.11)
 最高気温
32.7度、最低気温27.0度、曇りです。最高気温も最低気温も最も暑い時期を上回るとのことです。雨は少々でしたが、湿気に熱が加わり、不快指数はすごいものだと思われます。
 関東、北陸方面は暑いらしく、富山が37.3度を記録したとのことです。
 九州はまた、明日にかけ、かなりの雨が降るとの予報です。
 四王寺のあたりでは、2~3前から、クマ蝉が鳴き始めました。都府楼の林では、カナカナカナとヒグラシが鳴いています。


 
夏来る0710(2017.07.10)
 最高気温29.1度、最低気温25.8度、曇りです。最高気温は7月上旬並み、最低気温は最も暑い時期を上回るとのことです。雨はほんの少々でしたが、湿気に熱が加わり、不快指数はすごいものだと思われます。
 関東方面は暑いらしく、群馬館林が37.8度を記録したとのことです。
 九州はまた、明日にかけ、かなりの雨が降るとの予報です。


 夏来る0709(2017.07.09)
 最高気温
32.4度、最低気温24.3度、曇りです。最高気温は7月下旬並み、最低気温は最も暑い時期を上回るとのことです。午後雨は止みましたが、湿気に熱が加わり、蒸し暑いことです。不快指数はすごいものだと思われます。
 まだ、今夜から明日の昼にかけ、かなりの雨が降るとの予報です。
 天神のQBカットに出たついでに、案内をいただいていた個展を覗きました。
 大相撲が始まりましたが、初日からとんでもない結果。4横綱、3大関という布陣ですが、
2人の横綱が勝ったのみ。これは波乱というか、実力というか。
 沖ノ島の遺産全てが、世界遺産に登録されるとのことです。

沖ノ島、世界遺産に 事前勧告から一転、8資産登録決定
2017/7/9(日) 18:02配信 朝日新聞デジタル
 ポーランドのクラクフで開かれているユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界遺産委員会は9日、福岡県の「沖ノ島」を世界文化遺産に登録することを決めた。構成8資産のうち、ユネスコ諮問機関が4資産について「除外」を事前勧告していたが、世界遺産委は一転して8資産の一括登録を認めた。
 今回の登録で国内の文化遺産は17件、自然遺産と合わせた世界遺産は21件になる。九州からは2015年の「明治日本の産業革命遺産」(九州・山口地域など8県)以来となる。


 
夏来る0708(2017.07.08)
 最高気温
32.9度、最低気温25.1度、曇りです。最高気温も最低気温も、最も暑い時期を上回るとのことです。随分雨の降りは弱くなりましたが、雷が間なしに鳴り、なかなかパソコンの電源が入れられません。
 7月6日前後の豪雨は、同じ場所に積乱雲が次々に発生する「バックビルディング」と呼ばれる現象によって、大雨をもたらす「線状降水帯」が長時間維持されて起きたといわれています。積乱雲は、最大時には15キロもの高さになったそうです。

福岡上空、高度1万5千mに達する巨大積乱雲 九州豪雨
2017年7月7日10時06分 朝日新聞デジタル
 防災科学技術研究所(茨城県つくば市)は6日、九州北部を襲った豪雨で大きな被害を受けた福岡県朝倉市の上空に、巨大な積乱雲が連続して発生していたとして、解析結果に基づく立体図を公開した。最も大きなものは高度1万5千メートルに達した。積乱雲が帯のように連なった「線状降水帯」が、上空に長時間とどまったことで降水量が増え、被害が拡大したとみられる。
 国土交通省のレーダーによるデータを防災科研が3次元解析した。雨が激しかった5日午後3時ごろの上空の積乱雲を解析すると、気温が零下約15度の高度8千メートルの高さまで凍らずに雨粒が持ち上げられていたことがわかった。気流の勢いの強い積乱雲だったことが大雨の一因となったとみられるという。
 線状降水帯は西風に乗って東に移動していたが、午後1時から5時にかけては特に移動スピードが遅く、長時間にわたって豪雨をもたらしたと考えられるとしている。


 
夏来る0707(2017.07.07)
 最高気温28.1度、最低気温23.1度、曇りです。最高気温は6月下旬並み、最低気温は7月中旬並み、だとのことです。暦の上では、七夕、小暑です。
 福岡、大分の降雨量はすごいもので、現在は一時休止状態ですが、明日昼頃にかけて激しい雨が降る見込みだそうです。梅雨前線がやや北に上がったため、雨の中心も少し北に上がるとのことで、北九州や山口方面にも警戒を呼び掛けています。
 それにしても、今回の大雨はかなり局地的なものだったようですが、被害状況が明らかになるにつれ、朝倉、東峰村など、見るも無残にやられています。
 避難民の声を聞くと、「まさか自分の人生に、こんな過酷な出来事が起きるとは思わなかった」と、一様に落胆の有様です。肉親を失ったり、家や畑を失ったりと、いったいこれからどうすればいいのか、とどこに向けていえばいいのか…。
 2月に子供を喪った身であれば、この「悪夢」の意味することがよく判ります。


 
夏来る0706(2017.07.06)
 最高気温24.9度、最低気温22.1度、曇りです。最高気温は5月下旬並み、最低気温は7月上旬並み、だとのことです。
福岡、大分の降雨量はすごいもので、朝倉の雨量は、24時間で545.5mm(11時頃の状況)、日田は370mm(11時頃)。これらは当該地の観測史上最大のもので、甚大な被害(死者複数名、行方不明者複数名、家屋の水没、道路や橋梁の損壊など)が発生しています。今晩以降も線状降水帯が通過するらしく、明日も同じ警戒が必要になります。
 降雨量では、壱岐芦辺が358mm(21時頃)という、これも観測史上最大の降りだったといいます。今後の予報に、さらに注目しなければなりません。
 北の状況では、つぎのような動きがあります。

<韓国>文大統領、北朝鮮に対話呼びかけ ベルリンで演説
2017/7/6(木) 21:28配信 毎日新聞
【ソウル米村耕一】韓国の文在寅大統領は6日、訪問中のベルリンで演説し、北朝鮮に対し、核やミサイル開発による挑発をやめ、対話の場に戻るよう呼びかけた。また、「北朝鮮の安全を保障する朝鮮半島の非核化を保障する」と述べ、北朝鮮の崩壊や韓国による吸収統一を推進しない姿勢を力説した。
 ベルリンは2000年3月、金大中(キム・デジュン)大統領(当時)が演説で北朝鮮に対する政府レベルでの経済支援などを提案し、その3カ月後に電撃的に実現した南北首脳会談への道筋をつけた場所。文氏にも思い入れがある場で、南北関係改善に向けた方策を強調する“第二のベルリン演説”を準備していたが、直前の北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射によって大幅な修正を余儀なくされた。
 文氏はICBM発射について「非常に誤った選択だ。対話の道を作ろうとしてきたわが政府にとっては、さらに残念」と非難。そのうえで、米中ともに外交的手段による核問題解決を模索している今が「正しい選択をできる最後の機会だ。対話の場に出るのか、蹴るのか北朝鮮が選択することだ」と強調した。
 一方で「万が一、北朝鮮が挑発を中断しないなら、さらに強い制裁と圧迫以外の選択はなく、北朝鮮の安全を保障できなくなる」とも強く警告した。
 文氏はこの日の演説でも、「正しい条件が整い、朝鮮半島のにらみ合いの局面が転換する契機となるのなら、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長といつでも会う用意がある」と改めて対話を呼びかけた。


 
夏来る0705(2017.07.05)
 最高気温
30.8度、最低気温25.2度、曇りです。最高気温は7月中旬並み、最低気温は最も暑い時期を上回るとのことです。
台風3号は過ぎ去りましたが、台風のもたらした雨雲が次々と過ぎり、島根県や福岡では朝倉の地に被害をもたらしました。朝倉の雨量は、24時間で513mm(21時頃の状況)というもので、これは当該地の観測史上最大(これまでに経験したことがない)のものだそうです。
 夕方、筑後地方を中心にした福岡南部に大雨による特別警報が出されています。
 もちろん太宰府も空気が湿っているせいか、不快指数が高いなんてものではなく、油断をすると熱中症になるだろうことがよくわかります。こういうときは、不要な外出は控え、水分の補給などを怠らないことだと、納得させられます。


 
夏来る0704(2017.07.04)
 最高気温
31.3度、最低気温24.5度、晴れです。最高気温は7月中旬並み、最低気温は最も暑い時期を上回るとのことです。
台風3号は朝8時頃に長崎に上陸、九州を横断し、四国、紀伊半島方面に進みました。規模の大きな台風ではなかったとはいえ、進路付近での風、雨は強く、各地に被害をもたらしました。まさに、災害のシーズンが始まったといえますね。
 北朝鮮のミサイル発射のニュースです。都政選挙、国政(舵取り、選挙など)の問題をないがしろにはできませんが、こういう暴挙に対し、どう対処するというのでしょうか。こんな事態を前に、野党系マスコミの立ち位置と姿勢に注目です。

北朝鮮「ICBM発射に成功」 特別重大報道で
2017/7/4(火) 15:33配信
聯合ニュース
【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央放送などは4日午後3時(日本時間同3時半)、「特別重大報道」で大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験に成功したと伝えた。
 北朝鮮はこの日午前に西部の平安北道・バンヒョン付近から東海に向け弾道ミサイルを発射。これについて韓国政府の消息筋は「最高高度は5月14日に発射した(新型中長距離弾道ミサイル)『火星12』(最高高度2111.5キロ)より高かった」として、「高度は2300キロ以上と分析しているが、最高高度はさらに高い」と話した。別の消息筋は最高高度が2500キロ以上の可能性もあるとしている。
 韓国軍の合同参謀本部はミサイルが約930キロ飛行したと発表した。日本の防衛省によると、約40分間飛行したという。
 専門家らはミサイルが通常の角度で発射される場合、飛行距離は7000~8000キロ以上となり、米本土に届く大陸間弾道ミサイル(ICBM)級と推定していた。


 
夏来る0703(2017.07.03)
 最高気温
33.7度、最低気温26.0度、晴れです。最高気温は最も暑い時期を上回るとあり、最低気温も最も暑い時期を上回るとのことです。
 台風3号が接近、明日朝上陸・通過との予報ですから、心配です。今日の蒸し暑さは、この台風接近の影響があるのでしょうか。
 夕方歩いてみると、やはり風があります。今は、この風が乾いていて、涼しく、心地よくもあるのですが。
 東京都知事選を終え、自民党は歴史的大敗ということになりました。となると、国政に影響が及んでくることは必至です。現政権の支持率も30%台に落ち込み、総理の驕りとも思える強引な運営や、防衛大臣の失言(特に、自衛隊を選挙の応援演説において政治利用したと思えるもの)や、法務大臣の無能ぶりを見せ付けたこと、豊田衆院議員の暴言、森友、加計問題の乱暴な処理(国民への十分な説明がなされていない)などなど、多くの失態がこれでもかと表面化しました。
 政権側がどういう対応をするのか、注意深く見守りたいと思います。


 
夏来る0702(2017.07.02)
 最高気温
33.8度、最低気温26.0度、晴れです。最高気温は最も暑い時期を上回るとあり、最低気温も最も暑い時期を上回るとのことです。
 この暑さ、橋さんからいただいた黒ニンニクのお蔭で耐えられそうです。お願いしたら、またたくさん送っていただきました。本当に感謝です。
 都議会議員選挙の投開票が行われ、小池知事が率いる都民ファーストの会が圧勝。自民党は惨敗で、今後の政局に大きな影響が出ること必至の模様です。
 また、デビュー以来29連勝中であった将棋の藤井聡太四段は、今日の佐々木勇気五段との対局に敗れ、30連勝はならなかったということです。

【都議選投開票】都民ファースト圧勝、「小池勢力」で過半数の勢い 自民は惨敗
産経新聞 2017.7.2
【都議選投開票】
 各政党が国政選挙並みの総力戦で臨んだ東京都議会議員選挙(定数127)が2日、投開票された。産経新聞の出口調査などでは、小池百合子都知事率いる地域政党「都民ファーストの会」が大幅に議席を伸ばしており、圧勝の勢いだ。都民は第1党となり、公明党などの支持勢力を含めて過半数を獲得する見通しだ。
 学校法人「加計学園」(岡山市)の文書問題や、稲田朋美防衛相の失言など国政の問題で逆風となった自民党は、過去最低だった平成21年の38議席を下回る惨敗。安倍晋三首相の政権運営に影響を与えるのは必至だ。
 計42選挙区に立候補したのは前回を6人上回る259人。うち女性は65人で過去最多だった。選挙戦は、都民など小池氏支持勢力と最大会派の自民が対決する構図。小池都政の是非や議会改革、豊洲市場(江東区)移転問題などが論戦のテーマとなったが、国政をめぐる問題がそのまま持ち込まれ、明確な争点が浮かばなかった。
 60人を擁立した自民は、告示前から党幹部や閣僚らが積極的に選挙区を回る態勢を敷いた。安倍首相が候補者の集会や街頭で演説したほか、選挙戦後半には人気の高い小泉進次郎衆院議員も街頭演説に投入。懸命にてこ入れを図ったが、逆風をはね返すことができず続々と議席を落とした。
 「古い都議会を新しく」をテーマに挑んだ都民は50人を公認したほか、民進離党者ら無所属の11人も推薦。2人区や3人区で推薦候補を合わせて2人を擁立するなど、強気の戦略で選挙戦に挑んだ。小池氏は選挙中、島部を除く41選挙区で100カ所以上の街頭演説を行い、昨夏の都知事選の勢いを加速させた。
 現職と新人計23人を公認した公明は堅調な戦いぶり。民進や共産は議席死守に向け、安倍政権批判も絡めた選挙戦だった。


 
夏来る0701(2017.07.01)
 最高気温
34.2度、最低気温24.7度、晴れです。最高気温は最も暑い時期を上回る「今年最高」とあり、最低気温も最も暑い時期を上回るとのことです。
 この34.2度というのは、
全国の観測点の9位なのです。ちなみに1位は、宮崎の35.5度となっているようです。
 7月になりました。さすがにクーラーがないと、過ごせません。
 1日と15日は、榊などを替えます。庭の榊はよく茂っていますので、綺麗な枝を選んで神棚と祖霊舎に供えます。
 こんな夏の晴れの日に、子供がいないということがいまだに信じられずにいます。あの2月の25日から26日の最低気温は、氷点下近い寒さだったのですね。


 
夏来る0630(2017.06.30)
 最高気温
32.1度、最低気温23.6度、曇りです。最高気温は7月下旬並み、最低気温は7月中旬並みとのことです。昨夜はかなりの降りでした。ひどい蒸し暑さです。
 風邪薬(漢方)が切れるので、内科に行きました。


 
夏来る0629(2017.06.29)
 最高気温
30.1度、最低気温22.5度、曇りです。最高気温は7月中旬並み、最低気温は7月上旬並みとのことです。少し稲光が見え始めています。
 この小雨のため、今の福岡の水甕の貯水率は59%で、平年より20%以上も少ないということです。という間に、激しい雨音が聞こえてきました。
(付記)
 西武ライオンズの投手コーチの森慎二さんが、6月28日、多臓器不全のため42才の若さで亡くなられました。本当に、驚きました。

朝日新聞6/29
 森コーチは25日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)前に体調不良を訴えて入院。27日に休養が発表されたばかりで、28日に多臓器不全のため、福岡市内の病院で死去した。42歳だった。 
(森慎二氏略歴)
 山口県出身。山口・岩国工高、新日鉄君津をへて1996年のドラフト2位で西武へ入団。主にリリーフで活躍し、2002、03年に最優秀中継ぎのタイトルを獲得した。05年オフにポスティングシステム(入札制度)で、大リーグ・デビルレイズへ移籍したが、肩の故障でメジャーでは登板なしだった。その後、国内の独立リーグのコーチなどをへて、15年から西武のコーチに就任していた。


 
夏来る0628(2017.06.28)
 最高気温29.6度、最低気温20.7度、曇りです。最高気温は7月下旬並み、最低気温は6月下旬並みとのことです。少し落ち始めましたが、降るにはいたりませんでした。
 庭の紫陽花は、昨日の剪定で花はなしに。都府楼の紫陽花は、見事です。額紫陽花でも、萼が発達した青い花、ピンクの花といろいろで、とても綺麗です。


 
夏来る0627(2017.06.27)
 最高気温29.4度、最低気温21.3度、曇りです。最高気温は7月上旬並み、最低気温は6月下旬並みとのことです。降るにはいたりませんでした。
 年に1度の剪定です。8時頃から15時頃まで。伸びすぎていたシマトネリコ2本とモチノキを、思い切って半分の高さに。枝もスカスカにし、風通しをよくしました。
 鬱陶しかった庭が、また元の姿に戻りました。


 
夏来る0626(2017.06.26)
 最高気温28.5度、最低気温21.8度、曇りです。最高気温は7月上旬並み、最低気温は7月上旬並みとのことです。今日は降るにはいたりませんでした。
 子供の月命日に当たるので、天満宮祖霊殿に参りました。こういう緑の季節を待たずにいなくことになるとは、未だに信じ難いことです。持病などもなく、職場の信用も得て、友だち関係にも恵まれていたのに「何故」、ということばがやはり出ます。
 この煩悶の最後には「寿命だったんだろうな」ということしかないのですが、最近年若くして亡くなる方のニュースに接し、やはり「何故」となります。
 6月22日に34才で亡くなった小林麻央さんも、惜しまれつつ、周囲への配慮を欠かさず、精一杯生きられたようです。同じ神道というのも、考えさせられるものでした。
 すごいニュースです。将棋の藤井4段(14才)が、デビューから29連勝の新記録達成だとのことです。

<将棋>藤井四段29連勝 14歳、新記録樹立
2017/6/26(月) 21:25配信
毎日新聞
 将棋の史上最年少棋士で、デビュー戦以来無敗の藤井聡太四段(14)が26日、東京都渋谷区の将棋会館であった竜王戦決勝トーナメント1回戦で増田康宏四段(19)に勝ち、歴代単独1位となる29連勝を達成した。藤井四段は、神谷広志八段(56)が1987年に達成した公式戦連勝記録の28を30年ぶりに塗り替え、新記録を打ち立てた。
 この日は渡辺明竜王(33)への挑戦権を争うトーナメント戦で、下から2番目の5組で優勝した増田四段と一番下のクラスの6組で優勝した藤井四段が対局した。現在、10代の将棋棋士は2人しかおらず、藤井四段にとっては公式戦初の10代プロ対決を制した。
 次戦は7月2日、同トーナメント4組優勝の佐々木勇気五段(22)と、30連勝をかけて対戦する。
 藤井四段は、昨年10月1日付で四段に昇段した。同12月24日、当時現役最年長の加藤一二三九段(77)との竜王戦6組ランキング戦の対局で初勝利。今年4月4日には11連勝を達成して、松本佳介六段(45)と近藤正和六段(46)が持っていたデビュー戦からの連勝記録を塗り替えた。
 公式戦では劣勢に陥ったり、終局直前で対戦相手が手を間違えたりした将棋もあったが、敗れた相手が「スキのない将棋」と口をそろえる正確な指し手の連続が新記録につながった。14歳の快進撃はメディアに大きく取り上げられ、社会現象となった。
 竜王戦では、次戦の佐々木五段に勝ち、さらに阿久津主税(ちから)八段(35)、久保利明王将(41)、松尾歩八段(37)に連勝すると、羽生善治王位(46)ら5人のトーナメントの勝者と挑戦者決定三番勝負で戦うことになる。竜王戦は10~12月に七番勝負が行われるため、勝ち抜けば年内のタイトル獲得の可能性がある。
 藤井四段は2002年7月19日、愛知県瀬戸市生まれの中学3年生。昨年10月、史上5人目の中学生プロ棋士になった。


 
夏来る0625(2017.06.25)
 最高気温25.7度、最低気温22.2度、曇りです。最高気温は5月下旬並み、最低気温は7月上旬並みとのことです。今日は降るにはいたりませんでしたが、26日にかけ、特に南九州は大雨に注意するようとの予報です。
 今朝、7時にテレビをつけたと思ったら、あの嫌らしい警報が。7時2分に長野県南部を震源とする地震発生。マグニチュードは5.7(後で、5.6に訂正)、最大震度は5強というものでした。5強というのはかなり大きく、最近あまり聞かないと思っていたら、6月20日23時27分に豊後水道でマグニチュード5.0が発生しているのですね。
 最近の政界の様相は、政権の独走を止めようという趣旨なのでしょうか、モリカケ問題での「あった、ない」「いった、いわない」「忖度があった、ない」などという麻の如き乱れようですが、国内問題の重要性は重々わかるのですが、世界、とりわけ「韓、朝、米の問題が厳しい」ようですが、こちらは、誰がどうします?


 
夏来る0624(2017.06.24)
 最高気温27.3度、最低気温22.1度、雨です。最高気温は6月中旬並み、最低気温は7月上旬並みとのことです。今日はよく降りました。26日にかけ、大雨の予報です。
 さすがに外に出るのがためらわれましたが、間を縫って6月14日に受けていた特定検診の結果を聞きに内科に行きました。
 数値は去年とほぼ同じなのですが、このところの風邪症状に似た体調の不調は、やはり子供のことによる「精神的な面もあるのではないか」とのことでした。
 

 
夏来る0623(2017.06.23)
 最高気温
31.0度、最低気温19.3度、晴れときどき曇りです。最高気温は7月上旬並み、最低気温は6月中旬並みとのことです。ということですが、蒸し暑さが堪りません。
 夕方からは雨も、という予報ですがこの湿気の具合から気配は感じます。
 今日もビワの木に蛇を見かけました。最近は、驚かないようになったから、自分でも不思議です。ビワの葉には、青蛙がちょこんと留まっています。これが、毎日の楽しみにもなっています。どうかしたら、2匹いたり、玄関口にもいたりします。


 
夏来る0622(2017.06.22)
 最高気温28.4度、最低気温19.7度、曇り後晴れです。最高気温は6月下旬並み、最低気温は6月下旬並みとのことです。ということは、これが平年並みということです。
 たいそうな降りにはならないものの、この湿気を帯びた蒸し暑さはよくないですね。つまり、これが梅雨、平年並みということでしょう。
 夕方の御笠川縁、夕日が勢いよく沈みゆきます。


 
夏来る0621(2017.06.21)
 最高気温25.2度、最低気温19.9度、曇りです。最高気温は5月下旬並み、最低気温は6月下旬並みとのことです。夏至ですが、急に涼しくなりました。
幸い曇りで留まったので、郵便物を出しに行った後、白川、東観世、戒壇院という上り下りのある道を歩いてきました。風邪気味の身にはかなり辛いのですが、東観世の坂の上までくると、筑紫野のあたりが遠望できます。この眺望がいいのです。
 太宰府は山や坂が多いので、風景を楽しむにはいいところですが、盆地であるため気象が厳しく、暑さや寒さ、降水量、降雪量も、都心部とは違います。
 今の風景は緑が濃く、紫陽花や菖蒲や芭蕉が綺麗です。戒壇院の菩提樹の花は、すっかり盛りを過ぎたようでした。空気はやや湿っています。


 
夏来る0620(2017.06.20)
 最高気温27.4度、最低気温20.5度、曇り後雨です。最高気温は6月中旬並み、最低気温は6月下旬並みとのことです。全国では、長野が34.5度で1位だったそうです。
 さすがに梅雨本番となると、この湿度です。これからの2月近くを、この湿りの中で暮らさねばなりません。
 庭で蛇を見ました。以前のように禍々しいものだとは思わず、「来てくれたのだ」という気持になるのはなんでしょう。この世に生きるものたちへのエールでしょうか?


 
夏来る0619(2017.06.19)
 最高気温
32.5度、最低気温18.5度、晴れです。最高気温は8月上旬並み、最低気温は6月中旬並みとのことです。全国では、京都、名古屋が34.0度で1位、福岡では福岡、朝倉が32.0度だったそうです。
 いやあ、暑かったですね。外に少し出ただけで、気分がおかしくなりそうで、慌ててすぐに引き返しました。明日あたりから降り始めるとのこと。
 この時期の体調管理は難しい(苦手で)もので、暑いと思っていたら夕方には寒く感じたりと、何年経っても慣れないものです。


 
夏来る0618(2017.06.18)
 最高気温
30.3度、最低気温17.6度、晴れです。最高気温は7月中旬並み、最低気温は6月上旬並みとのことです。30度を越え、かなり蒸し暑さを感じました。全国では、大分日田が34.0度で1位、福岡では久留米、朝倉が32.9度だったそうです。
 この暑さは、自分の体熱のせいだろうかと気分の悪さを感じていましたが、気温のせいもおおいにあったということですね。
 これまで、殆ど雨が降らないのですが、明後日あたりからは梅雨らしくなりそうな模様です。今日の庭には、シジュウカラとおぼしき小鳥が何羽もやってきて、枝の間を行き来していました。羽黒トンボも羽を休めています。
 アジサイが綺麗です。表と裏の2株の紫が、特に鮮やかです。


 
夏来る0617(2017.06.17)
 最高気温29.4度、最低気温17.4度、晴れです。最高気温は7月上旬並み、最低気温は6月上旬並みとのことです。かなり蒸し暑さを感じました。
 このところの風邪具合が辛く、首の辺りが痛く、肩凝りが激しく、胸苦しさがあったりするので、なんとも堪らない状態になりました。また、内科行きです。抗生剤や喉の不快をなんとかする薬がほしいと申し出たものの、「これだけ続けては薬は出せん」という医師のみたてで、「漢方薬でやってみるか」ということになりました。
 その漢方薬をもらい(葛根湯、麦門冬湯)を飲むことになりました。まあ、いつもの季節の変わり目にはつきものとはいえ、何しろこの3月以降の「ショックと、忙しさと、気の落ち具合」が激しかったため、こうなっているのでしょう。「当分、安静に」ともいいわたされたことです。


 
夏来る0616(2017.06.16)
 最高気温29.4度、最低気温18.1度、晴れです。最高気温は7月上旬並み、最低気温は6月中旬並みとのことです。かなり蒸し暑さを感じました。
 昨日の作業の疲れが残っており、疲労度が厳しいので、内科に行こうかと思ったのですが、今日は定期の鍼日なので、鍼の方に委ねることにしました。
 この数日、首や肩の痛みが半端ではなく、喉も痛いので、完全に風邪ではあります。この状態ですので、体がふにゃふにゃしています。動悸もして、これは子供の症状を考える余り、同じ症状が出ているに違いないと思います。
 丹念に鍼をしてもらうと、首肩の痛みがかなり緩和されてきたので、内科の方は後日まわしにすることにしました。


 
夏来る0615(2017.06.15)
 最高気温
30.9度、最低気温15.4度、晴れです。最高気温は7月中旬並み、最低気温は5月下旬並みとのことです。かなり暑さを感じました。
 風邪具合が悪い中、海第18号の発送作業をしました。


 
夏来る0614(2017.06.14)
 最高気温28.2度、最低気温14.7度、晴れです。最高気温は6月下旬並み、最低気温は5月下旬並みとのことです。かなり暑さを感じました。
 特定検診に行きました。医院の混み具合にびっくりしました。点滴患者がベッドを占めています。私も喉が痛くて具合が悪いところだったので、検診はまずいなと思ったところです。PLをもらいました。
 昼からは、このところの不調で何をする気にもならないまま、机に1時間ほど突っ伏して半睡していました。血圧が高かったのも、脱力に繋がったのでしょう。


 
夏来る0613(2017.06.13)
 最高気温27.1度、最低気温14.2度、曇りです。最高気温は6月中旬並み、最低気温は5月中旬並みとのことです。涼しく感じられる日でした。
 昨晩は23時前に床に着いたのですが、目が冴えて眠れず、朝方5時近くまでモヤモヤした考えに包まれていました。子供は、なぜこんなことになったのかと…。


 
夏来る0612(2017.06.12)
 最高気温25.4度、最低気温16.7度、曇りです。最高気温は5月下旬並み、最低気温は6月上旬並みとのことです。涼しく感じられる日でした。
 昨晩10時から寝てしまいました。疲れが、少しはとれたようです。
 東京都監察医務院から謄本が届きました。結果としては、やはり「不祥」としか書かれていません。人間、アッケナイものだ、というケースでしょうが、わが子のことであり、これは運命だとしかいいようがないのだろうと解釈するよりありません。


 
夏来る0611(2017.06.11)
 最高気温26.2度、最低気温18.0度、曇りです。最高気温は6月上旬並み、最低気温は6月中旬並みとのことです。降りはしませんでした。
 疲れがあります。風邪もあり、薬を飲み、横たわっていました。


 
夏来る0610(2017.06.10)
 最高気温29.1度、最低気温16.5度、曇りです。最高気温は7月上旬並み、最低気温は6月上旬並みとのことです。降りそうで降らない天気は、ありがたいです。
 青蛙がビワの葉に2匹、玄関にも1匹。可愛いものです。羽黒トンボも庭のレンガの上などで、1日羽根を休めていました。
 今日は「ストロベリームーン」が見られるということでしたが、厚い雲。残念ながら空振りに終わりました。


 
夏来る0609(2017.06.09)
 最高気温29.1度、最低気温14.8度、晴れです。最高気温は7月上旬並み、最低気温は5月下旬並みとのことです。朝方は、やや寒い感じでした。
 朝一番に皮膚科に。この医院はいつも1時間は普通です。どうかすると、2時間も待たねばならないほど患者が多く、福岡都市圏やそれ以外からも来院があるそうです。
 でも、さすがに8時半過ぎに着くと、30分の待ちで済みました。
 隣…というのは難しいもので、以前は大型犬の無駄吠え、今はこちらの塀に平気で来客者の車を長時間停めるので…今日はちょっと気分を害しました。


 
夏来る0608(2017.06.08)
 最高気温25.2度、最低気温18.2度、晴れです。最高気温は5月下旬並み、最低気温は6月中旬並みとのことです。幸い、からっとした天候になりました。
 海の校正に出る必要があったので、その前に天神まで出て用事を済ませました。
またまた、北朝鮮がミサイルを発射したとのことです。

北が複数の飛翔体発射 地対艦ミサイルか
日本テレビ系(NNN)2017/ 6/8(木) 8:05配信
 北朝鮮が複数の飛翔体を発射した。
 韓国の聯合ニュースによると、北朝鮮が8日朝、東部の元山付近から複数の飛翔体を発射した。韓国軍は地対艦ミサイルと推定している。
 北朝鮮は先月、3種類の新型弾道ミサイルの発射実験を相次いで強行し、ミサイル開発を加速させる姿勢を鮮明にしていた。これに対し、今月2日に採択された国連の安全保障理事会の新たな制裁決議では、弾道ミサイルの運用を担う戦略軍が制裁対象に加えられていて、北朝鮮としては今回の発射で、アメリカをはじめとした国際社会の圧力に屈しない姿勢を改めて示す狙いもあるものとみられる。
日本政府は北朝鮮が発射した弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合、Jアラート(=全国瞬時警報システム)やエムネット(=緊急情報ネットワークシステム)で国民に伝達するとしているが、現時点ではそうしたメッセージは出ていない。
 防衛省幹部によると、発射されたミサイルは「弾道ミサイルではなく、現在までに日本の安全に対する影響はない」という。

北が威嚇「米国より先に日本が焦土化も」
日テレNEWS24 2017.6.8
 北朝鮮は、核ミサイル開発をめぐって、アメリカと連携して圧力を強める日本政府の対応を批判し、「アメリカよりも先に日本が焦土化されかねない」と威嚇した。
 北朝鮮の国営メディアは8日、朝鮮労働党の関係団体の報道官声明を伝えた。このなかで、日本が、先月のG7サミットなどの国際会議の場で北朝鮮への圧力を強化するために奔走したなどと非難し、安倍首相や菅官房長官、さらに稲田防衛相を呼び捨てで名指しして「安倍一味が我々の自衛的国防力強化措置に言いがかりをつけている」と反発した。「今のように日本が我々の拳の近くで不届きにふるまうなら、有事の際、米国より先に日本列島が丸ごと焦土化されかねないと知るべきだ」-声明では、「アメリカよりも先に日本が焦土化されかねない」として、アメリカとの連携を強める日本をけん制した。


 
夏来る0607(2017.06.07)
 最高気温23.6度、最低気温17.5度、雨のち曇りです。最高気温は5月中旬並み、最低気温は6月上旬並みとのことです。梅雨に入り、動きが不自由になりました。
 子供の死因について東京都監察医務院から通知があり、3月1日に同院で説明を受けたとおりでした。ただ、名前の一字に間違いがあり、電話で連絡しました。台帳を確認するとの返事でしたが、当方の資料とするため、検案書の謄本を現金書留で請求することにしました。 
 法務上では、特に不可欠な書類ではないということも確認しました。
 少しの間ができたので、眼科に行きました。目薬がなくなってきたからというつもりでしたが、久しぶりの通院だからということで、眼圧、視力、視野の検査などかなりの時間を要することになりました。特に主訴はないのですが、パソコンの使い過ぎによるピント調節がうまくいかないということです。目薬をもらいました。


 
夏来る0606(2017.06.06)
 最高気温27.8度、最低気温16.9度、曇りです。最高気温は6月下旬並み、最低気温は6月上旬並みとのことです。梅雨入りが宣言され、どんよりしています。
 玄関先の目隠しが壊れつつあるので、新しい簾を2枚求め、張り替えました。


 
夏来る0605(2017.06.05)
 最高気温29.4度、最低気温15.5度、晴れです。最高気温は7月上旬並み、最低気温は5月下旬並みとのことです。今日も風が吹き抜ける、よい気候でした。
 梅雨を前にして風呂場の天井などを掃除し、子供に寄せていただいた弔意に対するお礼に出向きました。今にしても、子供がどうしてこうも簡単に逝くことになったのか、分からないままです。こういう好天だと、なぜここにいないんだと…。


 
夏来る0604(2017.06.04)
 最高気温28.9度、最低気温15.2度、晴れです。最高気温は7月上旬並み、最低気温は5月下旬並みとのことです。風が吹き抜ける、よい気候でした。
 御笠川縁では、ゆっくりと川を除きながら歩いてみました。深くはない川の水に、鯉や鮒などがピチピチ泳いでいて、生き物の世界は春なのだなと思いました。川縁の草丈が伸び、道を覆うかに繁ったところもあり、草の綿毛が風に飛ばされていました。


 
夏来る0603(2017.06.03)
 最高気温28.1度、最低気温14.4度、晴れです。最高気温は6月下旬並み、最低気温は5月下旬並みとのことです。風が吹き抜けて、よい気候でした。
 都府楼を歩いてきましたが、気が澄み、空が高いです。
 明日ぐらいまで晴れとの予報ですが、水曜日あたりから雨になりそうです。梅雨が近付いてきているということでしょう。


 
夏来る0602(2017.06.02)
 最高気温27.0度、最低気温19.5度、晴れです。最高気温は6月上旬並み、最低気温は6月中旬並みとのことです。昨日よりはいいものの、蒸し暑かったですね。
 郵便局に行ったり、市役所に行ったり。所用です。
 少しだけ凌ぎやすい感じでした。それは、自分の方が衣替えをしたせいかもしれません。まだ2、3日は晴れの天気が続くようです。嬉しいけど、妙でもありますね。


 
夏来る0601(2017.06.01)
 最高気温28.8度、最低気温19.7度、晴れです。最高気温は7月上旬並み、最低気温は6月中旬並みとのことです。なんとも蒸し暑かったですね。
 自転車で郊外店まで買い出しにいったものの、熱中症になるのではないかと思いました。湿度の高さで息苦しくなり、多目の水分補給に努めました。
 6月到来。庭にもいろんな虫が出始めたので、殺虫剤なども求めました。草の傍を通っただけで、ひどい痒みに襲われたりします。
 関東方面では雷がすごかったらしく、昨夜など落雷が相次いだそうです。


 
夏来る0531(2017.05.31)
 最高気温
30.4度、最低気温20.6度、晴れです。最高気温は7月中旬並み、最低気温は6月下旬並みとのことです。蒸し暑かったですね。

 天満宮祖霊殿から、新盆、献灯などの案内がきたので、いずれも申し込みました。子供のことは、3月に帰福して以降ずっと用務が切れ目なくあります。
 葬儀、50日祭、納骨というメインの行事及び支払いのほか、東京滞在費、旅費、東京での葬祭関係費用、アパートの片付け費用、アパート代精算、電気・水道料支払い、カードの要支払い(数度)、都民税支払い、パソコン解約料、携帯解約料等々と数え上げるのは子供に悪いのですが、一切の業務のとりまとめを東京の法務事務所に依頼してきましたから、その連絡が絶え間なく入り、返答しなければなりません。経費の総額がどうなるのか数える気もないのですが、用務の絶えないことには驚きです。
 電話でのやり取りも必要ですが、書類(例えば契約書、請求書、領収書など)のやり取りにこの安物パソコンがどれだけ役に立っているか、とつくづく思います。
 書類を送るとすれば、ペーパー→プリンタでスキャン→PDFに変換という手順で資料を作り、メールに要件をきちんと書いて、資料添付で送るということです。
 という手続きは、まだ当分続きそうです。簡単に留守にもできません。

 子供を喪うということは、勿論親などの年長者を喪うということとは、まるでダメージが違います。事件性などなく、多分子供は次の支度に忙しいのだろう、などとは思いつつも、当初の半月ほどの間の子供からの「訴え」も「連絡」もなくなり、少し落ち着いてはきましたが、知らぬ間に子供のことを考えています。「心に穴が空いた」ということばが最も相応しいのだと思いますが、「残された方が(本当に)辛く」、いつまでこの気持を引きづりゆかねばならないのかと、思うばかりです。
 よく「立派に生きたよ」、と愛されキャラだった子供の神前(神式ですから)に、同じことばをかけているのですが、「どうしてお前が」「なんでうちがこんなふうに」という内奥の気持は、簡単には抜けゆかないのが残念です。
 先日は、当面の、デジカメやスマホの中の写真数千枚の中から、120枚をプリントしてみましたが、思いは余計に後ろに残ります。「なぜ?」なのと、やはり。
 子供のためにも、私たちのためにも、「この現実をしっかりと受け止め、子供の行方を阻んではならない」のだ、と幾度も思いつつも、未だにこの状態から抜け得ません。ただ、当初のように、「誰とも話したくない」「誰にも会いたくない」といった気分は、日を追うごとに、いく分現実に沿うように戻りつつあるようです。
 雨雲の垂れた日や、逆に晴れ上がった日など、この「喪失感」が増幅され、心の殆どを覆ってしまいます。早く子離れをしないと、と思いつつあるのですが…。


 
夏来る0530(2017.05.30)
 最高気温
33.0度、最低気温18.5度、晴れです。最高気温は今年最高、最低気温は6月中旬並みとのことです。暑かったですね。
 全国最高は津和野の35.1度、九州では日田が33.9度で、7位でした。
 この蒸し暑さには閉口ですね。クレージーな半島情勢も、暑さを助長します。

北朝鮮「日本は意地悪い」 在日米軍基地以外も攻撃示唆
朝日新聞デジタル 2017/5/30(火) 10:36配信
 北朝鮮外務省は29日、日本の対北朝鮮政策を非難し、「今までは日本にある米国の侵略的軍事対象(米軍基地)だけがわが軍の照準に入っていたが、日本が米国に追従して敵対的に対応するなら、我々の標的は変わるしかない」とし、米軍基地以外への軍事攻撃を示唆する談話を発表した。朝鮮中央通信が30日に伝えた。
 談話は、主要7カ国首脳会議(G7サミット)などでの日本の対応について「我々の自衛的措置に言い掛かりをつけて意地悪く振る舞っている」と主張。「米国と追従勢力が正しい選択をするまで高度に精密化、多種化された核兵器と核攻撃手段をさらに多く製造する」と改めて強調した。(ソウル=牧野愛博)

慰安婦合意の順守明言せず=韓国外務省、立場転換
時事通信 2017.5.30
【ソウル時事】韓国外務省当局者は30日、慰安婦問題をめぐる日韓政府間合意について「わが国民の大多数が情緒的に受け入れられない現実を認定し、韓日両国が共同努力で賢明に問題を克服していくことを希望する」と述べた。合意を順守すべきかどうかに関しては明言を避けた。
 文在寅大統領は11日、安倍晋三首相との電話会談で「(慰安婦合意は)国民の大多数が情緒的に受け入れられないのが現実」と伝えていた。韓国外務省は従来、「合意を着実に履行していく」という姿勢を堅持していたが、文政権発足を受けて、再交渉の可能性も念頭に立場を転換した。


 
夏来る0529(2017.05.29)
 最高気温
31.8度、最低気温17.6度、晴れです。最高気温は7月下旬並み、最低気温は6月上旬並みとのことです。今年最高の気温でした。
 全国最高は大分竹田の33.1度、福岡では久留米が32.8度でした。
 さすがに冬物の長袖では耐えがたく、急いで薄物を引っ張り出しました。
 北朝鮮情勢にはまともなコメントなど出しようがありませんが、韓国も然りです。いったいこの朝鮮民族の、どこを信じればいいというのでしょう。いずれも、「自分勝手に騒いで、他に責任を押し付ける」というやり口ですね。ここから得ようとするものに、豊穣な「物心を満たすもの」があるのでしょうか。

慰安婦合意で韓国新政権が初の公式見解 「現実認め賢く克服を」
聯合ニュース 5/29(月) 15:47配信
【ソウル聯合ニュース】韓国の外交部当局者は29日、国連のグテレス事務総長が安倍晋三首相と懇談した際、旧日本軍の慰安婦問題を巡る韓日の合意を支持する意向を表明したとする日本側の発表と関連し、「(韓国)国民の大多数が情緒的に受け入れられていない現実を認め、両国が共同で努力し、問題を賢く克服していくことを望む」とする政府の公式見解を明らかにした。
「国民の大多数が情緒的に受け入れられていない現実」との見解は文在寅(ムン・ジェイン)大統領が11日、安倍首相との電話会談で言及した表現を公式化したものだ。
 韓国の新政権発足後、慰安婦合意に関する政府の立場が公式に出されるのは初めて。外交部は文政権発足前まで慰安婦合意について、「両国間の合意として尊重され、履行されなければならないというのが政府の立場」としていた。
 今回は合意の破棄や再交渉には言及しなかったが、合意の履行や尊重にも触れなかった。韓国内での反対世論を認めながら、協議を通じて両国が歩み寄れる方策を探りたいという新たな立場を示したものと解釈される。(以下略)

北朝鮮ミサイル発射に成功 日本と米主要都市を攻撃可能
AP通信2017/ 5/23(火) 11:34配信
(ピョンヤン 北朝鮮 5月22日 AP)― 北朝鮮は21日午後、内陸部の平安南道北倉(プクチャン)付近から東方向に向けて新型の中距離ミサイル「北極星2型」を発射した。固体燃料のミサイルは、高度約560キロに達し、約500キロ飛行して日本の排他的経済水域(EEZ)外の日本海に落下した。
ミサイルの発射成功を受けて、ピョンヤン政府は、日本と米国の主要都市を攻撃可能な新型中距離ミサイルの量産を開始し、実戦配備すると発表した。今回の発射は、ミサイルが実戦配備状況にあることを確認したもので、ドナルド・トランプ米大統領の対北朝鮮政策への“回答”だと指摘。
朝鮮中央通信は翌22日、発射の模様を公開。ピョンヤンでは発射の模様を一目見ようと大勢の市民が広場のビデオ映像の前に集まった。


 
夏来る0528(2017.05.28)
 最高気温29.7度、最低気温13.1度、晴れです。最高気温は7月上旬並み、最低気温は5月上旬並みとのことです。今日も予報どおりのよい天気でした。
 大相撲5月場所も終わり、プロ野球は明後日からセパ交流戦に入ります。残念ながら、今はこちらの方への関心は薄いものです。
 都府楼の夕日は大きく、鮮やかでした。
 北朝鮮情勢は、「勝手なことのし放題」の様相です。

新型迎撃ミサイルの試射「成功」=金正恩氏、量産・配備指示―北朝鮮
時事通信 5/28(日) 9:43配信
【ソウル時事】北朝鮮国営の朝鮮中央通信などは28日、新型対空迎撃誘導ミサイルシステムの発射実験が行われ、成功したと伝えた。
 金正恩朝鮮労働党委員長が立ち会った。具体的な日時は不明。トランプ米政権は空母を相次いで朝鮮半島近海に派遣するなど軍事的圧力を強めており、実験成功の報道には、迎撃能力を誇示し、米国をけん制する狙いがあるとみられる。
 金委員長は「昨年よりも目標発見・追跡能力が大幅に向上し、命中精度も高まり、昨年表面化した欠点も克服された。合格だ」と評価し、量産と配備を指示した。同通信は昨年4月にも、対空迎撃誘導ミサイルの試射を報じていた。
 韓国国防省当局者は28日、「韓米は、北朝鮮が27日に地対空ミサイルを発射したことを把握しているが、具体的な種類については特定していない」と述べた。聯合ニュースなど韓国メディアは、画像を基に地対空ミサイル「ポンゲ(稲妻)5」(KN06)の改良型とみられると伝えた。最大射程は150キロと推定されるという。


 
夏来る0527(2017.05.27)
 最高気温26.5度、最低気温11.7度、晴れです。最高気温は6月上旬並み、最低気温は4月下旬並みとのことです。今日も予報を覆すよい天気でした。
 この時期、毎年のことですが、体調のバランスを崩します。風邪具合は10日間ぐらい続いて、上向き加減になりましたが、皮膚のトラブルに悩まされます。草負け、虫負けで、たいへんな目にあいます。
 もうそこまで6月が来ています。6月が好きな訳ではないのですが、この苦手な5月が早めに去ってほしいと願うことです。


 
夏来る0526(2017.05.26)
 最高気温23.4度、最低気温15.0度、晴れです。最高気温は5月上旬並み、最低気温は5月下旬並みとのことです。今日は予報を覆すよい天気でした。特に、最大瞬間風速は9.8m/sというものですが、西寄りの風が心地良く吹き抜けていました。
 というのも、子供の3回目の月命日で、天満宮祖霊殿に詣りました。もう3月というべきか、まだ3月というべきか。過ぎ行くものはやはり早いですね。その早さの故もあるのか、ほんの一息だけつけたのかもしれない、と思うことです。
 天満宮祖霊殿は、国立博物館のすぐ隣になります。脇道を抜け、国博通りというところを歩いてみました。たくさんの緑に囲まれた素敵な場所ですが、最後にはかなりの段数の階段が待ち受けており、これならやはり天満宮境内からのエスカレーターに乗る方がベターかな、と思いました。
 天満宮境内は、今日も中国の観光客ですごい人出です。でも、さすがに祖霊殿までの坂道を上れば、そこは四季の樹々や花に囲まれた桃源郷になります。


 
夏来る0525(2017.05.25)
 最高気温27.6度、最低気温18.6度、晴れです。最高気温は6月下旬並み、最低気温は6月中旬並みとのことです。今日は予報を覆すよい天気でした。
 子供を訪ねていただいた3名の方に、心から感謝します。なんの計算もない無垢なお気持に触れることができ、世の中を見直す思いです。
 心が洗われた一日でした。
 これまで、余所様に話すことも避け、訪問いただいたこともありません。今回のことは、きっと子供本人が希望した稀なことなのでしょう。


 
夏来る0524(2017.05.24)
 最高気温21.2度、最低気温18.7度、曇りときどき雨です。最高気温は4月下旬並み、最低気温は6月中旬並みとのことです。今日は難しい天気でした。
 子供の写真3,000枚以上から120枚を選び、プリントしました。今1枚37円でプリント出来るのですね。キタムラに出向き、約2時間を要しました。
 ネガで見るときと違い、プリントすると写真がさすがに生きてきます。もっともっとプリントしたかったのですが、やってみてやはり良いものだと思いました。


 
夏来る0523(2017.05.23)
 最高気温29.2度、最低気温17.2度、晴れです。最高気温は7月上旬並み、最低気温は6月上旬並みとのことです。今日も蒸し暑い日でした。
 全国では、群馬館林で32.6度など東北・関東方面で真夏日となるなど、全国的に高温だったようです。
 イギリスで自爆テロ発生です。痛ましいニュースが続きます。

英コンサート会場の爆発、犠牲者22人に。犯人はその場で死亡
AFP=時事 5/23(火) 15:44配信
【AFP=時事】英中部マンチェスター(Manchester)のイベント会場「マンチェスター・アリーナ(Manchester Arena)」で22日夜に発生した攻撃で、警察当局は23日、犯人の男が爆発物を起爆させて死亡していたと発表した。また爆発による犠牲者は、複数の子どもを含む22人で、負傷者は59人となった。
 大マンチェスター警察(Greater Manchester Police)のイアン・ホプキンス(Ian Hopkins)署長によると、米人気歌手アリアナ・グランデ(Ariana Grande)のコンサートの来場客らが会場を離れる中、犯人の男が簡易手製爆弾を起爆させたという。【翻訳編集】AFPBB News


 
夏来る0522(2017.05.22)
 最高気温28.9度、最低気温15.6度、晴れです。最高気温は7月上旬並み、最低気温は5月下旬並みとのことです。今日も暑い日でした。
 全国では、群馬館林で34.2度、福島県石川が34.0度など東北・関東方面で真夏日となるなど、全国的に高温だったようです。
 今日も義妹がきて、あちらこちらを片付けてくれました。


 
夏来る0521(2017.05.21)
 最高気温
30.1度、最低気温15.3度、晴れです。最高気温は7月中旬並み、最低気温は5月下旬並みとのことです。二日連続の真夏日です。
 全国では、群馬館林で35.3度の猛暑日となり、福島が34.2度など東北・関東方面で真夏日となりました。
 また、北朝鮮によるミサイル発射のニュースが飛び込んできました。16時59分頃発射し、日本海に落下したというなんとも気持の晴れないニュースです。

北朝鮮 弾道ミサイル1発発射=今年8回目
2017/5/21(日) 17:46配信
聯合ニュース
【ソウル聯合ニュース】韓国軍合同参謀本部は21日、北朝鮮が同日午後に中部の北倉付近から弾道ミサイル1発を発射したと明らかにした。
 現在、弾道ミサイルの種類や飛距離などを分析している。大陸間弾道ミサイル(ICBM)ではないと推定されるという。
 北朝鮮の弾道ミサイル発射は今年に入り8回目。(後略)


 
夏来る0520(2017.05.20)
 最高気温
30.9度、最低気温14.5度、晴れです。最高気温は7月中旬並み、最低気温は5月下旬並みとのことです。心地良いをとおり越し、暑い天気でした。
 体調不良のため、外には出ていません。
 義妹がきて、あちらこちらを片付けてくれました。


 
夏来る0519(2017.05.19)
 最高気温
30.2度、最低気温13.3度、晴れです。最高気温は7月中旬並み、最低気温は5月上旬並みとのことです。本当に心地良い天気でした。
 鍼に行きました。この体調不良のとき、よいタイミングでした。


 
夏来る0518(2017.05.18)
 最高気温26.9度、最低気温13.3度、晴れです。最高気温は6月上旬並み、最低気温は5月上旬並みとのことです。心地良い天気でした。
 廊下の板が劣化して、歩くと撓み始めた箇所がいくつもあり危ないので、せめて玄関周りにはマットでも敷かないと、とニトリに出向きました。あるところにはあるものです。廊下マットらしいものがあったので、一枚買ってみました。65センチ×240センチというもので、当分これで様子見をしてみたいと思います。
 30年を越すと家はガタガタになり、リフォームなどするゆとりもないので、各所修繕のごまかしで当分凌ぐことになります。自転車も壊れたので、9,500円代のママチャリを買う羽目になりました。…戸外は五月晴れというのに…。


 
夏来る0517(2017.05.17)
 最高気温24.7度、最低気温14.2度、晴れです。最高気温は5月下旬並み、最低気温は5月中旬並みとのことです。心地良い天気だったようです。
 というのは、風邪の症状が悪く、点滴に行きました。微熱があるのか平衡感覚が頼りなく、首から肩にかけて、痛いほどの凝りがあります。5月は毎年こうですから、辛いところです。風は乾いていて、爽やかに吹いていたようですが。


 
夏来る0516(2017.05.16)
 最高気温22.0度、最低気温11.8度、晴れです。最高気温は4月下旬並み、最低気温は4月下旬並みとのことです。やや寒さを感じるというところです。
 風邪具合がよくないので、今日も内科に行きました。
 北朝鮮のミサイル発射の映像が15日、公開されたところですが、ミサイルは新型とみられていて、北朝鮮による脅威がさらに高まったという声が上がっています。
一方、米国でドナルド・トランプ大統領の支持率が、就任からわずか115日で40%を割り込むところまで落ち込んでいるということです。


 
夏来る0515(2017.05.15)
 最高気温24.4度、最低気温11.7度、晴れです。最高気温は5月中旬並み、最低気温は4月下旬並みとのことです。これが平年並みというところです。
 夕方海原稿の割付を市役所前のポストまで投函しに出ましたが、帰りに西の空を見ると普段より赤みが強いように感じました。
 なにしろ、5月13日~17日頃にかけて、福岡地震の予言(予見)がなされているので、神経質にならざるを得ません。
 本当に、最近はいつ何が降ってくるか分かったものではありません。北朝鮮は、どうあっても核実験とミサイル発射は辞めないそうですから、いつまでクレイジーに付き合わされるのやら。このおよそ30年近くというもの、人間の心の歪みというものを嫌というほど見せ付けられることです。自分も、心しなければなりませんが。


 
夏来る0514(2017.05.14)
 最高気温26.8度、最低気温15.3度、晴れです。最高気温は6月上旬並み、最低気温は5月下旬並みとのことです。
 とやかくいわれる地震ですが、今のところは嫌な雰囲気はありません。
 しかし、北朝鮮がミサイルを発射しました。折から、中国の「一帯一路」に関するサミットの開幕日、なかなか先が見えにくくなっています。

北朝鮮は「明白な脅威」=国際金融から排除も―米
5/14(日) 13:12配信 時事通信
【ワシントン時事】スパイサー米大統領報道官は13日、北朝鮮による弾道ミサイル発射を受けて声明を出し、北朝鮮への制裁強化の実施を全ての国に呼び掛けた。
 また、「北朝鮮はあまりにも長きにわたって、極めて明白な脅威となっている」と非難し、米国は日本や韓国など同盟国と共にあると強調した。
 声明は、トランプ政権が当面、制裁や外交を駆使して北朝鮮を封じ込める戦略を続ける方針を示したものだ。ロイター通信によると、米財務省高官は、国際金融システムから北朝鮮を排除する「あらゆる手段」を検討していると明らかにした。
 トランプ大統領は北朝鮮のミサイル発射に関して報告を受けた際、ミサイルの落下地点が日本よりロシアに近いことから、ロシアが快く思っているとは想像できないと述べたという。
 トランプ氏は、北朝鮮が核放棄を決断するなど「条件が整えば」、金正恩朝鮮労働党委員長と会談すると表明している。ただ、そうした情勢が整うのは難しいとみており、26、27両日にイタリアで開催される先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)の場でも対北朝鮮包囲網の徹底を図る考えだ。 

中国、14兆円を「一帯一路」へ 習近平氏「開放的なグローバル化」訴え
【北京=西見由章】中国が掲げる現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」に関する国際協力サミットフォーラムが14日、北京で開幕した。習近平国家主席は開幕式で演説し、一帯一路の建設を通じて「開放的で皆が利益を得るグローバル化を実現しなければならない」と自由貿易体制の推進を訴えた。また習氏は沿線国などに対して新たに総額8620億元(約14兆1000億円)の融資・援助を行う方針を示した。(産経新聞)


 
夏来る0513(2017.05.13)
 最高気温24.3度、最低気温16.7度、晴れです。最高気温は5月中旬並み、最低気温は6月上旬並みとのことです。
 風邪気分がよろしくなく、市役所前のポストと、薬局に行ったきりです。地震がどうこういわれるので、近辺の生態系の様子などを眺めてみますが、いまのところ変わった現象は見られません。小鳥もやってきますし、鳩たちものんびりしています。犬も猫も普段と変わらない様子です。
 韓国の新大統領が決まりましたが、予想どおり「太陽政策」とやらを打ち出し、アメリカにも、中国にも、平壌にも行く用意があるとの発言です。また、国連から、慰安婦問題についての再検討をするようにとの意向が示されているとのことです。

国連委、日韓の慰安婦合意見直し勧告=「補償、名誉回復が不十分」
2017/5/13(土) 6:23配信  時事通信
【ベルリン時事】国連の人権条約に基づく拷問禁止委員会は12日、韓国に対する審査報告書を発表し、慰安婦問題をめぐる2015年末の日韓合意について、「(被害者への)補償や名誉回復、再発防止の保証などが十分ではない」とし、合意の見直しを勧告した。
 報告書は合意を歓迎しつつ、内容が不十分だと指摘。韓国政府に対し、被害者への補償や名誉回復が行われるよう日韓合意を改めるべきだと訴えた。韓国の文在寅大統領は先の大統領選で合意の再交渉を公約に掲げており、勧告を受け、合意見直しを日本政府に求める動きに出る可能性もある。 


 
夏来る0512(2017.05.12)
 最高気温21.4度、最低気温17.5度、雨です。最高気温は4月下旬並み、最低気温は6月上旬並みとのことです。
 風邪症状が冴えず、雨が強いこともあり、外出は控えました。
 息苦しくて、胸苦しくて辛いものですから…。
 1日中降っています。この天気、気分が晴れないものです。


 
夏来る0511(2017.05.11)
 最高気温28.2度、最低気温13.7度、晴れです。最高気温は6月下旬並み、最低気温は5月中旬並みとのことです。最大瞬間風速は11.8m/sですが、強く感じました。
 風邪具合が好転しないので、内科に行きました。昼過ぎにもらった薬を服用したら、ものすごい眠気に襲われ、椅子にかけたまま2時間ほどグラついていました。
 こんな眠気を感じたのは初めてで、身動きなどならないほどのものでした。
 ネットのニュースで、○○の予言とか、福岡で地震発生(M7.0クラス)とかいう記事があまりにも多く出ているので、一応「グッズ」を揃えました。
 うーん、日頃のわが感じるところとネットの内容が似ているため、「グッズ」がどうのという慰み程度のものではないのですが、ベターだろうということで…。


 
夏来る0510(2017.05.10)
 最高気温20.4度、最低気温16.8度、曇りです。最高気温は4月下旬並み、最低気温は6月上旬並みとのことです。肌寒さを感じました。
 海の受付の合間を縫って天神まで出て、QBカットをし、100均に寄り、WESTうどんに寄りました。天神に出るときはWESTうどんに寄ることにしており、イカわかめうどんをいつも注文します。530円也。WESTうどんは妙な名前だし、大衆過ぎると毛嫌いしていましたが、義母が10数年前二日市の済生会病院に入院していたとき、近くにお店があったので、試しに入ってみたら「博多もちもち」の麺で、柔らかさもありコシもしっかりあって、トッピングの丸天の味がこれまたよくて、スープも上品だときています。
 しかも、値段が高くない。ということで、この10年以上は郊外(街中にはないので)のWESTうどんを見付けると、入ることにしました。動きの狭い身ながら、延べ10店舗近くに入った勘定です。この店は、個人の客が一人でよく訪れるのですね。
 今日のイカわかめうどんも、風邪で抗生物質を飲んでいたのですが、体に沁みるほどにおいしかったということを記しておきます。


 
夏来る0509(2017.05.09)
 最高気温19.8度、最低気温14.3度、雨です。最高気温は4月中旬並み、最低気温は5月下旬並みとのことです。昨日に比べると8度も低く、寒さを感じました。
 かなりの雨なので、外に出るのもなりませんでしたが、夕方歩いたものの気分は晴れるにはほど遠いものでした。


 
夏来る0508(2017.05.08)
 最高気温27.0度、最低気温12.1度、晴れです。最高気温は6月上旬並み、最低気温は5月上旬並みとのことです。今日も黄砂が見られました。
 ゴールデンウィークが終わりました。
 フランス大統領選挙は、EUに残るとの方針を訴えたマクロン氏が39歳の若さで当選したということです。報道されているように、移民、雇用という難問もあります。

史上最年少大統領は「前進」できるか マクロン氏に立ちはだかる課題
5/8(月) 14:30配信 THE PAGE
 7日に行われたフランス大統領選挙の決選投票は、65パーセント以上の得票率でマクロン前経済相が勝利した。これから1週間の間に大統領職の引き継ぎ作業が行われ、14日にはフランス大統領としての職務を正式にスタートする予定だ。来月10日と17日には国民議会選挙が実施され、マクロン氏の率いる政治運動「前進」から多くの議員が当選するとの予測もすでに出ているが、フランス史上最年少となる39歳で大統領に就任するマクロン氏にはEUや移民、雇用といった様々な問題で分裂傾向にあるフランス社会の早急な立て直しが求められている。(以下略)


 
夏来る0507(2017.05.07)
 最高気温27.5度、最低気温17.8度、晴れです。最高気温は6月中旬並み、最低気温は5月中旬並みとのことです。今日は北西の風が強く、黄砂が見られました。
 ゴールデンウィークが終わります。人によっては、9日間に及ぶ休みでした。明日からの仕事の方にうまく入れるか、心配ですね。

広い範囲で黄砂を観測 見通しの低下に注意
5/7(日) 11:07配信 ウェザーマップ
広い範囲で黄砂を観測 見通しの低下に注意
7日午前11時時点の黄砂観測地点と視程。出典=気象庁ホームページ
 7日は、前日より広い範囲で黄砂が観測されている。所によっては見通しが悪くなり、屋外では黄砂が付着するなどの影響があるので注意が必要だ。
 7日午前11時現在、九州から北海道にかけての広い範囲で黄砂が観測されている。黄砂は、7日は西日本から北日本の広い範囲で、8日は西日本中心に飛ぶと予想され、所によって見通しが10キロメートル未満になる可能性がある。
 洗濯物や自動車などに黄砂が付着するおそれがあるほか、水平方向の見通しが5キロメートル未満になった場合は、視界不良によって交通機関に影響が出るおそれもある。ふるさとや行楽地からの帰りに車の運転などする際にも注意が必要だ。


 
夏来る0506(2017.05.06)
 最高気温23.4度、最低気温19.5度、雨のち晴れです。最高気温は5月上旬並み、最低気温は6月中旬並みとのことです。今日も、ひどく蒸し暑い日でした。
 夕方御笠川縁を歩いてみましたが、風はあるものの、すごく暑さを感じます。水流の多くない川の底で、鯉たちが元気に跳ねていました。
 今は、花というより燃え上がる新緑の青ですね。ゴールデンウィークもあと1日。気分の引き締めには、時間がかかりそうです。


 
夏来る0505(2017.05.05)
 最高気温29.3度、最低気温18.2度、晴れのち曇りです。最高気温は7月上旬並み、最低気温は6月中旬並みとのことです。ひどく蒸し暑い日でした。
世間は連休、子供の日です。こういう日に淋しさを感じるなんて、と笑いたくなってしまいますが、子供の幼い日のことなどをつい思い出してしまいます。2月25日(土)23時半を過ぎて眠ったまま翌朝目覚めなかった。という、本当に不思議な隠れ方をした訳です。もちろん、26日(日)にも、27日(月・有給休暇)にも友人と会う約束をしており、仕事を挟んでその週末にも約束をしていました。
 2月25日23時33分に発信した最後のラインメッセージにも、なんの変哲もない食べ物の好みの話で、「洋食でも、和食でも、タイ料理でも、なんでも大好きですよ(笑)」という内容です。その数時間後にやってくるもののことなど、何も匂わせていないから不思議です。人一倍直感の鋭い子だったのですが。
 しかし、今考えてみれば、普段抱負など語らない子が、「今年は精一杯仕事に打ち込み、会社の役に立とう」とか、2月前に知り合った彼女と「ゆっくり希望を語り合い、実りのある年にしよう」などと書いているのが、逆に気にかかります。
 などといくら言っても、この世には戻ってこないところに一気に行ってしまったのですから、これはいったいなんなのでしょう…。
 夕方東観世方面を歩いたら、鶯が声高に鳴いていました。
 北朝鮮情報の続きは、次のようです。

「金正恩氏狙うテロ計画摘発」=CIAを非難―北朝鮮
5/5(金) 19:18配信 時事通信
【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の秘密警察に当たる国家保衛省の報道官は5日、声明を発表し、「最高首脳部を対象とした生物・化学物質による国家テロ計画」が摘発されたと主張した。
 金正恩朝鮮労働党委員長を狙ったテロ計画を指すとみられる。報道官は、米中央情報局(CIA)と韓国の国家情報院が主導したと非難した。
 声明には、米議会で出ている北朝鮮をテロ支援国に再指定する動きに対抗する意図があるとみられる。 


 
夏来る0504(2017.05.04)
 最高気温28.2度、最低気温15.2度、晴れのち曇りです。最高気温は6月下旬並み、最低気温は5月下旬並みとのことです。蒸し暑い日でした。
 靴(ズック)を履いて外に出れば、雨の日は雨に濡れとおるように靴が劣化してきたため、新しいズックを求めに郊外店にまで行きました。
 道々、ああ世は連休なのだ、という奇妙な思いに苛まれたことです。


 
夏来る0503(2017.05.03)
 最高気温28.1度、最低気温15.7度、晴れのち雷雨です。最高気温は6月下旬並み、最低気温は5月下旬並みとのことです。午後の雷は長時間にわたりました。
 家中が、疲れと、気候の変わり目ということでか、風邪でダウンしています。
 博多どんたくは雨、というジンクスは今年も的中しました。もっとも、外に出る状態ではありませんでしたが。
 子供のことでは悲しさと喪失感が拭えずにいますが、心を寄せてくださる方々のお支えを得て、しみじみと感動を覚える日々でもあります。


 
夏来る0502(2017.05.02)
 最高気温27.2度、最低気温12.8度、晴れです。最高気温は6月下旬並み、最低気温は5月上旬並みとのことです。本当に初夏の装いです。
 庭の草などが伸び出しています。それらに向き合うことのできない2ヶ月でした。
 近くまで歩きながら、今年の桜やツツジは殊の外綺麗だったのに、真正面から眺めていないので、いま一つ記憶に残っておりません。
 こういう晴天の日は晴天の日なりに、喪失感があります。そういう話でかなりダウンの状態になっていたら、思いもよらない励ましの電話などをいただき、一挙にアップの方へと向かう気持が出てきました。
 北朝鮮情報は、2つの情報が出て、複雑化をみせています。

「日本が放射能雲に覆われる」=有事の核攻撃示唆―北朝鮮紙
5/2(火) 16:22配信 時事通信
【ソウル時事】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞(電子版)は2日付の論評で、朝鮮半島で核戦争が起きた場合、「米軍の兵たん、発進、出撃基地になっている日本が真っ先に(核爆発による)放射能雲で覆われる」と警告し、日本に対する核攻撃を示唆した。
 論評は、米朝の緊張が高まる中、日本が「米国の核戦争騒動で漁夫の利を得ようとしている」と非難。海上自衛隊と米空母「カール・ビンソン」の訓練などを批判し、「米国の侵略策動に追従しながら無事と考えるのは愚かだ」と強調した。

米大統領:適切な状況なら金委員長と会談-識者は実現に懐疑的
5/2(火) 2:31配信 Bloomberg
 トランプ米大統領は1日、適切な状況になれば北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と会談する意向を明らかにした。北朝鮮の核兵器開発問題を巡っては緊張が高まっている。
トランプ大統領はブルームバーグ・ニュースのインタビューに応じ、「会うのが適切ならば、断固として会うつもりだし、それを光栄に思う」と発言。「あらためて言うが、あくまでも適切な状況の下で、私は会うつもりだ」と述べた。
 米朝間には外交関係はない。ティラーソン米国務長官は先週、北朝鮮が核兵器と弾道ミサイル放棄に向け信頼できる措置を講じた場合に限り、米国は北朝鮮と交渉するだろうと述べていた。
 ホワイトハウスのスパイサー報道官は記者団からトランプ大統領の発言に関してコメントを求められ、「現時点では」会談の「条件が整っていないことは明白だ」とし、「北朝鮮の挑発行為が着実に減ることが必要だ」と説明した。
 しかし、仮に米国からみて適切な状況になったとしても、米朝首脳会談が実現する可能性は低い。金委員長は権力継承以来、主要国首脳とは誰とも会わず、北朝鮮は国際社会で引き続き孤立している。また金委員長が推し進める核開発は国内での威信の根拠となっている。アナリストによれば、金委員長が短期間でも国を離れれば、軍やエリートによるクーデターを招くリスクにさらされかねない。
 韓国・国民大学の歴史学者、アンドレイ・ランコフ氏はトランプ大統領のインタビュー前に米朝首脳会談の可能性について、「近い将来に会うことはないだろう」とし、「北朝鮮が非核化を行うことは全く望めないため、交渉はうまく行かない」と述べた。かつて駐韓米国公使を務め、現在はオルブライト・ストーンブリッジ・グループのシニアアドバイザーのエバンス・リビア氏は電子メールで、「米朝首脳会談が実現する条件を北朝鮮が満たすことはほとんど想像できない」と指摘。「北朝鮮は条約違反が判明し、核拡散防止条約を脱退、非核化の公約をことごとく破り、現在は米国および同盟国を核兵器で脅しており、米朝首脳会談に向けた下地はまったく整っていない」と説明した。
 米政権の主要閣僚で最後に北朝鮮指導者と会ったのはオルブライト国務長官(当時)で、2000年に平壌で金委員長の父親の金正日総書記と北朝鮮の核プログラムについて話し合った。


 
夏来る0501(2017.05.01)
 最高気温24.2度、最低気温16.0度、晴れです。最高気温は5月下中旬並み、最低気温は5月下旬並みとのことです。十分に初夏の装いです。
 子供のお返し関係がほぼ終了しました。慣れないこと故、たいへんに神経を使うということになりました。お気遣いいただいた多くの方々には、まことに申し訳ない言い方になってしまいました…。
 さて、北朝鮮情勢です。外交の段階で済んでくれればありがたいのですが。それにしても、何故こういう仕儀に至ったのか、そもそもはなんだったのか、です。ともかく、次のような憎悪にみちた発言や行動が何故なされるのでしょう。

「最大速度で核強化」=北朝鮮が対米警告
5/1(月) 16:32配信 時事通信
【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省報道官は1日、談話を発表し、「最大の圧力と関与」を掲げたトランプ米政権の北朝鮮政策を「全面的な制裁・圧迫騒動」と非難した。
 その上で「われわれの核抑止力強化措置も最大の速度で進められる」と警告した。
 報道官は「米国の敵視政策と核の威嚇が撤回されない限り、核戦力を中心とする自衛的国防力と核先制攻撃能力を引き続き強化していく」と改めて表明。「われわれの核戦力高度化措置は、最高首脳部が決心する時刻に任意の場所で、多発的、連発的に行われる」とけん制した。 


 
春来る0430(2017.04.30)
 最高気温27.6度、最低気温15.0度、晴れです。最高気温は6月下中旬並み、最低気温は5月下旬並みとのことです。
4月も末日、ゴールデンウィークも2日目、ということになりました。周辺は北朝鮮情勢でもちきりですが、世間はなんとも連休気分が目立ちます。
 こうした中でも、我が家には沈んだ空気が流れます。子供を失った家にゴールデンなどありはしませんが、周囲が明るいは明るいで沈み、暗いは暗いで沈むのも、なんともいたしかたないことです。
 子供が何ごともないのだったら、この連休は神楽坂のあたりでたくさんの鋭気を養っていたことだろうと思うと、やり切れなくなります。
 松原照子、木村藤子さんの本を10冊ほど読みました。


 
春来る0429(2017.04.29)
 最高気温25.9度、最低気温13.9度、晴れです。最高気温は5月下中旬並み、最低気温は5月中旬並みとのことです。
今日から、ゴールデンウィークに入りました。太宰府天満宮の参道の人の多さには驚かされます。殆どが中国人客のようです。
 天満宮祖霊殿の、春の大祭というものに出ました。午前中が約370人、午後が約340人という参加者だとかで、毎回増えて、今回が最高だそうです。
 話によると、990の納骨堂は満杯で、ひっきりなしの問い合わせに断るほかはないということ。仏教徒からの信徒加入願い(神道に変わる)が多いのだとか。宮司の話の中で心に残ったのは、「見えないことがとても大切だ」ということばでした。
 北朝鮮情勢は、かなりの危険域にあるようです。  

北発射 新型の対艦ミサイルか
4/29(土) 21:53 掲載
 北朝鮮が29日午前5時半ごろ、西部の平安南道北倉(ピョンアンナムドプクチャン)付近から北東方向に弾道ミサイル1発を発射したものの、失敗したとみられると韓国軍合同参謀本部が発表した。ミサイルは数分間飛行して北朝鮮内に落下。最大高度は71キロで、空中で爆発したとの見方もある。(朝日新聞デジタル)


 
春来る0428(2017.04.28)
 最高気温23.8度、最低気温8.5度、晴れです。最高気温は5月中旬並み、最低気温は4月上旬並みとのことです。
明日からはゴールデンウィークに入りますが、今年はいつもと違うのです。
 北朝鮮情勢ですが、緊迫していますね。

米国、国連加盟国に「北朝鮮との断交」要請を検討
中央日報日本語版 4/28(金) 13:18配信
 米国が北朝鮮と国交を結んでいる国連加盟国を相手に外交関係を断絶するように要請することを検討しているという。
 ティラーソン米国務長官は28日(現地時間)、ニューヨークで開かれる国連安全保障理事会の閣僚級会合を主宰する場で、従来の経済制裁の強化はもちろん、外交的にも北朝鮮を孤立させる必要性を力説すると伝えられた。
 米国務省のトナー報道官代行は前日のブリーフィングで、「(経済)制裁のほか、外交的断絶ももう一つの圧力ポイント」とし「外交的断絶は確かに現在議論中のアイデアの一つであり、実際に採択される可能性もある」と述べた。
 トランプ大統領も25日、国連安保理理事国大使をホワイトハウスに呼び、「国連安保理は北朝鮮の核・弾道ミサイルプログラムに対する追加の強力な制裁を準備しなければいけない」と述べ、強力な追加制裁を要請している。


 
春来る0427(2017.04.27)
 最高気温19.8度、最低気温13.8度、晴れです。最高気温は4月中旬並み、最低気温は5月中旬並みとのことです。
 この時期からは、雨戸を開けるときにヤモリが落ちてきて、今日はとうとう部屋の中に侵入、積み上げた本の奥に逃げ込んでしまいました。調べたら、ヤモリはゴキブリなどの害虫を食べてくれるんだとか。はたまた、神様の使いだとか。もともと、人間だけが生きているんではないですからね…。
 北朝鮮情勢は、混沌としています。

 北朝鮮高官「核実験止めぬ」、CNNが単独インタビュー
 平壌(CNN) 北朝鮮の政府高官は27日までにCNNのインタビューに答え、同国の核実験について、米国が「侵略行為」とみなされる動きを続ける限り「決して止めることはない」と明言した。6回目となる核実験をいつ実施するかは明かさなかったものの、外的な要因で左右されるものではないと語った。(以下略)


 
春来る0426(2017.04.26)
 最高気温20.1度、最低気温15.0度、雨です。最高気温は4月中旬並み、最低気温は5月下旬並みとのことです。
 雨の中、天満宮祖霊殿に行きました。歩くと40分以上。奥の建物の入口近くにあるのですね。お参りをして、新緑に雨が降りかかる中、坂を下りました。
 久しぶりに鶯茶屋で軽い昼食を摂り、今日も人通りの多い参道を見ながら(次の機会に懐石などを出してくれそうな店を探し)、意外なところによいお店がありそうだと気付いたりで、これまで足元を殆ど見ていなかったのだ、と知ることになりました。


 
春来る0425(2017.04.25)
 最高気温26.4度、最低気温13.1度、晴れです。最高気温は6月上旬並み、最低気温は平年並みということでした。気候はとても爽やかでした。しかし、明日からは下り坂といいます。月命日ですが、天満宮に行けるでしょうか。
 北朝鮮の動き、米中韓日の動きから目が離せません。

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が朝鮮人民軍創建記念日の25日、東部の江原道・元山で過去最大規模の火力訓練を行っていることが分かった。韓国政府筋が明らかにした。
 朝鮮人民軍は、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の立ち会いの下、長距離砲などを大挙投入し訓練を行っているという。


 
春来る0424(2017.04.24)
 最高気温26.2度、最低気温9.2度、晴れです。最高気温は6月下旬並み、最低気温は平年並みということでした。気候はとても爽やかでした。
 ありったけの布団を干し、風を通しました。
 今日は、何人もの方々から電話やメールで温かい励ましをいただきました。心に寄り添うということはこういうことなのだろうか、とありがたく思いました。
 その反対の意味ありげな電話等も、これまでにいくつかありましたが、今こちらは気持が真っ新になっています。その声音やこれまでのお付き合いの中身などで、どういう意図があるのかまで見えるのが不思議です。
 子供のカード使用分の振込など、今日も後処理が続いています。


 
春来る0423(2017.04.23)
 最高気温21.8度、最低気温7.2度、晴れです。
 なぜか、松原照子さんの本を読むことになりました。この1か月の新聞を整理していたら、ふと目に止まりました。今、最も知りたいことが書かれています。
 もっとも、この世のことだけには留まらないことではあります。私自身、見たり、感じたりするものは、「表と裏」「言われていることと、言葉には出されていないけれどその本心はどういうこと」というあたりを同時に感知するものですから、こういう本に出会うと百万人の力を得たという気持になります。
 それにしても、北朝鮮や、シリアなどを中心とした危機が、小さいものであってほしいと願うのは人情ではあります。つまり「人間の堕落」、これですね…。


 
春来る0422(2017.04.22)
 最高気温21.2度、最低気温12.7度、晴れです。平年並みだとのことです。
 北朝鮮、シリアなどの情勢が緊迫している中ですが、最近あちらこちらで新築の工事が始まっています。この歳になったせいか、これらがうまくマッチングできないでいます。この世のことは、いつもこのように進んできたのでしょうね。裏読みができない自分のような単細胞には、多くの選択肢のことが思い浮かばないものです。
 露の世は露の世なれどさりながら、ではありますね。
 露の世なれど、芽吹きの今のカラフルさといったらありません。ツツジの燃え出すような赤一つとっても、命の巧みさを思い、佇むことになります。
 なんとはなしに、次の曲を…。(タイトルの方をクリックください)
(いきものがかり「ありがとう」)
https://www.youtube.com/watch?v=AvdT8sYk2lk
(井上あずみ「いつも何度でも」)
https://www.youtube.com/watch?v=Q3580ndaVII
(小田和正「たしかなこと」)
https://www.youtube.com/watch?v=dJ9ve_EGYmw


 
春来る0421(2017.04.21)
 最高気温21.3度、最低気温11.3度、晴れです。平年並みだとのことです。
 今年は庭のツツジの色が鮮やかで、光に映えています。殆ど外に出ない日々を送っていましたので、新緑の装いの鮮やかさ、花々の美しさに驚かされる思いです。
 お礼状を書いたり、香典等を辞退したい場合=「固く辞退したい…旨のお願いを先にしていた」は返送したりと、すべきことは多くあります。香典等の辞退は、「できるだけ家族で供養することにしたい。できれば、そっとしてくださるように…」という切なる願いからくるものです。裏を返せば、「喪失感が大き過ぎる」ということになるのでしょう。
 鍼に行きました。

 
春来る0420(2017.04.20)
 最高気温18.0度、最低気温10.8度、晴れです。平年並みだとのことです。
 朝10時前に、天満宮から連絡があり、祖霊舎のお祓いが遅くなりました、20分後に伺いますとのことで、散らかった部屋を大急ぎで整えました。
 こうして一つの行程を滞りなく終えることができ、安堵したことです。
 子供の、この三か月ほどの足跡をおおまかに見てみましたが、知らず、導かれるように進んでいたのでしょう。最後の最後の写真「キリストの最期?」(両手平に釘打たれた人形の、そこから顔を出している)かと思われるものには驚いていましたが、半日後を暗示するには十分過ぎるものでした。


 
春来る0419(2017.04.19)
 最高気温20.6度、最低気温10.8度、晴れです。この気温が平年並みだそうです。
 すっかり新芽が出揃いました。余所の庭の赤芽ガシが綺麗です。もう躑躅が咲き始めているところもあります。風が結構あり、常緑樹の葉が舞い落ちています。
 ああ、桜はすっかり花を篩い落とし、ちゃんと葉をつけました。
 子供の件はのべつなしにまだ続いていて、これも家族の誰かからでないと受け付けないということになっているらしく、携帯ショップに行って解約の手続きをしました。となると、これまでネットに繋がった状態で見ていた画面が、特に写真などが見えなくなり、まさにそうなんだなあ、という「喪失感」など覚える始末です。


 
春来る0418(2017.04.18)
 最高気温23.8度、最低気温13.5度、晴れです。最高気温は5月上旬並み、最低気温は5月中旬並みだということです。この数日、春というより一気に夏到来という模様です。群馬のあたりでは、真夏日だったとか。
 好天に恵まれたため、洗濯、掃除と、このしばらく他事にかまけていたため、家の内のことにあたりました。
 午前には、内科にも行きました。


 
春来る0417(2017.04.17)
 最高気温21.1度、最低気温18.6度、雨です。すごい降りです。風もあります。最高気温は、昨日より△7.8度といっても、これで4月下旬並みになったということです。
 昨日の穏やかなときに法事が行えて、よかったことです。さすがに今日は疲れています。肉体的にというより、精神的にという方でです。
 このひどい吹き降り。今を象徴していますね。


 
春来る0416(2017.04.16)
 最高気温28.9度、最低気温16.3度、晴れです。暖かい日です。最高気温は7月上旬並み、最低気温は6月上旬並みだそうです。
 太宰府天満宮附属祖霊殿で、子供の50日祭を行い、納骨を終えました。身内8人の参加による温かい催しとなりました。これで子供のこの世(あの世でもないし)での落ち着き先も定まり、一つの区切りがついたというかたちにはなりました。
 外は真夏日に近い気温で、喪服の肌は汗に濡れるほど。しかし、ともかく今日の区切りを平穏に終えることができ、安堵しています。
 天満宮境内では、多くの舞踏グループが激しいダンスを披露していました。


 
春来る0415(2017.04.15)
 最高気温26.6度、最低気温14.8度、晴れのち雨です。暖かい日です。最高気温は6月上旬並み、最低気温は5月下旬並みだそうです。
 新芽や草の伸びは早いですね。瞬く間に、新緑と草原に。
 とうとう今日までで、明日は50日祭です。なにが何だかわからない間に、1月半以上が過ぎました。明日は11時から、開始です。準備を整えてはいますが、まだふわふわしていますね。こういう日がいつまで続くのだろう、と覚束ないままです。
 世界情勢は緊迫しています。シリア、北朝鮮、ほかどこもここも今にも炎上しそうな雰囲気です。嫌な予感がしてなりません。


 
春来る0414(2017.04.14)
 最高気温23.9度、最低気温8.6度、晴れです。暖かい日です。今年の桜は、なんとまだ満開ですが、晴天だったためか、今もちゃんと花をつけています。
 いろんな大きなことをこなした日でした。子を亡くすということは、こうも多くの経験したことのない「経験をする」のだということを知りました。
 子供の友人への連絡、会社への連絡、お会いしたことのない方々への挨拶。ことば遣い。意思の疎通。等々、結局生きている者の都合が問題になるのですが。


 
春来る0413(2017.04.13)
 最高気温21.4度、最低気温6.3度、晴れです。暖かい日です。今年の桜は、なんとまだ満開ですが、晴天だったためか、ちゃんと花をつけています。
 夕方、都府楼跡には花見客が集まり始めていました。
 モクレンが咲き、新芽が伸び、一気に春がはじけています。早朝の日の光にも、強いものがあります。こうやって賑やかな季節へと移っていきます。
 子供のラインに、今でもアクセスがあった方に電話連絡をしました。相手の方を驚かせてしまい、申し訳なかったと思うことです。しかも、ものの1時間もしないうちに、アルバムと、過去の子供の様子などを丁寧に知らせていただきました。


 
春来る0412(2017.04.12)
 最高気温18.3度、最低気温8.6度、晴れです。平年並みだということです。桜はまだ満開ですが、晴天だったためか、ちゃんと花をつけています。
 しかし、今年の花を眺める気分にはとうとうなれませんでした。精神的なショックというのは、これほど大きいのですね。
 世界情勢が緊迫しているようです。シリア、北朝鮮をめぐる核大国の動きがどうなりゆくのか、まさに岐路にきている感があります。

◎露大統領、イラク戦争を引きあいに米批判
日本テレビ系(NNN) 4/12(水) 7:15配信
 アメリカによるシリアへの軍事攻撃について、ロシアのプーチン大統領が11日、2003年のイラク戦争を引き合いに出し、強く批判した。
 プーチン大統領は11日、アメリカによるシリアへの軍事攻撃について、初めて記者団の前で発言した。
 「2003年のイラクでのできごとを思い起こさせる。そのあとに軍事作戦が始まり、国が破壊され、テロの脅威が高まった」―プーチン大統領はこのように述べ、アメリカが2003年に大量破壊兵器の保有を理由にイラク戦争に踏み切ったことを引き合いに出し、今回の攻撃を強く批判した。
 攻撃のきっかけとなった化学兵器の使用を巡っては、シリアのアサド政権を非難するために計画された挑発行為との見方を示し、「そのほかの地域でも準備されている」と主張した。

◎米が日本に「北朝鮮攻撃」言及
 フジテレビ系(FNN) 4/12(水) 6:35配信
北朝鮮の核や弾道ミサイル開発をめぐり、アメリカ政府が日本政府に対し、中国の対応によっては、アメリカが北朝鮮への軍事攻撃に踏み切る可能性を伝えていたことがわかった。軍事攻撃の可能性への言及があったのは、先週、行われたアメリカと中国の首脳会談より前の4月上旬で、日米の外交筋によると、北朝鮮への対応に関し、アメリカ政府高官は、日本政府高官に対し「選択肢は2つしかない。中国が対応するか、われわれが攻撃するかだ」と述べ、「攻撃」という表現を使って、アメリカの方針を説明した。
 このアメリカ政府高官は、この方針が、首脳会談でトランプ大統領から習近平国家主席に伝えられる予定だとも述べた。
 アメリカ海軍は8日、原子力空母「カール・ビンソン」を中心とする艦隊を、朝鮮半島近くに向かわせたと発表した。
 中国に具体的な行動を促す狙いがあるものとみられる。
 一方、日本の外務省は11日、「直ちに安全に影響がある状況ではない」としつつ、韓国に滞在や渡航する日本人に対して、朝鮮半島情勢に関する情報に注意するように呼びかける、海外安全情報を発表した。


 
春来る0411(2017.04.11)
 最高気温14.6度、最低気温9.6度、雨です。最高気温は3月中旬並みだということです。桜はまだ満開ですが、雨に濡れそぼり、散り始めています。
 いつの間にか、庭のモミジなどの新芽がいっせいに顔を出し、綺麗な葉のかたちをもう作っています。柿の若葉なども清々しいです。
 フィギュアスケートの浅田真央選手が、引退するとのことです。たくさんの業績を挙げてきたのに、オリンピックチャンピオンはなれませんでした。しかし、これだけのフィギュアスケートファンを惹き付けてやまなかった笑顔と、華麗なスケーティングは心に強く残ります。お疲れ様、そして、ありがとう真央ちゃん。


 
春来る0410(2017.04.10)
 最高気温13.8度、最低気温11.3度、雨です。最高気温は3月中旬並みだということです。桜はまだ満開ですが、雨に濡れそぼり、散り始めています。
 庭の木蓮が開きました。こちらも雨に咲く、ですね。
 支払いがとても多いですね。気が遠くなりそうな…。しかし、ことがことですから。とはいえ、先が見えません。気分も重いですし。
 子供のスマホを丹念に見させてもらっても、特別悩んだとか、トラブルがあったとかはないようです。むしろ、全てが楽しい時期で、楽しすぎてしかるべき駅で降りるのを忘れ、間違って終点まで乗ってしまったという例えぐらいしかしようがありません。もっとも、この世の辛さは多少あったようです。年に複数回(たびたび?)風邪をひき、これ(高熱や喉の痛みなど)にはずい分悩まされていたというところです。


 
春来る0409(2017.04.09)
 最高気温20.0度、最低気温13.7度、雨です。最低気温は5月中旬並み、最高気温は4月中旬並みだということです。桜は満開で、雨に濡れそぼっています。
 最近テレビを見ていませんが、世界は大きく動いているようです。アサド政権を支持してきたロシアがどう出るのか、かなり緊迫した場面になりました。やはり、中東情勢がメインになって、世界の混迷を生み出しそうな様相です。
 アメリカは大統領が代わったばかり。これらの対応の如何では、戦火が大きく広がらないとはいえない、不気味さを感じさせます。
 子供のスマホから、ずい分な情報が得られます。写真もパソコンに移しました。

 米のシリア攻撃 トランプ政権の思惑は?
 日本テレビ系(NNN) 4/9(日) 19:15配信
 アメリカのトランプ政権は7日、シリアでアサド政権が化学兵器による攻撃を行った対抗措置だとして、シリア国内の空軍基地に向けて巡航ミサイルを発射した。なぜ、トランプ大統領はこのタイミングで決断したのか?ワシントン支局長がリポート。
 米中首脳会談に合わせたのは間違いないと思う。念頭にあるのは北朝鮮。アメリカ政府関係者は周辺に、北朝鮮の後ろ盾である中国に対して「シリアと同じように北朝鮮にも強硬な姿勢で臨むぞ」とプレッシャーを掛ける意味もあったと話している。
 もう1つ指摘したいのが政権内でのパワーバランスの変化。攻撃後の会議の写真で壁際に座るバノン首席戦略官はシリア攻撃に反対だったと伝えられている。トランプ大統領の最側近だったが、今、政権内で最も力があるのは大統領の近くに座るマクマスター大統領補佐官だとみられている。マクマスター氏は陸軍出身の軍人なので、こうした力関係の変化も背景にあるとみられる。
 これまでトランプ政権はアサド大統領の退陣を求めないなど融和的な印象があった。「イスラム国」の掃討で協力したい、というのがその理由だった。ただ、ニューヨークタイムズなどはトランプ大統領は化学兵器によるとみられる攻撃で死亡した子供たちの写真を見て、「直感的に」シリア攻撃を決断したと伝えている。となるとトランプ大統領は今後どうやって「イスラム国」を打倒するのか、さらにはシリアの後ろ盾であるロシアとどう向きあっていくのか、先を見通せていない可能性もある。


 
春来る0408(2017.04.08)
 最高気温23.0度、最低気温17.3度、雨です。最低気温は6月上旬並み、最高気温は5月上旬並みだということです。桜はほぼ満開で、雨に濡れそぼっています。
 たいへんな作業を行いました。子供の会社関係のお世話になった方々に、粗品(偲び草)を送付したり、デパート券を買ったりしました。粗品は3種類に分かれるので、これが相当な時間と説明労力を要しました。エータを作り、名札を作り、克明な作業手順なども書いているのに、なかなか要領を得られないようでした。
 帰りにシャンプー(薬院で購入)まで求めたので、相当な疲れになりました。
 天満宮からの領収書も届いています。


 
春来る0407(2017.04.07)
 最高気温19.9度、最低気温16.2度、曇りです。最低気温は6月上旬並みだとか。桜はほぼ満開で、この曇り空の下散りゆきます。庭の木蓮は開きはじめました。
 子供のメールやラインを見るにつけ、「悩みもない、孤独でもない。逆に周囲に頼られ張り切っていた」ということしか分かりません。特に、死亡推定時(約5時間前)と思われる前夜半、ラインで相手の気持ちに寄り添った明るい会話をしています。
 翌日も、翌々日も、週明けも約束があり、本人のラインにいくつものメッセージが入ってきています。昨晩もまた着信がありました。「なんでまた、こう急いだのか」ということへの答えは全く見付からないままですが、直前まで「楽しい思いに満たされていた」のだ、ということだけが分かります。なら、まあいいか、などと思わないでもないのですが、ふいに底知れない淋しさが込み上げてくるのはなんなのでしょう。
 50日祭後の送付物の準備を終えました。


 
春来る0406(2017.04.06)
 最高気温17.6度、最低気温15.5度、雨です。最低気温は5月下旬並みだとか。桜はほぼ満開ですが、毎度のことですがこの雨です。嵐です。
 子供はなんで、急いであちらの世界にジャンプしたのだろう、と訝ることばかりです。寿命がきたから? は間違いないのでしょうが、書き残したラインやメールの文面などから、寸前まで辿ってみても、気配すら感じられません。となると、かの鬼ヶ島の生き霊たちのしわざ? いくらタイミングがよすぎたとはいえ、そんな話を持ち出すのは、子供が不憫です。そんな魑魅魍魎たち輩とは、まるで次元の違う世界にいましたから。
 粗品の送付に向けての作業は、ほぼ見通しがついたようです。


 
春来る0405(2017.04.05)
 最高気温20.6度、最低気温11.9度、晴れです。4月下旬並みの気温だそうです。
 午前中生活必需品を仕入れに、短時間自転車でマーケットに出ました。みなさんが、普段どおりの生活をしておられるのが新鮮に感じられました。花は7分咲きです。
 今朝4時45分、家内の携帯に「フェイク電話」というものが入り、何だろうと訝ったことです。家内が昨日、子供のことで身も世もないように嘆くので、「なにか通信でもあったらいいね」と言っていた矢先でした。フェイク電話というのは偽電話のことだそうですが、auでは婦人の護身用に用いられる架空電話のようです。
 家内の元には、7年前の叔母のときにも、落ち込んだときデジカメが大きく作動して驚かされたことがありました。「間違いなく叔母からの通信だ」と言っていたものですから、今回の携帯も「きっと、子供からなのだ」と思うことです。
 私は、4月の10日前後から21日まで、決まって早朝に「胸苦しさを覚え、大量の寝汗をかいたもの」でしたが、21日朝太宰府天満宮(子供は天満宮の祖霊殿に納骨となる)の神域のイメージがわが心に広がり、それ以降朝の苦しみから解放されています。が、家内が苦しんでいた翌朝の4月1日の早朝、再び「(子供の)携帯を見て欲しい」というイメージを得、この数ヵ月の子供の生活に触れ、とても希望を抱いて生活していたのだ、ということを知ることができ、安心したものでした。
 そのまた、今朝のフェイク電話です。世間では偽電話に過ぎないということで済みそうですが、フェイク電話の存在すら知らなかったのだし、またもや早朝の電話ですから、きっと子供の心がこの携帯に作用したに違いない、と思うことです。
 魂は、霊は、電気に最も似ているといいますから。
 とまれ、50日祭後に向けての作業に当たっています。


 
春来る0404(2017.04.04)
 最高気温24.6度、最低気温5.5度、晴れです。最高気温と最低気温の差が、20度近くもあったのですね。最高気温は5月下旬並みだそうです。桜は5分咲きです。
 鮮やかな上弦の月が、夕暮れの空に浮かんでいます。
 50日祭明けの品物の送付準備など、すべきことが多いですね。こういう晴れた日は晴れた日で、曇りの日は特別にですが、強く思い出すものです。


 
春来る0403(2017.04.03)
 最高気温19.5度、最低気温3.6度、晴れです。桜が3分咲きです。
 天満宮関係の支払いを、一番に済ませました。それから、50日祭後のお礼の送付について、念のために話をしたところ、勤務先の方で配布について対応くださるというお話しをいただいたので、甘えさせてもらうことにしました。
 本人は土地の波動などを感じるという体質だったので、何かに感応したのだったのでしょうか。21日の朝、天満宮の波動に同調しているという思いが夢に現れたことは、この道は間違ってはいないのだろうと考えることです。


 
春来る0402(2017.04.02)
 最高気温13.0度、最低気温6.2度、晴れ、曇り、雨、霙、雷です。春の空は、大荒れの模様でした。花は、2分咲きといったところでしょうか。
 お別れ会参列者名簿、粗品送付先等々を仕上げました。
 子供の携帯の使い方がだいぶ分かったので、ラインやメールで昨年末あたりからの様子を検索してみました。予想に違わず、「仕事の要領も飲み込め」「これからは会社の経営面での経理の仕事に意欲を燃やし」「他の人々との協調関係にも力を込め」「2017年の豊富もポジティブ」なもので、どうしてこういうことになったのか理由が分からないのです。当人はとても繊細な性格でしたが、人懐っこくもあり、職場関係や友人関係の方も融和役になるなど、私とはおよそ似付かない性格でした。
 2月に入り風邪をこじらせ、約1か月苦しんだようですが、点滴などにも通い、ようやく回復してきた矢先のことだったようです。
 今更、たらればも、ないことですが、信じられないことです。
 言えることは、こう急いで逝くには、「何か訳があるのだろう」「次の役目が待っているのかもしれない」ということぐらいで、今も実感が湧きません。


 
春来る0401(2017.04.01)
 最高気温15.7度、最低気温4.8度、晴れです。なんと、4月に入りました。
 春来る、という気分ではないのですが、御笠川沿いの桜が開花しました。
 いくつものことをしました。法務事務所から依頼のあった未納分の納入をし、委任状を作成送付しました。
 昼前、祖霊舎がきました。安くはないのですねえ。夕方、経机も求めました。
 壊れた携帯を何とか充電し、前後の状況を知ろうとするのですが、本人は2月25日21時54分のラインのやり取りで「眠たいからね」という言葉を残し、そのまま目覚めなかったということのようです。風邪で1月ほど薬を飲み、点滴をした様子はありますが、友達と冗談を交えて喋り、本人もまさか本当に眠ってしまうのだとは思わなかったのでしょう。翌日の約束もあり、その時間に出向かないから異変が分かったようです。
 50日祭用の礼状印刷も頼み、粗品を送る要領を聞きに大丸に行きました。結構やらねばならないことがあるのですね。相手は、親の知らない会社の人ばかりですから。
 関係ファイルが、やにわに分厚くなってきました。


 
春近し0331(2017.03.31)
 最高気温12.5度、最低気温8.1度、曇りです。肌寒さが戻りました。
 細かい作業をしました。50日祭を控え、出席いただいた方々、お世話になった方々への作業をしたのですが、これがなかなか難しいものです。
 10数社の方々のお名前もお人柄もわからないまま、どういうふうにすれば気持を尽くせるのだろうかと、結構考えさせられるものです。
 その間、東京の未払い分の連絡があります。主がいないものですから、何がどう残ったままなのかなど、心配なことはまだ続きます。
なんと、年度末日なのですね。この3月という月は、立ち止まる間もないスピードで駆け抜けていきました。が、これほど忘れがたい月もないでしょう。


 
春近し0330(2017.03.30)
 最高気温18.8度、最低気温9.5度、晴れです。
 東観世のあたりも、まだ芽吹きには早いようです。
 庭のモミジが、小さな芽を出し始めています。この気温ですから、一気に芽吹きの時期に突入するのかもしれません。
 薄雲が明るく輝いていたのは、どんな意味があるのでしょうか。


 
春近し0329(2017.03.29)
 最高気温13.7度、最低気温8.6度、曇りです。
 御笠川沿いの桜は、まだ固い蕾のままです。動くと暖かいのですが、じっとしていると冷えてきます。春は近いようですが、今年はやや遅いのでしょうか。
 細かい作業をしました。50日祭を控え、出席いただいた方々、お世話になった方々への思いを馳せております。


 
春近し0328(2017.03.28)
 最高気温15.0度、最低気温3.4度、快晴です。
 いろんなことが一気に進みました。10時に天満宮祖霊殿に行き、50日祭・納骨式の日取りを決め、納骨堂の場所「348」も決まりました。帰りには直会の場所である梅の花自然庵の場所を確認、小山田で昼食を摂りました。
 快晴の天満宮境内はまだ一部に満開の白梅があり、殆どが花を落とした梅林の間を清々しい風が渡っていました。
 いったん戻って50日祭のお礼文を固め、印刷をしてもらえる博多大丸のクイックプリントに出向き、案分やデータを渡し、お願いしました。
 仏具店からの祖霊舎の配達は、4月1日の11時に決まりました。等々と、いくつものことを決めることができた快晴の日でした。
 ときに、太宰府天満宮の人の多さ、それも殆どが中国人客とみられる人波でごったがえし、後刻に訪れた天神の人波の少なさを意外に思ったほどです。
 家内の友人から月命日の生花が届き、嬉しいことです。
 私は、めったに天神に出ることもないので、ついでにQBカットに行きました。


 
春近し0327(2017.03.27)
 最高気温12.7度、最低気温5.3度、曇りです。
 冷えてきました。開きかけた桜の蕾も、思わず縮んだのではないでしょうか。
 郵便局まで行ったのですが、風も冷たく強く感じました。
 50日祭の打合せの前に、例文や、印冊所の心当たりなどを調べました。法務事務所とメールの交換もしました。


 
春近し0326(2017.03.26)
 最高気温15.1度、最低気温4.8度、晴れのち雨です。
午前中はかなりの好天でしたが、夕方から一転して激しい雷雨になりました。都府楼の西の方がピカピカ光り始めたなと思ったら、いきなりきました。
 家の中が少し片付き始めたようです。この3週間というもの、散らかしっぱなしという有様で、片付けをする気力も湧きませんでした。
 しかし、いつまでも「こういう状態を続けるのは全てによくない」と、気力を振り絞って、努めて背筋を伸ばすように心掛けようと思うことです。
 また、近々天満宮に行かねばなりません。

 今日は、スポーツの方で特筆すべきニュースがあります。
 稀勢の里の優賞です。13日目の日馬富士との対戦で、左肩にかなりの傷を負って強行出場を続けましたが、昨日の鶴竜戦のあっけない負けを見た目には、今日千秋楽の照ノ富士にはとても敵わないだろうと思っていたら、思いがけない土俵際での右からの突き落としで勝利、決定戦も右からの小手投げで破り、まさかの逆転優勝を決めました。
 今一つは、選抜高校野球「福大大濠-滋賀学園が1対1」「健大高崎-福井工大福井が7対7」で、いずれも15回同点引き分け再試合、というものでした。


 
冬来る0325(2017.03.25)
 最高気温15.4度、最低気温7.7度、晴れです。
 法務事務所からの連絡や郵便物が届きはしないかと、外出を控えました。今の状態は、即対応が必要になりますから、電話の音一つにも敏感になります。
 庭を久しぶりに眺めたら、沈丁花も終わり、雪柳が盛りです。モクレンが大きく膨らんでいます。もっとも、都府楼方面のハクモクレンはもう盛りです。


 
冬来る0324(2017.03.24)
 最高気温14.8度、最低気温4.7度、晴れです。
 床の間の掃除をしたり、資料の整理をしたりで、過ぎ行きます。
 夕方都府楼駅方面まで歩きましたが、空は澄み切っているようです。


 
冬来る0323(2017.03.23)
 最高気温14.0度、最低気温6.8度、晴れです。
 今日も法務事務所とのやりとりを、往復4回行いました。まだまだ序盤の緒についた、というところでしょうか。
 アパートの整理が終わり、大家さんの立会が終わり、管理会社からの請求待ちということになります。アパート整理の経費、解約精算経費、カード清算経費等々、先行きがまるで見えません。連絡が次々に入るため、留守にもできません。
 今日は彼岸明けです。暗くなってから、やっと外を歩いてきました。西の空高くに、宵の明星が変わらない輝きで出ています。


 
冬来る0322(2017.03.22)
 最高気温13.9度、最低気温4.4度、晴れです。
 法務事務所との関係が続きます。カードの未払い分の書類も届きます。夕方少しだけ歩いてみましたが、今日も大きな飛行機雲が昇っていました。
 いつの間にか春が近くにあるのでしょう。大学の卒業式らしい明るい袴姿の女性と、何人もすれちがうこの頃です。


 
冬来る0321(2017.03.21)
 最高気温14.0度、最低気温8.4度、曇りです。
 法務事務所から、2度の連絡がきました。アパートの片付けはほぼ終了したこと、見付からなかった実印など3本の印鑑が見付かったこと、水道、光熱費などの請求がくること、アパートは大家さん立会いで検証が行われ、清掃費・精算料などが発生するであろうこと、預金通帳は解約されること等々で、内容を聞く度にあの場の光景を思い出さずにはいられません。現場の処置を依頼してきた業者の方や、法務事務所の方のご苦労や、それに伴う経費がいかほどになるのかもおおいに心配なことです。
 東京滞在費、往復交通費、お別れ会、荼毘等々に、いったいどれほどの大きな経費が…と考えるものの、経費に怯えてなんになるという思いです。
 それにしても、家内が作り与えていた3本の印鑑は、短時間で探したときには見付からなかったのに、どこかに大切にしまっていたのだろうな、と…。
 毎日魘されてきた夢ですが、今朝はこれまでとうって変わり、天満宮のオーラというか、神域を思わせる力が流れ込んできて、とても救い上げられていく気分でした。東京が大好きな子を太宰府に連れ帰ったという気分の鬱ぎもいく分晴れ、これからは天満宮の神域での環境に慣れてくれれば、と願うことです。考えれば、天満宮幼稚園の時代から親しんだ場に、約30年後の今戻ってきたのだということでもあるのですから。
 やむない事情で、同人関係の方に簡単な事情をお知らせしたら、今朝電話をいただき、涙していただいたことは心に沁みました。本当にありがたいことです。


 
冬来る0320(2017.03.20)
 最高気温15.3度、最低気温7.4度、曇りときどき雨です。
 こういう寂び寂びとした日は、かなり滅入ります。折しも彼岸の中日です。


 
冬来る0319(2017.03.19)
 最高気温19.7度、最低気温3.3度、晴れです。
 ずい分前からの予定に従い、天神アートスペース獏に出かけました。


 
冬来る0318(2017.03.18)
 最高気温16.4度、最低気温2.4度、曇りときどき晴れです。
 気持の晴れない時間が続きます。こういうことは、恐らくそうはないことでしょうから、なぜ、どうして、なんのために、という気持が行き来して止みません。
 タイミングからして、奇妙なことの連続線上にありました。
 人の温かさを強く感じたり、冷たさを強く感じたりすることの多さに、驚かされます。さり気ない心遣いをいただいたりすると、ありがたさが身に染みます。
 かと思うと、妙なメールが入ったりも…。


 
冬来る0317(2017.03.17)
 最高気温15.9度、最低気温1.6度、晴れです。
 鍼に行きました。相当な疲労があったと判るそうです。
 鍼が終わるとまだ身体が落ち着かないまま、川端の仏具店に行きました。祖霊舎を求め、日常すべき諸々を教えてもらいました。こちらは天満宮祖霊殿の方とも打合せながら、進めていくことになります。
 昨日送付した会社関係の手続き書類が、法務事務所に届いたということです。
 晴れの日、天神の風景は以前と変わりません。なにか、不思議な感じさえ受けることです。まだ、日常に戻れていないのでしょうか。
 気付かなかったのですが、「彼岸の入り」なのですね。


 
冬来る0316(2017.03.16)
 最高気温14.6度、最低気温2.4度、曇り後晴れです。
 朝一番に法務事務所あてに、手続き書類を送付してきました。この書類を作る間の気の重たさといったら、それはもう経験し得ないでしょう。
 出した途端に気が萎え、風邪具合がまた悪化したようで。
 

 
冬来る0315(2017.03.15)
 最高気温11.9度、最低気温4.4度、曇り後晴れです。
 今日こそはと、法務事務所に連絡を取り、子供の関係書類を作りました。多分これでよいだろうということで、明日法務事務所あてに発送することになります。
 別の業者からは、消臭措置をしてほしいとの要望があっているとのことで、お願いすることにしました。片付けはほぼ終わったそうで、いよいよ本番になります。
 今日は丸一日外に出ていません。


 
冬来る0314(2017.03.14)
 最高気温14.1度、最低気温8.3度、晴れです。
 今日も点滴です。午前中に終わるつもりが、13時までかかりました。元に戻るには、長い時間が必要なようです。
 それに、このところ、午前5時前後に寝汗をかき、息苦しい気分になります。子供が苦しんだのが、「この時間だったのかもしれないな」と思ったりします。
 外はよい天気のようですが、市役所前まで郵便を出しに行っただけでした。
 書類を作るのが目の前にあります。法務事務所との連絡が必要ですから連絡をとっているのですが、返事待ちの状態です。 


 
冬来る0313(2017.03.13)
 最高気温11.5度、最低気温8.1度、曇り時々雨です。
 この2週間の疲労がきたのか、辛くなり、内科で点滴を受けました。かなり楽になりました。明日も行くことになります。
 曇天というのも、気分を暗くしてくれます。
 手続き書類は、また難しいものですね。


 
冬来る0312(2017.03.12)
 最高気温18.4度、最低気温1.8度、快晴です。
すばらしい好天に恵まれ、家の中に閉じこもっているとただでさえ鬱屈感に潰されそうになるので、思い切って外に出ました。かなりの期間家を空けていたため、食料品を始めとした買い物です。もちろん、自転車で。
 外に出ると暖かかったですね。外の空気を吸って、少し元気になりました。
 マーケットなどに行き、人がたくさん群れているのを見ると、不思議な気がします。3月1日、東京で監察医務院に行く朝、多くの人々が勤務先に急ぐ風景(当たり前の風景ですが)が、とても胸に染みました。それを思い出します。
 子供の元職場から送付された書類をつくらねばならず、内容がわからないところを整理し、まず法務事務所に質問のメールを入れました。


 
冬来る0311(2017.03.11)
 最高気温15.5度、最低気温1.5度、快晴です。
 庭の白梅が満開に、沈丁花も心地良い香りを醸しています。
 さて、子供の会社から送られてきたたくさんの書類に眼を通し、なにからすべきかを考えています。本当に狼狽えてしまうことばかりで、なかなか地に足が着きません。
 50日祭のことは、昨日連絡し、事前に打ち合わせを持たねばなりません。一歩ずつ、しか出来ないもどかしさがあります。やむを得ないことでしょう。
 外は珍しい好天だったのに、出ることはありませんでした。いえ、出たのは灯油を入れてもらい、小屋に片づけるときと、夕方の短い歩きのときだけでした。
 空が澄んで、西空に高く飛行機雲が昇っていました。

 あの東日本大震災から6年が経過しました。復興をとの願いも、福島の原発の影響で進んでいるというには、ほど遠い状況のようです。放射能による被害の甚大さ故、その復旧の目処さえ立たないことのようです。福島をはじめとする東北圏の農産物、海産物が売り物にならないこと、福島の人々が故のないいじめに遭っていることなど、人智を越えた問題は解決の糸口さえ見えず、悲しむべき状況です。
 人情味豊かで、あの包容力のある日本の故郷東北も、明るい道筋が見えていないというのが偽らざるところのようです。


 
冬来る0310(2017.03.10)
 最高気温14.4度、最低気温2.3度、晴れです。
 約2週間が、空白になりました。2月28日に急遽上京せざるを得ず、3月3日火葬、3月4日帰福、3月8日葬儀、という具合に過ぎ、いつの間にか今日に至りました。
 2月28日の10時頃、子供の会社の上司の方から電話が入り、「無断欠勤をすることはないのですが、出勤していません。なにか事情がわかりませんか」ということが発端でした。こちらは、迂闊にもなんの予兆も感じない、間抜けぶりでした。(いつもだと、胸騒ぎなどを敏感に感じる質の私なのですが)
 上司の方の勘所なのでしょう「大家さんに電話していただけませんか」というあたりで、「これはもしかしたら」と感じたものです。そこで、大家さんに電話で依頼すると、「他の方からも同じ要望がありました。警察の方とともに入りましょう。結果は連絡します」ということだったので、上司の方にもそのことを連絡したことです。
 連絡が入ったのは16時半頃。しかも、牛込警察署刑事課から。「S君が自宅アパートで死亡しているのを確認。すぐに署まで来てください」ということ。その間は、子供の携帯に電話をしたり、メールを入れたりしても繋がらないので、「異変発生」という覚悟を決め、すぐに上京する態勢をつくっていたものです。
 スカイマークの最終便のチケットが取れ、何度も乗り継ぎに焦りながら、牛込署に着いたのは零時少し前。刑事さんの落ち着いた態度に、かなり呼吸が楽になったものの、告げられたことは「蒲団の中で死亡しているのを確認しました。事件性はないものと思われますが、こういう場合は行政解剖が必要です」とのことです。呆然としたままのこちらのたっての頼みで、本人と面会させてもらいました。本人は、眠っているよう。多少顔面に鬱血がみられるのは、2日の間に血液が片方に固まったものでしょう、という説明。ともかく、本人に間違いはなく、苦悶の跡も見られないのは救いでした。
 牛込署からの紹介で葬儀社の方(Iさん)の紹介を得、ともかく以降の数日間の根城を確保。高田馬場のサンルートホテルへ。この葬儀社のIさんに、4日間というもの傍近くに寄り添ってもらうことになります。
 3月1日は監察医務院へ。行政解剖の結果は、仮の「心臓性突然死」というもの。2月26日(想定)に、就寝中に心臓の動きが停止したということ。38歳。直前まで、なんの兆候も見られなかったのです。(正式な見解は3か月後ぐらいに出るらしいのですが)むしろ、仕事の内容もよくわかるようになり、とても張り切っていました。
 移動して、高田馬場の観音寺に安置。ここで、納棺し、2晩を過ごすことに。
 ただ、私たち親の方は、アパートの荷物探し、片付け、解約手続きなどで駆け回ることに。この間、Iさんの機転に何度助けられたことか。観音寺では、友人とおぼしき人3人(全く事情がわからないので、ラインでの通信の多い人をピックアップ)に連絡、対面してもらいました。ここで、25日の22時までは生存していたとの証言が得られました。翌26日10時の約束に出向かなかったことが、発見の原因になるようです。
 3月3日は、会社関係者の有志に集まっていただき、宗教色のない「お別れの会」を行い、予定の3倍近い70人の方に、親しく見送っていただきました。会終了後、渋谷での火葬、というおおまかな流れになりました。
 3月4日帰福後は、直ちに太宰府天満宮附属祖霊殿に出向き説明を行い、3月5日に正式加入手続き、3月8日に葬儀を済ませる、ということになりました。
 この間、牛込警察署の刑事さんに始まり、東京で出会う人それぞれの細やかな機微と、配慮と、厚い思いに触れ、涙し、感動したものでした。なによりも、本人が「東京が好きで、神楽坂が好きで、人が好きで」という質であり、その大好きな神楽坂の地で果てた、という満足もあるのでしょう。
 不思議なことに、今も本人からの「無念」の思いの波動などはなく、思いを馳せると「爽やかな、うららかな気分」だけが返ってきます。これをどう捉えたものか、と考えるのですが、この世に未練や恨みなどを残さずに逝ったのだろうと思うことです。

※ 東京で何人もの人から聞いたのですが、こういう若者の突然死が最近多いとのことです。ちなみにネットで検索してみると、「3.11に関連する放射能が身体に蓄積(空気から、地表から、建物から、飲み水から)」などとなっており、これが、最近若い芸能人が「ガン、心臓、血管」などの疾患で亡くなることと関係しているのだろうかと? 思うのですが、一般の方のこのような事例も多いのだそうです。

韓国憲法裁 朴大統領の罷免決定=60日以内に大統領選
【ソウル聯合ニュース】韓国憲法裁判所は10日午前、朴槿恵(パク・クネ)大統領の罷免を認める決定を言い渡した。決定に伴い、朴氏は韓国憲政史上初めて弾劾により失職した大統領になった。60日以内に大統領選が実施される。投開票日は5月9日などが有力視されている。
 韓国国会は昨年12月9日、朴氏の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件をめぐり、朴氏に対する弾劾訴追案を可決。憲法裁は今年1月3日から2月27日まで弁論を計17回開き、審理を行ってきた。朴氏はこれまで自身に絡む疑惑が弾劾の理由にならないと主張し、棄却や却下を求めていた。 


 
冬来る0227(2017.02.27)
 最高気温13.5度、最低気温0.8度、晴れです。
 杉檜の花粉の飛散が多いとのことです。
 風邪なのか、神経の故か、胃が痛みます。血の繋がりの定めなのでしょうか、辛いことが多いものです。親ももう少し気配りをしてくれなくては。でも、無理でしょうね。
 生まれたときから、これで悩まされてきたものです。「自分=ファースト」では、収まる術もないでしょう。この考えはなんなのでしょう。まさか、教育勅語でもありますまいに。一番欠けているのは、「相手を思いやる気持ち」です。
 他人から「どう見られようかと見栄を張る」など、とんでもありません。


 
冬来る0226(2017.02.26)
 最高気温11.6度、最低気温2.5度、曇りときどき晴れです。
 暮れ方の都府楼は、人の姿なく、冬の黒雲が早足に走っているようでした。


 
冬来る0225(2017.02.25)
 最高気温10.8度、最低気温0.1度、晴れです。気温の割には寒い日です。
 小説の道場に出向きました。大学の入試日ですが、2つのコンサート、薬剤師国家試験などが重なり、宿泊難がいわれていましたが、交通もひどく混んでいました。
 少々寒くはありますが、入試などにはかえって好い天候だったかと思います。


 
冬来る0224(2017.02.24)
 最高気温10.1度、最低気温4.5度、晴れです。気温の割には寒い日です。
 冷えます。予想外に寒い日でした。都府楼の梅は、今も満開です。金星が、西の空高くにギラリとのぼります。南にはシリウスです。冬の盛りです。


 
冬来る0223(2017.02.23)
 最高気温13.3度、最低気温8.9度、曇りです。気温の割には寒い日です。
 周囲のなにやかやが、寒過ぎるのかもしれません。
 皇太子、57歳の誕生日です。


 
冬来る0222(2017.02.22)
 最高気温11.8度、最低気温2.1度、雨です。風も強いです。昨日と今日の、天気のこの変わりようは何でしょう。もっとも、冬最中の2月ですから。
 世界情勢をみると、気の鬱がれることばかりで、「今『終末時計』は急速に進みつつあるのではないだろうか」と案ずることです。しかし、こうまで「人間が粗暴の限りをつくすのなら」それま「やむなし」と、下を向かざるを得ません。
 
米、不法移民取り締まり強化を発表 1100万人ほぼ全員が対象
【AFP=時事】米国土安全保障省(DHS)は21日、不法移民の厳格な取り締まりを開始する新たな命令を出した。正規の滞在許可を持たない外国人1100万人のほぼ全員が適用対象とされている。
 同省のジョン・ケリー(John Kelly)長官が出した2つの覚書では、国境警備と入国管理の担当職員らに対し、未成年者などのわずかな例外を除き、不法移民を発見した場合は速やかに国外退去処分にするよう命じている。
 優先して国外退去させるのはこれまで通り、犯罪行為に及び有罪判決を受けた不法移民だが、今後は刑事事件で訴追された、あるいはその恐れのある者も含まれる。さらに、バラク・オバマ(Barack Obama)前政権が優先度の低い層とみなしていた主に犯罪歴のない人々についても、今後は免除措置が解除されるという。
 同省は、「入国管理法に違反している全員が、国外退去を含む強化措置の対象になり得る」と言明している。ケリー長官はまた、対メキシコ国境での壁建設計画の即時開始と、税関国境警備局(CBP)と移民税関捜査局(ICE)合わせて1万5000人の増員も命じた。
 ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領は1月20日の就任直後、米メキシコ間国境での壁建設に向けた措置と国内の不法移民取り締まり強化を命じていた。
 移民支援団体は新命令を非難し、訴訟も辞さない構えを示している。【翻訳編集】 AFPBB News


 
冬来る0221(2017.02.21)
 最高気温11.3度、最低気温4.6度、快晴です。日射しはあり、空気も澄んでいますが、冷たさがあります。
 連絡がきていた確定申告にいきました。収入などないのに、市役所から、なぜか確定申告に行くように言われて、この時期は1日を潰すことになります。筑紫野市のイオンモールまで出かけ、戻ってきたのは夕方でした。
 ついでに、イオンモール内でQBカットに寄り、モール内を歩きました。


 
冬来る0220(2017.02.20)
 最高気温14.9度、最低気温8.3度、雨です。日射しは殆どありません。雨の中、郵便局まで送金に行きました。
 前号から同人に加えていただいた誌への、送金です。
 最近の福岡を中心とする各誌の内容には、目を瞠る感じがあります。いずこも、誰も、努力をされているのだなと。どの誌も、作品が充実しています。
 最近、「かかと落とし」ということを実行しています。腹筋や内臓に効き目がありそうです。糖尿病の予防にというより、足腰の鍛錬によさそうです。


 
冬来る0219(2017.02.19)
 最高気温13.6度、最低気温△0.6度、晴れです。日射しは強いのですが、北東の風が強く寒さを感じました。
 夕方の空は珍しく晴れていましたから、輝度の高い金星が照っています。南の空にはシリウスでしょうか。そしてやがて、オリオンが登場します。


 
冬来る0218(2017.02.18)
 最高気温11.2度、最低気温6.4度、晴れです。日射しも強く、また蒲団を干すことができました。今晩あたりから、寒さが戻りそうです。
 金星の輝きが昨日もっとも大になったということで、昨日も今日も都府楼跡から眺めてみましたが、昨日は暑い雲間から少々と、今日は雲の切れ間から顔を出してくれるということでした。しかし、輝きはさすがに強いものを感じました。
 夕方にかかってしまいましたが、都府楼の梅は満開を過ぎたようです。


 
冬来る0217(2017.02.17)
 最高気温18.9度、最低気温11.8度、雨のち晴れです。ときどき日射しもあり、妙に暖かい気温でした。
 鍼に行きました。やたら肩が凝っているとのこと。そういえば、年末辺りから、いろいろのトラブルがあり、緊張もしました。世の移り変わりも激しいものがありました。数十年の歴史が、一気に書き替えられるかのような変化を見せられます。


 
冬来る0216(2017.02.16)
 最高気温16.6度、最低気温1.3度、晴れです。しっかりと日射しもあり、蒲団をしっかり干しました。
 気象台は春一番が吹いた(最大瞬間風速10.00m/s、南南東の風)、と発表しました。歩けば汗ばむほどの気温で、このところの寒さに慣れた身体には、この突然の暖かさにとまどうという感じです。金星も大きく輝いています。
 高梨沙羅選手、終にやりました。W杯通算53勝、歴代最多タイです。

高梨、W杯通算53勝 歴代最多タイ
毎日新聞2017年2月16日 17時29分(最終更新 2月16日 18時32分)
 ノルディックスキージャンプ女子の高梨沙羅(20)=クラレ=が16日、韓国・平昌で行われたワールドカップ(W杯)個人第18戦で優勝し、今季9勝目でW杯通算勝利を53勝として、男子のグレゴア・シュリーレンツァウアー(オーストリア)が持つW杯ジャンプでの歴代最多に並んだ。


 
冬来る0215(2017.02.15)
 最高気温13.1度、最低気温△1.3度、晴れです。しっかりと日射しもありました。
 内科に歩いて行きました。いつもの薬をもらいました。
 夕方都府楼跡まで歩き、梅が開き、雀たちが歌っているのを見ました。桜の蕾みも、ちゃんと膨らんでいます。この晴天の下、誰もいない都府楼跡でしたが。
 西の空に金星が顔を出します。よく見ると、土星にも逢えるかもしれません。
 米国、北朝鮮、イスラエルが今後の動きにどう絡んでくるか、注目です。
 北朝鮮の方で、早速大きな動きがありました。

毎日新聞2017年2月15日 11時33分
【ソウル】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏(45)がマレーシアの首都クアラルンプールの空港で殺害された事件で、ロイター通信は15日、米政府当局者が北朝鮮の工作員によって暗殺されたとみていると伝えた。マレーシア紙「スター」(電子版)によると、北朝鮮大使館側は遺体の引き渡しを求めているが、マレーシア当局はまず検死を行い、死因の調査に当たるとしている。


 
冬来る0214(2017.02.14)
 最高気温8.9度、最低気温0.9度、晴れです。結構日射しもありました。
 何だか、すごく肩が凝ってきました。痛いくらいです。風邪かも?


 
冬来る0213(2017.02.13)
 最高気温9.9度、最低気温△1.4度、晴れです。午後には結構日射しもありました。
 昨日は風邪などで辛いので22時頃から寝たのですが、それでかえって眠れず、すっきりしないまま起きて、カレンダーを覗くと免許証更新予定となっています。ならばと思い直し、薬院のサンセルコというところまで出かけました。
 受付を済ませると、必要な自己申告事項などを書き、お金を払い、目の検査をし、写真撮影、30分の講習ということで更新を終えました。一度も路上を走ったことのない免許証ですから、ピカピカのゴールドです。


 
冬来る0212(2017.02.12)
 最高気温8.3度、最低気温△0.5度、雪です。午後には薄い日射しもありました。
 寒さが痛いほどで、風邪薬を飲み、半分は寝ていました。セーターを重ね着し、ホッカイロを丹田と背中に貼り、冷えをなんとかなだめようというものです。
 トランプ大統領と安倍総理のゴルフ外交、どう動いていきましょうか。その折も折、北朝鮮がまたミサイルを発射しました。
 それに、これは昨日の記事にすべきところですが、ニュージーランドの海岸にクジラが400頭も打ち上げられたとか。地球の環境の方も、あちこちで不穏な様を見せていますが、行く末は神のみぞ知るとでもいいたくなります。

打ち上げられたクジラ、サメに追われた? 「人間の鎖」で守る NZ
AFP=時事 2/11(土) 12:49配信
【AFP=時事】10日にゴンドウクジラ416頭が浜辺に打ち上げられているのが見つかったニュージーランド南島(South Island)北西端のゴールデン湾(Golden Bay)では11日、約200頭のゴンドウクジラが新たに打ち上げられるのを防ごうと約150人がサメの脅威をものともせずに海に入って「人間の鎖」をつくる一方、10日に見つかったクジラのうちまだ生きている約100頭を海に戻す懸命の作業が続けられている。
 ニュージーランド環境保全局(DOC)の環境保護監視員マイク・オーグル(Mike Ogle)氏はラジオ・ニュージーランド(Radio New Zealand)の取材に対し、クジラはサメを恐れて浅い湾に逃げ込んだ恐れがあると指摘。1頭のクジラの死骸にはかまれた傷が複数あり、ゴールデン湾のフェアウェル岬(Farewell Spit)の沖合はホホジロザメの生息域として知られているとして、「小さい傷だが傷痕は新しく、このあたりに何かがいるはずだ」と述べた。
 強い日差しのため、10日に見つかったクジラのうちまだ生きている約100頭の体を冷やしておくのが困難になってきている。ボランティアの人たちは午前中の満潮を待って沖合に戻すことを計画している。【翻訳編集】 AFPBB News


 
冬来る0211(2017.02.11)
 最高気温5.9度、最低気温△0.7度、雪です。午後には薄い日射しもありました。
 昨日花粉症の治療の番組を少し見たからか、鼻水が止まらなくなり、花粉症を発症したのかと思ったものです。部屋にいても鋭い寒さが襲ってきますから、たいへんでした。午後一時的に6度近くまで上がったものの、殆どの時間は4度にも達しないことだったろうと思います。セーターを重ね着し、ホッカイロを丹田と背中に貼り、身体の芯まで冷えていました。室内で身体を動かしたりと。
 夕方日射しが明るくなったので外に出て見ましたが、静かでした。
 トランプ大統領を訪ねた安部総理は、意気投合したと伝えられていますが、さて。


 
冬来る0210(2017.02.10)
 最高気温4.3度、最低気温△0.1度、雪です。最大瞬間風速16.4m/sです。
 この厳しい寒さは堪えます。空調がなかなか効かないし、風に吹かれると頭の芯が痛くなります。めったにないことですが、鼻水が流れ出します。せっかく加減がよくなりかけた風邪が、またぶり返しそうです。頭が痛く、身体の芯から冷えます。
 今晩から明日にかけ、さらに寒さが増し、降雪も多いとの予報です。水道管の凍結などにも注意するよう、報道がなされています。


 
冬来る0209(2017.02.09)
 最高気温7.1度、最低気温3.5度、曇りです。最大瞬間風速14.2m/sです。
 雲間から13夜の月が顔を見せる都府楼の冷たい風の中を歩いてきたのですが、これは酔狂というものでしょう。冷た過ぎて、無謀でした。おまけに無人でした。
 西の空に大きな黒雲があり、ときどき金星が見え隠れしています。その下に見えるのであろう土星は、黒雲の下なのでしょう。


 
冬来る0208(2017.02.08)
 最高気温11.1度、最低気温3.2度、晴れのち曇りです。
 夕方には雨になり、急に冷え込んできました。強い寒気団がやってくるとのことです。今週末は雪の予報になっています。
 都府楼跡などの梅も、開きかけていた花が閉じたのでしょうか。


 
冬来る0207(2017.02.07)
 最高気温11.8度、最低気温1.7度、晴れのち曇りです。よく晴れていましたが結構寒く、夕方から雲に覆われました。
 庭の紅梅は満開です。子供の記念樹ですが、本人の方はなかなかです。


 
冬来る0206(2017.02.06)
 最高気温10.4度、最低気温3.5度、晴れのち曇りです。
風の強さに驚きました。
 午後3時、上弦の半月が東の空に昇っていました。初めて気付いたのですが、これまで当然のように昇っていたのですね。


 
冬来る0205(2017.02.05)
 最高気温12.2度、最低気温7.4度、晴れのち曇りです。
 少し暖かくなりましたが、夕方から激しい降りになりました。  


 
冬来る0204(2017.02.04)
 最高気温14.9度、最低気温4.0度、晴れのち曇りです。夜には雨との予報です。
 立春です。年が改まりました。昨年はトラブルに悩まされた年でしたが、良い方に改まってくれると嬉しいことです。北の「坎」を逃れただけでもよしとしましょう。
 暦を見ると「今日の一針明日の十針」とありますね。派手なことはなし。ものを生み育てるために、黙々と努力を重ねよということのようです。


 
冬来る0203(2017.02.03)
 最高気温13.0度、最低気温△0.1度、晴れです。
 東の方に歩いてみました。石穴稲荷の下まで行き、引き返しただけです。空気は冷たいのですが、歩いていると暑くなってきます。
波乱の2016年が、ようやく去り行こうとしています。
 しかし、世界の大きな波乱は次々と湧き起こる気配です。米国を中心とした動きから、なかなか目が離せません。
 インフルエンザが、警報レベルを上回ったということです。

医療介護CBニュース 2/3(金)
 インフルエンザの全国の患者報告数が警報レベルを上回った。厚生労働省が3日公表した患者報告では、1月23日から29日までの間に200万人超が医療機関を受診したとみられる。患者が急増している地域の自治体では、手洗いの徹底やマスクの着用に加え、人混みや繁華街への外出を控えるよう呼び掛けている。
 この週の全国の患者報告数(定点医療機関約5000カ所)は、前週比約38%増の定点当たり39.41人で、警報基準値(30.0人)を超えた。全都道府県で前週の報告数を上回った。都道府県別では、宮崎が59.08人で最も多く、以下は福岡(55.1人)、愛知(54.68人)、埼玉(51.68人)、千葉と山口(共に51.4人)、大分(51.12人)、神奈川(49.49人)、静岡(47.4人)、三重(45.58人)、福井(43.56人)、岡山(42.29人)、佐賀(41.92人)、宮城(41.84人)、長野(41.07人)、石川(41.02人)、徳島(40.54人)などの順だった。
 この週に全国の医療機関を受診した推計患者数は、前週より約40万人増の約201万人で、年齢別では5-9歳が約35万人で最も多かった。今シーズン(昨年9月以降)の全国の累計患者数は約748万人となった。ウイルスの検出状況については、直近の5週間ではAH3 亜型の検出割合が最も多く、次いでB型、AH1pdm09の順だった。


 
冬来る0202(2017.02.02)
 最高気温10.6度、最低気温△1.1度、晴れときどき曇りです。
 太陽熱が熱過ぎるほど、湧いていました。
 昼間は外に出てみたくて、二日市のカレー店に行ってみました。その前後に野菜屋、コスモスへと寄ってみました。 
 自転車の前、後ろに荷物を積んで帰ってきたので、よい運動になりました。


 
冬来る0201(2017.02.01)
 最高気温9.0度、最低気温4.1度、晴れときどき曇りです。
 ダルイので、早く寝て、昼頃まで寝ていました。これが2月の始まりか、と。
 ぼんやりしています。しょうがないものはしょうがないので、グダグダと。
 普段、たいていのときちゃんと起きて、ちゃんとすべきことをする習わしですが、勝てないものに意地を張ってもしかたがありませんので。
 幸いわけのわからない眠気の方は、改善しつつあるようです。


 
冬来る0131(2017.01.31)
 最高気温11.1度、最低気温3.2度、晴れです。
 昨昼、晩と風邪薬を飲んで横になっていました。まっすぐに座っているのが耐えられなくて。そうしたら、母もインフルエンザだということです。
 何とも間の悪いことで。まあ、しがらみというものはとてもきついものです。


 
冬来る0130(2017.01.30)
 最高気温15.0度、最低気温7.3度、最大瞬間風速13.0m/s曇りです。
 数字ではあまり寒い日ではありませんが、ぞくぞく寒いため、内科に行き、風邪薬をもらいました。その薬を飲むと、眠くて眠くて。
 自転車が漕ぎにくいくらいの風でした。
 風呂の蛇口が腐食したのかぽろり落ちてしまい、専門の方に交換をしてもらいました。シャワーの方も以前から壊れていたので、同時に交換してもらいました。


 
冬来る0129(2017.01.29)
 最高気温15.1度、最低気温4.5度、曇りのち雨です。
 が、気分は相変わらずぐずつき気味です。1月も終わりに近くなりました。本命である七赤が北に入ったこの年は、大荒れでした。年変わりまでもう少しです。
 大荒れには慣れていますが、少々落ち着いてほしいと思うものです。


 
冬来る0128(2017.01.28)
 最高気温14.6度、最低気温0.2度、快晴です。が、気分はぐずつき気味です。
 よく晴れ、除草を少しし、巡回灯油により給油しました。天気は下り坂だという予報です。18時現在は、かなり冷えているようですが。
 免許証更新手続き案内がきました。


 
冬来る0127(2017.01.27)
 最高気温14.6度、最低気温1.4度、曇りときどき雨です。気分は寒いままです。
 世の情勢は「米国第一主義」宣言後、その施策が進められつつあります。「これを言っちゃあお仕舞いよ」という主張や意見が、声高く世間に通っています。メキシコ国境に壁を築くしかり、移民1,100万人の国外退去しかり、聖地エルサレムへの大使館建設等々、極端、過激です。主張する側には「正義」であるのでしょうが、される側には何と映るか考え及ばないのでしょうか。最近の風潮がまさにコレです。
 自己中というこの一見的を射た「勝手な」言葉の裏に、「差別」「除外」「切り捨て」「恨み」「怨嗟」という感情が芽生えはしないでしょうか。果たして、「選ばれたと自称する」者たちだけが栄えて良いのでしょうか。
 私の幼い頃からの夢に、何度も何度も「人類が滅び行く様」が現れました。その故は解りませんが、「人間愚かなるもの」という言葉が聞こえていたようです。
 今の世界各地には、このポピュリズム的な激しい言葉が、溢れています。「終末時計」の針が、30秒進んだということです。

「終末時計」 トランプ氏発言などで前進、60年余ぶり危険水準に
AFP=時事2017/ 1/27(金) 5:07配信
【AFP=時事】米誌「ブレティン・オブ・ジ・アトミック・サイエンティスツ(Bulletin of the Atomic Scientists)」は26日、人類による地球破壊までの残り時間を比喩的に示す「終末時計」が30秒進み、残り2分30秒になったと発表した。ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領による核兵器や気候変動に関する発言が、世界の安全性低下につながる一因になったとしている。
 終末時計が最後に動かされたのは2015年で、その際は終末を示す午前0時までの残り時間が5分から3分に縮められていた。ノーベル賞(Nobel Prize)受賞者15人を含む科学者や識者らの団体が出した声明によると、残り時間が短縮されたのは、「世界規模での露骨なナショナリズム(国家主義)の台頭、トランプ大統領の核兵器および気候問題に関する発言、発展を続ける技術によって暗雲が立ち込める世界の安全保障情勢、科学的専門性に対する軽視の増加」といった懸念があるためだという。
 同誌後援会の理事長を務めるローレンス・クラウス(Lawrence Krauss)氏は、米首都ワシントン(Washington D.C.)にあるナショナル・プレスクラブ(National Press Club)で開いた記者会見で、終末時計が最後にこれよりも午前0時に近づいたのは、ソ連が初の水爆実験を実施し現代の核開発競争を生むきっかけとなった1953年だったと指摘。
 また、核戦力の増強を相次いで示唆したトランプ氏とロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領を念頭に、「世界が直面しているとわれわれが考える(人類)存続に対する脅威の認識に、高い地位にある1人または2人の人間の言葉や政策方針がここまで影響力を持つようになったのは初めてだ」と述べた。【翻訳編集】 AFPBB News


 
冬来る0126(2017.01.26)
 最高気温10.6度、最低気温△1.8度、晴れです。冷えています。最低気温の方は、「最も寒い時期を下回る」です。
 ちょっと気分が寒いときですので、少々堪えました。


 
冬来る0125(2017.01.25)
 最高気温8.9度、最低気温△3.2度、晴れです。冷えています。最低気温の方は、「今年最低」で「最も寒い時期を下回る」です。
 昼間は結構日射しがあり、8.9度まで上がりましたがしっかり冷えていました。
 もう1月も終盤です。まだまだ冬はこれからのようです。ニュースによると、インフルエンザが例年より早く、流行しているとか。


 
冬来る0124(2017.01.24)
 最高気温5.5度、最低気温△2.1度、曇りです。冷えています。「最も寒い時期を下回る」という表記です。最低気温の方は、「今年最低」です。
 小雪も舞いました。太宰府は盆地ですから、冬は寒く、夏は暑いのです。
 夕方黄金街道と名付ける歩き道「太宰府農協→東観世(かなりの坂)→戒壇院」というコースを歩いてみましたが、冷たいですね、芯から。ただ、夕方から日射しが出て、空も青さを見せ、日が沈むのもかなり遅くなりました。
 東観世から下る途中、蝋梅を見事に咲かせた庭があり、しばし眺めました。
 ともあれ、明日も冷えそうな空気でした。


 
冬来る0123(2017.01.23)
 最高気温4.4度、最低気温△0.4度、曇りです。冷えています。「最も寒い時期を下回る」という表記です。
 風邪でしょうか。肩凝りが激しく、喉が痛く、非常に辛いです。
 朝は一面の雪景色。久しぶりです。何とか降りの方は治まったので、洗濯を2回。ええ炊事もうまいものです。
 稀勢の里が横綱審議会から、横綱への推薦を受けました。日本人力士としては、第三代若乃花以来19年ぶりで、第72代の横綱になるのだそうです。正式には、25日の理事会で決定されることになります。
 松方弘樹が亡くなりました。74歳だとのことです。


 
冬来る0122(2017.01.22)
 最高気温6.0度(0時19分)、最低気温3.1度(17時00分)、曇りです。
 冷えてきました。「最も寒い時期を下回る」という表記です。
 起きるのが辛くて、ぐずぐずしていました。鍼をした効果が1日遅れで出てきたのかしらんというほど、身体が重たくてダルイのです。
 さすがに10時前には置き、子供の食事の支度をし、男子都道府県駅伝があったので観、大相撲千秋楽を観ました。
 大相撲は稀勢の里が優勝を決めていましたが、白鵬を破り14勝1敗で初優勝に花を添えました。横綱審議会はこれで横綱に推挙するということです。考えて見れば、ハングリーなモンゴル勢が猛威を振るわなければ、8年前には優賞、横綱という道を歩んでいたのでしょうから、どう考えるかです。この厳しい中を辛抱して勝ち抜いたことの意味が、今後現れてくるのではないでしょううか。
 今場所は、若手の活躍が目に付き、展望を明るくしたと思います。御嶽海、高安、正代などは、今後に夢を繋いでくれました。
 トランプ大統領の就任の方は、国内でも支持率が40%程度ということで、国内が大きく割れています。今どき「アメリカ第一主義」がまかりとおるなら、苦労はしません。他国もいずれ反抗に転じるのではないかと思われますし、いくら大国といえども、このグローバルな世界情勢の中、好き勝手な方向にばかりは行けないのではないでしょうか。ともかく、行き先の見えない状況にあります。


 
冬来る0121(2017.01.21)
 最高気温8.5度、最低気温0.4度、晴れです。気温は、「最も寒い日を下回る」となっていますが、日射しが見られたためか、ずい分暖かく感じました。
 さあ、いよいよトランプ大統領の就任です。「アメリカ第一主義」を掲げ、一方的な主張を高らかに歌っています。
 が、今、世界が協調、共存していかねばならない時期に、ヒステリックとも言うべき保護主義の飛来です。こういう主張が、果たして続けられるものか見ものではありますが、この間に「ドコモココモ保護主義」を唱え始めたらどうするのでしょう。
 何かの宗教団体みたいに、「ワレコソ正義・正当」を唱え、貫くことができるのでしょうか。この麻の如く乱れた世だからこそ生まれた歪みではないでしょうか。

(毎日新聞)
【ワシントン西田進一郎】米共和党のドナルド・トランプ新大統領(70)は20日正午(日本時間21日午前2時)ごろ、連邦議会議事堂前で就任宣誓し、第45代大統領に就任した。実業家出身のトランプ氏は、政治や行政経験、軍歴のない米国史上初の大統領で、1期目としては最高齢だ。共和党は8年ぶりの政権奪還で、任期は2021年までの4年間。2期8年続いたオバマ路線からの転換を掲げ「反既成政治」のうねりを起こして大統領の座を手にしたトランプ氏が、超大国・米国のかじとりを担う。全米で抗議デモが行われ、首都ワシントンで一部が暴徒化し、ショーウインドーを割るなどした。
 トランプ氏は就任演説で、「国を再建する。ワシントンから皆さんに権力を移す」と発言。選挙戦で訴えた「米国第一主義」を進めて、国内雇用の維持・創出や移民問題、社会基盤の修復をすることなどに言及した。また、イスラム過激派の排除を明言。さらに、選挙戦で浮き彫りとなった社会の分断を乗り越えて結束するよう国民に呼びかけた。トランプ氏は、就任初日に複数の大統領令で重要政策を打ち出す予定だ。
 トランプ氏は19日夜、歴代大統領と同様にホワイトハウス前の迎賓館「ブレアハウス」に宿泊。20日は就任に先立ち、オバマ大統領とホワイトハウスで会談した後、就任式会場の議事堂前まで一緒に移動した。
 就任式では、マイク・ペンス新副大統領(57)が就任宣誓した後、トランプ氏がロバーツ連邦最高裁長官の立ち会いの下で宣誓。正午ごろ、子どもの頃に母親から贈られた聖書と、リンカーン元大統領が1861年の最初の就任式で使った聖書に手をかけて、「大統領の職務を誠実に執行する」などと誓った。
 一方、移民やイスラム教徒、女性などへの侮辱発言や排他的な主張を繰り返し、批判を受けると何倍にも批判し返すトランプ氏のスタイルには、賛否が明確に分かれている。就任直前の支持率は歴代大統領就任時より大幅に低い40%台にとどまる。
 就任式への欠席を表明した民主党の下院議員は約60人に上り、就任日前後にはトランプ氏に反発する団体、支持する団体の計約100団体がデモを予定するなど、就任式は異例の雰囲気の中で行われた。英国やフィリピン、日本でも抗議活動が起きた。


 
冬来る0120(2017.01.20)
 最高気温8.8度(3時32分)、最低気温1.7度(14時34分)、風雪です。
 最大瞬間風速16.6m/sと、強い風と雪が吹き付ける日でした。夜になるとさらに風雪が強くなり、気温も下がりそうです。大寒ですから。
 鍼に行ったのですが、風邪具合がひどくなったようです。


 
冬来る0119(2017.01.19)
 最高気温12.3度、最低気温3.7度、晴れたり曇ったりです。
 朝寒くて目覚めたのですが、調べて見ると最低気温は3.7度ですからそれほどでもないですよね。どうやら風邪の方らしく、すっきりしないので、貰っていた風邪薬を続けて飲み、何とか耐えています。
 明日は鍼の日ですから、ものすごい首筋や肩の凝りも、相談できそうです。
 明日はまた、トランプ氏の大統領就任。どんなことがやってくるでしょうか。


 
冬来る0118(2017.01.18)
 最高気温13.6度、最低気温0.4度、晴れたり曇ったりです。
 ハガキを出しに行ったとき以外は、何故か外に出ませんでした。珍しく朝早くに起きたのに、パソコンをONにすると「バッテリーのチェック」というのがいつも出るのを放っていたのですが、今日は時間があるからと油断してONにしたのが運のつき。1台の方は2時間ほどで終わったのですが、もう1台は7時間もかかる始末。結果はいずれも「良好」とのこと。そりゃあそうです、バッテリーなど普段使っていないのですから。それでもパソコンの前を離れられなかったのは、昨年updateに苦しめられたからです。


 
冬来る0117(2017.01.17)
 最高気温11.1度、最低気温△0.1度、晴れたり曇ったりです。
 引き続き寒い日でした。それでもいくらか日射しがあった分、太陽熱が少し温かくなっていました。この時期の太陽熱、有り難いものですね。
 夕方の金星、やけに明るいですね。


 
冬来る0116(2017.01.16)
 最高気温8.8度、最低気温△1.7度、晴れのち雨です。
 最低気温は、「最も寒い時期を下回る」という厳しい冷えでした。昼前に内科に行ったのですが、中途の自転車の身には「差し込んでくる」寒さでした。
 医院の待合室には見事な蝋梅が。医院の庭で育ったということで、受付の女性の方たちが大きな花器に生けていました。この医院は、先生が庭の手入れをよく手掛けられており、前庭の方は鉢物が多いのですが、裏庭に育った蝋梅だそうです。


 
冬来る0115(2017.01.15)
 最高気温5.5度、最低気温△0.9度、晴れです。
 いずれも「最も寒い時期を下回る」という表現で、本当に冷えた日でした。
 中国地方以東は深い雪で、雪に伴う事故やトラブルが多く出ているようです。北陸あたりでは、10日頃から間なしに降り続いているといいます。
 明日も同じような天気で、明後日になりやや弛むとの予報です。
 外を歩いてみましたが、芯から冷えています。しかし、何故か星が綺麗に見えます。オリオンも、北斗七星も大きく輝いて存在を示しています。


 
冬来る0114(2017.01.14)
 最高気温5.9度、最低気温3.1度、曇りのち晴れときどき雪です。
 冷えました。風が強く、ときおり小粒の雪が舞います。歩くと、体温を奪われてしまいそうな寒さです。例年並みの天候だと思いますが、センター試験です。本当にセンター試験を狙うように、寒波がやってきます。
 寒波は、明日、明後日まで居座るとのことです。


 
冬来る0113(2017.01.13)
 最高気温8.8度、最低気温4.3度、晴れのち雨です。
 午前0時が最高気温ということですから、変な日でした。午前中は日射しもあったのですが、17時頃都府楼跡まで歩いたときには、小さな雨に変わりました。
 14日~15日にかけて、大寒波がやってくるとの予報です。
 この2日はセンター試験で、毎年センター試験のときは寒くなるのです。平年並みといえばそういうところですが、比較的暖かい日が続いていただけに堪えます。


 
冬来る0112(2017.01.12)
 最高気温8.8度、最低気温0.7度、曇りのち晴れです。
 1月下旬並みの気温だそうです。冷たい1日でした。
 1月20日の大統領就任に向け、トランプ氏が会見を行いました。内容は以下のようですが、メディア批判をするなど、氏の姿勢は健在のようです。これから何が始まるのか、世界が注目しています。

トランプ節健在、慎重さも=壁建設や過去の放言釈明―記者会見
時事通信 1/12(木) 15:04配信
【ワシントン時事】トランプ次期米大統領は11日の記者会見で、メディアを激しく攻撃したり、就任前にも雇用を創出したとする成果を誇示したりした。
 選挙戦で誇張も交えて対立候補を攻撃し、「私を信じなさい」と断言口調で公約の実現をアピールしたトランプ節は健在だった。一方で、政策や過去の放言をこれまでよりは詳しく説明するという慎重さも見せた。
 トランプ氏が大統領選への出馬当初から訴えてきたメキシコ国境の壁建設は「荒唐無稽」ともいえる政策だった。会見でも壁を早期に造る方針は確認した。ただ、費用をメキシコが負担するという公約については「壁のコストは(メキシコから)返金してもらうだろう」と、後払い交渉の選択肢も示した。
 トランプ氏は昨年8月の選挙集会で、オバマ大統領が過激派組織「イスラム国」(IS)を創設したと言い放ち、厳しく批判された。会見では「この政権がISをつくった」と繰り返したが、イラクからの米軍撤退で生じた治安維持の空白にISが乗じたという解説も加えた。一方、不動産事業と大統領職の利益相反問題では、昨年12月にツイッターで唐突に、大統領在任中は「新たな取引は実行されない」と訴えた。これについて会見に同席した弁護士は「トランプ氏の指示により、新たな取引は厳しく制限する」と説明。大統領職にある間は外国での取引はせず、米国内での取引についても慎重に審査した上で許可すると明らかにした。
 ただ、そもそもメキシコ側は壁建設費用の負担を拒否しており、その交渉にも応じそうにない。利益相反の回避では、トランプ氏の会見直後に政府倫理局のシャウブ局長がシンクタンクの会合で「残念ながら、彼の現在の計画ではその目的は達成できない」と切り捨てている。 


 
冬来る0111(2017.01.11)
 最高気温7.9度、最低気温1.1度、曇りのち晴れです。
 気温は「一番寒い時期を下回る」という意味のわからない表記になっています。最近、くだらないことでパソコン画面を見続けているせいか、目が痛く、焦点がボケています。余計に画面を見詰めるもので、本を読むのも辛くなっています。
 それでも、パソコン画面を見ずにはいられないという、ビョーキですね。
御笠川沿いを歩くと、家鴨が13羽(いやもっとかもしれない)3つの群に別れ、首を竦めていました。冷たい風が吹き抜けていましたから。


 
冬来る0110(2017.01.10)
 最高気温10.5度、最低気温3.7度、晴れです。
 冷たく青い都府楼跡の空の下に、しばらく佇み歩きました。正月も完全に終わりました。暦の上での長い休みも終わりです。
 10日後には米国の政権が変わり、世がどう動くことになるのだろうかという「大変化」が待っているからか、緊張感が続いています。


 
冬来る0109(2017.01.09)
 最高気温11.4度、最低気温8.9度、曇りです。2月下旬並みの気温だそうです。
 成人の日です。つくば市では中途で式が中止になるなど、今年も相変わらず荒れた会場があったということです。
 風が冷たい日でしたし、何か冷え冷えとした空気が漂っています。


 
冬来る0108(2017.01.08)
 最高気温14.0度、最低気温8.3度、雨です。肌寒い日でした。
 2か月近く放っていたので、久しぶりにQBカットに出ました。1,080円です。昼時に掛かったので、WESTうどんに行き、ちょっと張り切ってイカわかめうどんにしました。最近は定番にしています。
 TSUTAYAも久しぶりです。読みたいものもないとただ寄ってきただけですが、竹内久美子の本などに出会い、100円均一の本ばかり17冊買ってしまいました。
 連休の真ん中で人出が多いのだろうと思った天神ですが、この空模様のせいか拍子が抜けるほど閑散としていました。


 
冬来る0107(2017.01.07)
 最高気温12.1度、最低気温1.0度、曇りです。寒い1日でした。
 石穴稲荷神社を詣でました。太宰府市石坂という、私たちが昔住んでいた場所の近くの坂を上っていけば、狭く急な石段を数十段上り、本殿に到着します。着いたときには、参拝客はなし。古くから博多商人が信仰する稲荷社で、九州で言えば祐徳、大根地と並ぶ三大稲荷として、霊験あらたかな稲荷社だとパンフレットに書かれています。
 同じ町内にあったため、数十年前からよく訪れたもので、急坂の傾斜の中に佇んでいますが、お参りすると心が静まる社です。


 
冬来る0106(2017.01.06)
 最高気温12.4度、最低気温6.6度、快晴です。
 この時期にはめったにない好天です。ありたけの蒲団を干しました。
 東観世団地から観世音寺への坂を下ってくると、濃い蝋梅の香りです。真っ青の空には、鮮やかな飛行機雲が走りつつありました。
 この時期(1月8日がピーク)、惑星が直列するそうです。地上の動きも慌ただしく動いていますが、天体の方も規則どおりに動いているようです。


 
冬来る0105(2017.01.05)
 最高気温12.0度、最低気温3.9度、曇りです。
 日射しのない日でした。かといって、照らず、降らずですから、どろりとしています。新年は家を空けていただろう家にも灯りが点り、普段が戻りました。
 暦の上では小寒、寒の入りです。2週間後が大寒、その2週間後が立春です。
 この約1か月のうちに、季節も、気運も大きく動きそうです。
 ニュースでは、「高齢者の定義=65歳からというのを75歳からに変える」ということです。60台の今高齢者と呼ばれるのは潔しとはしませんが、法的制度まで変えられたのでは困ります。しかし、「高齢者」と呼ばれるのが7年先に伸びたというのは、もっともっと高めていかねばならないという今の気分に沿うものです。


 
冬来る0104(2017.01.04)
 最高気温15.5度、最低気温2.1度、快晴です。
 天満宮を参拝しました。三が日の賑わいと違い、多分人出が減ったことと思われますが、それでも多くの参拝客でした。
 お札(伊勢神宮、太宰府天満宮、日吉神社)を求め、旧年のものと入れ替えます。旧年のお札は、境内に設けられた引き取り所へ持参しました。
 ほうじ茶と梅が枝餅が香ばしく美味しい「小山田」へ。ここでは、わかめうどん、親子丼も注文、上品な味のよく通った食事を楽しみました。
 快晴の空に、飛行機雲が二筋、三筋ゆるやかに浮かんでいました。


 
冬来る0103(2017.01.03)
 最高気温14.1度、最低気温4.6度、快晴です。
 都府楼跡には、ちらちらと憩う人たちが見えます。この暖かさで芝も、桜も、梅も芽吹きそうな気配をみせています。
 空は青く、静かです。
 庭先の侘助も、一輪、一輪と咲いては散りゆきます。


 
冬来る0102(2017.01.02)
 最高気温9.6度、最低気温2.7度、曇りときどき雨です。
 ここ数日の好天とは変わり、雲が垂れ、冷たい雨が降ります。
 新聞も休刊、郵便の配達もなしという日ですので、あたりの物音が聞こえません。御笠川沿いを歩いてみましたが、人影も見えず、しんとしています。
 ここ観世音寺界隈では、人類よどこに行った、という感です。
 交通機関は、はやUターンラッシュが始まったということです。


 
冬来る0101(2017.01.01)
 最高気温13.4度、最低気温2.0度、快晴です。
 穏やかで、暖かい元日となりました。天満宮に向かう車の列が続く道路を渡り(観世音寺前の信号は、歩行者がボタンを押せばすぐに変わってくれる、「世界で一番反応の早い信号」と名付けています)、観世音寺境内を裏に抜け、北側の杜の急な石段を登れば、観世音寺地区の鎮守「日吉神社」に辿り着きます。毎年の習いで、一番最初に日吉神社に詣で、次は石段を下り観世音寺、戒壇院と詣でます。
 今日もその足で都府楼まで歩き、少し汗ばみながら戻ってきました。
 全国初詣ランキング10位といわれる太宰府天満宮へは、200万人の参拝客が少し減った頃に詣で、三枚のお札(伊勢神宮、太宰府天満宮、日吉神社)をいただくことにしていますので、今日は天満宮には向かいませんでした。かつて、二日の日に詣でたところ、参道から本殿まで行き着くのに三時間近くかかり、息絶え絶えになったことがありました。また、石穴稲荷神社にも日を改めて詣でることにしています。
 世界が激しく変化しゆく気配が伝えられていますが、今は静かに様子をみるほかないのだろう、と思うばかりです。






 
索 引


2017年

冬来る0101
(2017.01.01)


冬来る0102
(2017.01.02)


冬来る0103
(2017.01.03)


冬来る0104
(2017.01.04)


冬来る0105
(2017.01.05)


冬来る0106
(2017.01.06)


冬来る0107
(2017.01.07)


冬来る0108
(2017.01.08)


冬来る0109
(2017.01.09)


冬来る0110
(2017.01.10)


冬来る0111
(2017.01.11)


冬来る0112
(2017.01.12)


冬来る0113
(2017.01.13)


冬来る0114
(2017.01.14)


冬来る0115
(2017.01.15)


冬来る0116
(2017.01.16)


冬来る0117
(2017.01.17)


冬来る0118
(2017.01.18)


冬来る0119
(2017.01.19)


冬来る0120
(2017.01.20)


冬来る0121
(2017.01.21)


冬来る0122
(2017.01.22)


冬来る0123
(2017.01.23)


冬来る0124
(2017.01.24)


冬来る0125
(2017.01.25)


冬来る0126
(2017.01.26)


冬来る0127
(2017.01.27)


冬来る0128
(2017.01.28)


冬来る0129
(2017.01.29)


冬来る0130
(2017.01.30)


冬来る0131
(2017.01.31)


冬来る0201
(2017.02.01)


冬来る0202
(2017.02.02)


冬来る0203
(2017.02.03)


冬来る0204
(2017.02.04)


冬来る0205
(2017.02.05)


冬来る0206
(2017.02.06)


冬来る0207
(2017.02.07)


冬来る0208
(2017.02.08)


冬来る0209
(2017.02.09)


冬来る0210
(2017.02.10)


冬来る0211
(2017.02.11)


冬来る0212
(2017.02.12)


冬来る0213
(2017.02.13)


冬来る0214
(2017.02.14)


冬来る0215
(2017.02.15)


冬来る0216
(2017.02.16)


冬来る0217
(2017.02.17)


冬来る0218
(2017.02.18)


冬来る0219
(2017.02.19)


冬来る0220
(2017.02.20)


冬来る0221
(2017.02.21)


冬来る0222
(2017.02.22)


冬来る0223
(2017.02.23)


冬来る0224
(2017.02.24)


冬来る0225
(2017.02.25)


冬来る0226
(2017.02.26)


冬来る0227
(2017.02.27)


冬来る0310
(2017.03.10)


冬来る0311
(2017.03.11)


冬来る0312
(2017.03.12)


冬来る0313
(2017.03.13)


冬来る0314
(2017.03.14)


冬来る0315
(2017.03.15)


冬来る0316
(2017.03.16)


冬来る0317
(2017.03.17)


冬来る0318
(2017.03.18)


冬来る0319
(2017.03.19)


冬来る0320
(2017.03.20)


冬来る0321
(2017.03.21)


冬来る0322
(2017.03.22)


冬来る0323
(2017.03.23)


冬来る0324
(2017.03.24)


冬来る0325
(2017.03.25)


春近し0326
(2017.03.26)


春近し0327
(2017.03.27)


春近し0328
(2017.03.28)


春近し0329
(2017.03.29)


春近し0330
(2017.03.30)


春近し0331
(2017.03.31)


春来る0401
(2017.04.01)


春来る0402
(2017.04.02)


春来る0403
(2017.04.03)


春来る0404
(2017.04.04)


春来る0405
(2017.04.05)


春来る0406
(2017.04.06)


春来る0407
(2017.04.07)


春来る0408
(2017.04.08)


春来る0409
(2017.04.09)


春来る0410
(2017.04.10)


春来る0411
(2017.04.11)


春来る0412
(2017.04.12)


春来る0413
(2017.04.13)


春来る0414
(2017.04.14)


春来る0415
(2017.04.15)


春来る0416
(2017.04.16)


春来る0417
(2017.04.17)


春来る0418
(2017.04.18)


春来る0419
(2017.04.19)


春来る0420
(2017.04.20)


春来る0421
(2017.04.21)


春来る0422
(2017.04.22)


春来る0423
(2017.04.23)


春来る0424
(2017.04.24)


春来る0425
(2017.04.25)


春来る0426
(2017.04.26)


春来る0427
(2017.04.27)


春来る0428
(2017.04.28)


春来る0429
(2017.04.29)


春来る0430
(2017.04.30)


夏来る0501
(2017.05.01)


夏来る0502
(2017.05.02)


夏来る0503
(2017.05.03)


夏来る0504
(2017.05.04)


夏来る0505
(2017.05.05)


夏来る0506
(2017.05.06)


夏来る0507
(2017.05.07)


夏来る0508
(2017.05.08)


夏来る0509
(2017.05.09)


夏来る0510
(2017.05.10)


夏来る0511
(2017.05.11)


夏来る0512
(2017.05.12)


夏来る0513
(2017.05.13)


夏来る0514
(2017.05.14)


夏来る0515
(2017.05.15)


夏来る0516
(2017.05.16)


夏来る0517
(2017.05.17)


夏来る0518
(2017.05.18)


夏来る0519
(2017.05.19)


夏来る0520
(2017.05.20)


夏来る0521
(2017.05.21)


夏来る0522
(2017.05.22)


夏来る0523
(2017.05.23)


夏来る0524
(2017.05.24)


夏来る0525
(2017.05.25)


夏来る0526
(2017.05.26)


夏来る0527
(2017.05.27)


夏来る0528
(2017.05.28)


夏来る0529
(2017.05.29)


夏来る0530
(2017.05.30)


夏来る0531
(2017.05.31)


夏来る0601
(2017.06.01)


夏来る0602
(2017.06.02)


夏来る0603
(2017.06.03)


夏来る0604
(2017.06.04)


夏来る0605
(2017.06.05)


夏来る0606
(2017.06.06)


夏来る0607
(2017.06.07)


夏来る0608
(2017.06.08)


夏来る0609
(2017.06.09)


夏来る0610
(2017.06.10)


夏来る0611
(2017.06.11)


夏来る0612
(2017.06.12)


夏来る0613
(2017.06.13)


夏来る0614
(2017.06.14)


夏来る0615
(2017.06.15)


夏来る0616
(2017.06.16)


夏来る0617
(2017.06.17)


夏来る0618
(2017.06.18)


夏来る0619
(2017.06.19)


夏来る0620
(2017.06.20)


夏来る0621
(2017.06.21)


夏来る0622
(2017.06.22)


夏来る0623
(2017.06.23)


夏来る0624
(2017.06.24)


夏来る0625
(2017.06.25)


夏来る0626
(2017.06.26)


夏来る0627
(2017.06.27)


夏来る0628
(2017.06.28)


夏来る0629
(2017.06.29)


夏来る0630
(2017.06.30)


夏来る0701
(2017.07.01)


夏来る0702
(2017.07.02)


夏来る0703
(2017.07.03)


夏来る0704
(2017.07.04)


夏来る0705
(2017.07.05)


夏来る0706
(2017.07.06)


夏来る0707
(2017.07.07)


夏来る0708
(2017.07.08)


夏来る0709
(2017.07.09)


夏来る0710
(2017.07.10)


夏来る0711
(2017.07.11)


夏来る0712
(2017.07.12)


夏来る0713
(2017.07.13)


夏来る0714
(2017.07.14)


夏来る0715
(2017.07.15)


夏来る0716
(2017.07.16)


夏来る0717
(2017.07.17)


夏来る0718
(2017.07.18)


夏来る0719
(2017.07.19)


夏来る0720
(2017.07.20)


夏来る0721
(2017.07.21)


夏来る0722
(2017.07.22)


夏来る0723
(2017.07.23)


夏来る0724
(2017.07.24)


夏来る0725
(2017.07.25)


夏来る0726
(2017.07.26)


夏来る0727
(2017.07.27)


夏来る0728
(2017.07.28)


夏来る0729
(2017.07.29)


夏来る0730
(2017.07.30)


夏来る0731
(2017.07.31)


夏来る0801
(2017.08.01)


夏来る0802
(2017.08.02)


夏来る0803
(2017.08.03)


夏来る0804
(2017.08.04)


夏来る0805
(2017.08.05)


夏来る0806
(2017.08.06)


夏来る0807
(2017.08.07)


夏来る0808
(2017.08.08)


夏来る0809
(2017.08.09)


夏来る0810
(2017.08.10)


夏来る0811
(2017.08.11)


夏来る0812
(2017.08.12)


夏来る0813
(2017.08.13)


夏来る0814
(2017.08.14)


夏来る0815
(2017.08.15)


夏来る0816
(2017.08.16)


夏来る0817
(2017.08.17)


夏来る0818
(2017.08.18)


夏来る0819
(2017.08.19)


夏来る0827
(2017.08.27)


夏来る0828
(2017.08.28)


夏来る0829
(2017.08.29)


夏来る0830
(2017.08.30)


夏来る0831
(2017.08.31)


秋の色0901
(2017.09.01)


秋の色0902
(2017.09.02)


秋の色0903
(2017.09.03)


秋の色0904
(2017.09.04)


秋の色0905
(2017.09.05)


秋の色0906
(2017.09.06)


秋の色0907
(2017.09.07)


秋の色0908
(2017.09.08)


秋の色0909
(2017.09.09)


秋の色0910
(2017.09.10)


秋の色0911
(2017.09.11)


秋の色0912
(2017.09.12)


秋の色0913
(2017.09.13)


秋の色0914
(2017.09.14)


秋の色0915
(2017.09.15)


秋の色0916
(2017.09.16)


秋の色0917
(2017.09.17)


秋の色0918
(2017.09.18)


秋の色0919
(2017.09.19)


秋の色0920
(2017.09.20)


秋の色0921
(2017.09.21)


秋の色0922
(2017.09.22)


秋の色0923
(2017.09.23)


秋の色0924
(2017.09.24)


秋の色0925
(2017.09.25)


秋の色0926
(2017.09.26)


秋の色0927
(2017.09.27)


秋の色0928
(2017.09.28)


秋の色0929
(2017.09.29)


秋の色0930
(2017.09.30)


秋の色1001
(2017.10.01)


秋の色1002
(2017.10.02)


秋の色1003
(2017.10.03)


秋の色1004
(2017.10.04)


秋の色1005
(2017.10.05)


秋の色1006
(2017.10.06)


秋の色1007
(2017.10.07)


秋の色1008
(2017.10.08)


秋の色1009
(2017.10.09)


秋の色1010
(2017.10.10)


秋の色1011
(2017.10.11)


秋の色1012
(2017.10.12)


秋の色1013
(2017.10.13)


秋の色1014
(2017.10.14)


秋の色1015
(2017.10.15)


秋の色1016
(2017.10.16)


秋の色1017
(2017.10.17)


秋の色1018
(2017.10.18)


秋の色1019
(2017.10.19)


秋の色1020
(2017.10.20)


秋の色1021
(2017.10.21)


秋の色1022
(2017.10.22)


秋の色1023
(2017.10.23)


秋の色1024
(2017.10.24)


秋の色1025
(2017.10.25)


秋の色1026
(2017.10.26)


秋の色1027
(2017.10.27)


秋の色1028
(2017.10.28)


秋の色1029
(2017.10.29)


秋の色1030
(2017.10.30)


秋の色1031
(2017.10.31)


秋の色1101
(2017.11.01)


秋の色1102
(2017.11.02)


秋の色1103
(2017.11.03)


秋の色1104
(2017.11.04)


秋の色1105
(2017.11.05)


秋の色1106
(2017.11.06)


秋の色1107
(2017.11.07)


秋の色1108
(2017.11.08)


秋の色1109
(2017.11.09)


秋の色1110
(2017.11.10)


秋の色1111
(2017.11.11)


秋の色1112
(2017.11.12)


秋の色1113
(2017.11.13)


秋の色1114
(2017.11.14)


秋の色1115
(2017.11.15)


秋の色1116
(2017.11.16)


秋の色1117
(2017.11.17)


秋の色1118
(2017.11.18)


秋の色1119
(2017.11.19)


秋の色1120
(2017.11.20)


秋の色1121
(2017.11.21)































































































































































































































































































































































































































































































































 

サイトポリシーへ


inserted by FC2 system